log2ch

削除申請
ニュース速報 | 萌えニュース+ | 芸スポ速報+ | AKB48 乃木坂46
2020/02/09 2020/02/10 2020/02/11 2020/02/12 2020/02/13 2020/02/14 2020/02/15 2020/02/16 2020/02/17 2020/02/18 2020/02/19 2020/02/20 2020/02/21 2020/02/22 2020/02/23 2020/02/24

ニュース速報(2020/02/13)
スレッド
ウーマン村本大輔 アメリカ進出を宣言 (940) +5res
sssp://img.5ch.net/ico/anime_jien03.gif
お笑いコンビ、ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、日本の芸能界を飛び出し、アメリカでデビューすることを準備している。2020年度中の渡米を目指し、相方の中川パラダイスや吉本興業と話し合いを進めている。

アメリカで挑戦するのは、舞台の上に立ちながら、一人喋りで笑わせる「スタンドアップコメディ」。タブーを恐れず時事ネタをまくし立てる、日本での村本の芸風が生かせるスタイルだ。

「僕がやっていることは『お笑いじゃない』とか『活動家だ』とか、よく言われます。でも、どうも日本のお笑いは多種多様じゃない感じがする。いろんなお笑いがあっていいはずなんですよ。それを探しにいきたい」と村本は言う。
(以下略)

https://m.huffingtonpost.jp/entry/daisuke-muramoto_jp_5e42153ec5b6b70887064267
前例を見ない規模の無許可ネット投稿が続く中国 武漢のYouTuberが非感染なのに隔離される (139) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/anime_syobon02.gif
【映像】消息を絶ったビデオブロガー 武漢市内で新型肺炎取材中に

武漢、中国、2月12日(AP)― 新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大が発生した中国湖北省の武漢市内で、精力的に取材を続けていた中国人ビデオブロガー陳秋実氏(34)が、2月4日の投稿を最後に行方不明になっている。
 山東省青島出身の陳氏は1月24日夜、「市民ジャーナリストとして、私にはこの災禍を取材する責務がある」として、移動制限が出された同日最後の列車で武漢入りした。
 陳氏のようなビデオジャーナリストの武器といえば、閉鎖都市武漢の現状を撮影するスマートフォンと、その映像を投稿するソーシャル・ネットワークのアカウントだけだ。
 このようなビデオブロガーによる無許可の報道は、中国国内で起きたこれまでの災害報道では前例をみない規模となっている。それは同時に、国内での情報統制を徹底してきた共産党政権にとって、まさに権力への挑戦そのものである。
 陳氏は武漢入り以降1週間、感染患者でごった返す市内の病院内部や、急ピッチで建設が進む仮設病院、病院内に設けられたシェルターなどの映像を、中国ではアクセスが制限されているYouTubeとツイッターに投稿し続けた。
 同氏の映像は数百万人が閲覧したが、官憲も同時に閲覧していたことは言をまたない。
 武漢入りから1週間後、陳氏は当局に事情聴取された。その時の模様を陳氏は「私は怖い。私の前にはウイルスがあり、後ろには中国の法と権力が控えている」と述べている。
 それを最後に陳氏のアカウントは更新されていない。同氏の友人は、「陳氏には14日間の強制的隔離措置が取られたようだ」と、武漢市内から陳氏の現状を伝えた。その友人によると、陳氏は健康で、肺炎に感染した様子はみられなかったという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200212-00010000-aptsushinv-cn
「ご飯論法」って何? パさん以外誰も使ってないけど (538) +16res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
新しい”国会の見方・・・「ご飯論法」を斬る

 2月11日(火)のnews23は、ゲストに法政大学の上西充子教授を迎え、国会答弁で話題の「ご飯論法」について考えました。朝食にパンを食べていた人が、「朝ごはんを食べましたか?」と聞かれ、「(コメの)ご飯は食べていません」と答える手法。国会答弁で隠される「パン」を見抜くには?
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3902678.html
リンク先に動画
映画「翔んで埼玉」地上波初放送 関東地区で16・7%の高視聴率 (429) +5res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
映画「翔んで埼玉」地上波初放送 関東地区で16・7%の高視聴率
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200210-00000081-dal-ent
GACKT
https://lpt.c.yimg.jp/im_siggLw7rsIUzZ87Z.H414cidBg---x729-y900-q90-exp3h-pril/amd/20200210-00000081-dal-000-view.jpg

2月8日にフジテレビ系「土曜プレミアム」枠で地上波初放送された
映画「翔んで埼玉」の平均視聴率が、関東地区で16・7%の
高視聴率をマークしたことが10日、分かった。

「翔んで埼玉」は、漫画家・魔夜峰央氏の人気コミックを
二階堂ふみとGACKTのW主演で映画化。
昨年2月に公開されると、興行収入30億円を超える大ヒット作となった。

一方、関西地区の平均視聴率は10・9%だった。
埼玉を痛烈にディスった映画の完全ノーカット放送は、
関東地区を中心に盛り上がりを見せた。
テレ朝「10万円でできるかな」にヤラセ発覚 宝くじ企画、実際は10万円の数倍も購入 (571) +4res
sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
月曜日のゴールデン帯に概ね隔週で放送される「10万円でできるかな」(テレビ朝日系)は、Kis-My-Ft2(キスマイ)とサンドウィッチマンをレギュラーに起用した人気バラエティである。
キスマイとゲストらは、資金10万円を元手に試行錯誤し、その様子をスタジオのサンドウィッチマンが盛り上げる……という趣向だが、そんな番組の根幹を揺るがすヤラセが発覚した。

ヤラセが明るみに出たのは、番組の人気企画のひとつである「宝くじ」を買うチャレンジ。
ナンバーズ、スクラッチなどを購入し、どれだけ当たるかを検証するというものだが、実際は10万円の数倍の資金が費やされていたという。

「私達スタッフはチーフディレクターの指示で、当たりくじを仕込むため事前にスクラッチを買い込み、削る作業に当たっていました」

と証言するのは、昨年7月15日に放映された「スクラッチ宝くじ削り旅」回でやらせに加担した番組関係者である。
この時は東山紀之らのゲストチームとレギュラーのキスマイチームがそれぞれ5万円のくじを買い、当選額を比べるという企画だった。

この関係者がスクラッチ削りを指示された理由はというと、

「削り続けるうち当たりがおのずと見えてくる。つまり、全部を削る前にどこにどの柄が出たら当たりになるかという“法則”が見つかるのです」

あとは法則に関わる箇所だけ処理して、当たりと分かるくじは削る余地を残したうえで、撮影用に“ストック”していたという。
こうした仕込み作業には、本来の資金10万円の数倍の額が注ぎ込まれたという。

もっとも出演陣に対しては、
「『手間を省くため途中まで削っておきました』と、当たりが確実な“ストック”と、買ったばかりのくじとを差し替えていたのです」

というから、キスマイやサンドの2人には、こうしたからくりは知らされていなかったようだ。

テレビ朝日広報部は週刊新潮の取材に対し、
「『スクラッチくじ』企画については、削るマークが9つ前後なので当たりに一定の法則があるのではと推論し、そのシミュレーションとして10万円以上のくじを購入したこともありましたが、既にスクラッチを削ったくじを番組収録に使用することはできません」
とヤラセを否定。だが、本来の企画の趣旨に照らせば“法則を見つけるシミュレーション”などする必要はなく、苦しい言い分である……。

「10万円でできるかな」では、さらに他の企画でもヤラセが行われている。詳しくは2月13日発売の「週刊新潮」特集記事にて。

https://www.dailyshincho.jp/article/2020/02121659/?all=1
https://www.dailyshincho.com/wp-content/uploads/2019/09/1909041600_2-714x476.jpg
「0点」ってとったことある? (196) +9res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
モデルでタレントの生見愛瑠(ぬくみ める/17歳)が、2月12日に放送されたバラエティ番組「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)に出演。最近終わったばかりだという、学校のテストの結果を明かし、スタジオの共演者から「えぇ……」「すごいなそりゃ……」の声が飛んだ。

生見はこの日、タレント・つるの剛(44歳)との“おじさん&現役女子高生”チームとして、伊豆のロケへ。移動中の車中、生見が「私、つい最近テストが終わったんですよ」と語ると、つるのは「テスト、何点だったの?」と質問、生見も最初は「それは言わないです(笑)」と回答を拒んだ。

しかし、再びつるのから「何点だったの?」と聞かれ、生見は「えっ、嫌なんですけど(笑)」、さらにつるのが「いいよ、教えて。だって別に大丈夫じゃん」と、押し問答があったあと、観念した生見は「9教科あって、8教科0点でした……」と告白した。

予想だにしない結果に、かつては“おバカキャラ”だった時代もあるつるのも「ウソでしょ……?」と唖然。生見は「選択問題だったんですけど、選択全部外れたみたいで」と語り、つるのは「外すの難しくない?(笑)」とただただ驚いた様子で、生見は「思いました。先生に『あなたは天才だね』って言われました」と語った。

https://news.livedoor.com/article/detail/17805156/
マスク、週1億枚以上供給できる見通しが立つ (1002) +9res
sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
マスク供給、週1億枚見通し 菅官房長官

 菅義偉官房長官は12日の記者会見で、新型コロナウイルスによる肺炎の拡大で品薄状態が続くマスクについて
「(国内業者による)24時間生産などの態勢強化で、毎週1億枚以上供給できる見通しができている」と述べた。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020021200581&g=soc
ニュー速は常連さんばかりでつまらないね (62) +1res
sssp://img.5ch.net/premium/7986278.gif
かわいいご新規さんご案内するね
ある日突然、おばあさんが住んでいる長屋の両隣を重機で切断 立ち退き求めるブラック不動産会社 (519) +5res
sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
ある日突然、長屋を切断…立ち退き迫る「ブラック地主」

ある日突然、住んでいた長屋の両隣が重機で切断された――。
こんな恐怖を語る女性に出会った。地主の不動産業者から立ち退きを求められる中で起きた出来事という。
地代・賃料をしっかりと払っている住人に対して、わずかな補償で半ば強引に立ち退きを求める地主・家主がいると聞いた。その実態を追った。

忘れもしない2年前の冬、土曜日の朝だった。大阪市生野区の住宅街の長屋に住んでいた女性(73)は、妙に表が騒がしいと思って外に出た。
すると、道路の横幅をすべてうめるほどの大きなトラックが横付けされていた。解体業者と思われる男性から告げられた。「今から両側を切り離します」

突然の通告にパニックになった女性は、近所の友人に電話で助けを求めた。すぐに駆けつけた友人は警察署に連絡。
警察官が1人駆けつけたが、土地や建物の権利状況を聞きとると「民事の問題やから…」と言って難しい顔をした。

借地人である女性は、4軒長屋の1軒に住んでいた。両隣の土地と建物は、大阪市に本社を置く不動産会社の所有。
解体を決めたのはこの会社だった。女性の自宅については、土地の所有者は会社だが、家屋は女性が祖母の代から所有しているものだった。

https://www.asahi.com/articles/ASN2B6SRBN27PTFC009.html
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20200210004303_comm.jpg
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20200210004305_comm.jpg
エドウィンの江戸WINは間違い (154) +3res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
エドウィン、YKK、意外と知らない社名の語源
https://dime.jp/genre/841790/
PayPay詐欺が大流行、専門学校生の女(20)を初逮捕 (891) +8res
sssp://img.5ch.net/ico/folder1_03.gif
大阪府高槻市の書店でスマートフォン決済「ペイペイ」を使って支払いをする際、
決済完了直前に画面で金額を変更して漫画をだまし取ったとして、
高槻署は12日、詐欺の疑いで、高槻市に住む専門学校生の女(20)を逮捕した。
同日釈放し、任意で捜査を続ける。

署によると、同様の決済サービスで、スマホ画面の操作による不正を摘発するのは全国的に珍しい。
「店員の隙を見てやった」と容疑を認めている。

逮捕容疑は昨年11月30日、ペイペイで決済する際、
商品代金8078円を決済額としてスマホに入力した画面を店員に見せた後、
807円に変更して決済し漫画13冊をだまし取った疑い。

https://www.daily.co.jp/society/national/2020/02/12/0013110889.shtml
【蘭】ネザランズで手紙爆弾 2件爆発 そういえば天皇陛下に直接手紙渡した賊がいたよね (14) +4res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
オランダで手紙爆弾爆発相次ぐ リコーの郵便室など、負傷者なし
2/12(水) 23:41配信 時事通信

https://i.imgur.com/AmjZcCM.jpg
12日、オランダ南東部ケルクラーデで、手紙爆弾の爆発を受けて駆け付けた消防隊員ら(EPA時事)

 【アムステルダム・ロイター時事】オランダ警察などによると、同国で12日、手紙爆弾が爆発する事件が2件起きた。

 1件はアムステルダムのABNアムロ銀行の郵便物仕分け室で、もう1件は南東部ケルクラーデにある日本の事務機大手リコーの郵便室だった。負傷者はいなかった。 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200212-00000132-jij-eurp

参考資料

山本太郎氏、天皇陛下に直訴 園遊会で手紙を手渡し 請願法違反の可能性も
https://kaigai-antenna.com/posts/2726664515029565440
海岸で流氷に乗って遊んでるDQNに 危ないぞ!沖に流されるぞって注意した (106) +14res
sssp://img.5ch.net/ico/boruzyoa.gif
流氷に乗った大学生、沖に流される…自力上陸「軽率でした」
2/13(木) 7:28

12日午後2時20分頃、網走市鱒浦の国道244号沿いの海岸で、
市内の男子大学生(19)が流氷に乗ったまま沖に流された。
流氷は岸から15メートルほど離れた後、約30分後に消波ブロックに接岸した。

網走署の発表によると、通行人の119番で消防隊員らが現場にかけつけたが、
学生は自力で上陸し、けがはなかった。
流氷に上がって撮影しているうちに流されたとみられ、
「軽率でした」と反省しているという。網走署は
「流氷に乗るのは大変危険。絶対に乗らないで」と呼びかけている。

https://www.yomiuri.co.jp/national/20200213-OYT1T50066/
小室圭 『俺に不利な報道をしたテレビ局、訴えるンだわ』 (594) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
秋篠宮家の長女・眞子さま(28)との結婚問題について膠着状態が続いている小室圭さん(28)が、
複数のテレビ番組の自身に関する放送内容に抗議し、謝罪や訂正をさせていたことが「週刊文春」の取材で分かった。
昨年の12月、民放各局で小室さんに関わる放送内容について訂正が相次いだ。
例えば、「Mr.サンデー」(フジテレビ)では三田友梨佳アナウンサーが「小室さんサイドが借金問題については
解決済みであるということを文書で発表したとの発言が出演者からありました。
しかし、これは誤りで、そうした主張はありません」(12月8日)と頭を下げた。
「あさチャン!」(TBS)や「バイキング」(フジテレビ)でもほぼ同様の訂正がなされた。
各社が、こうしたお詫びと訂正を行ったのは小室さんの代理人である上芝直史弁護士から
強い要請があったからだという。関係者の話を総合すると、小室さん側が問題視しているのは、
各番組が、昨年1月に小室さんが出した母親の金銭問題に関する説明文書の中の
「(母・佳代さんと元婚約者の金銭問題は)解決済みの事柄であると理解」という部分ばかりを強調したことだという。

「上芝弁護士は『それはあくまでも当時の認識を示しただけ』と言い、
『むしろ説明文書の核心は、その後の“今も感謝しており、今後は元婚約者から
ご理解を得られるように努めたい”にあるのに、そこを報じないのは完全な誤報だ』と言うのです。
時には『ああした放送は名誉毀損で不法行為にあたる』などと強硬にお詫びと訂正を求めたのです」(宮内庁担当記者)

 テレビ各局に尋ねると、「Mr.サンデー」と「バイキング」の2番組で訂正したフジテレビは
「訂正を出したのは事実です。これ以上、お答えすることはございません」と経緯については回答を避けた。
TBSからは締め切りまでに回答はなかった。「ミヤネ屋」を放送する読売テレビは、
現段階では訂正は行っていないが、「上芝弁護士より当社番組に対し、
訂正と謝罪の申し入れがあったのは事実」と認めた。上芝弁護士にも質問状を送付したが、回答はなかった。

 2月13日(木)発売の「週刊文春」では、なぜ各局が異例の訂正に踏み切ったのか、
また眞子さまがそこにどう関わったのかなどについても詳しく報じている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200212-00033614-bunshun-soci
崎陽軒、ダイヤモンド・プリンセス号にシウマイ弁当4000個差し入れ (658) +7res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
崎陽軒(横浜市)は12日、同社の主力商品「シウマイ弁当」4000個を横浜港(同)に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に提供した。
同船は新型コロナウイルスの集団感染で横浜港で長期停泊を余儀なくされており、乗員・乗客や支援を担う自衛隊などに差し入れたという。

「シウマイ弁当」は、冷めてもおいしく食べられるよう食材などを工夫した「昔ながらのシウマイ」などが入った看板商品。同日午前、
横浜市内にある同社の工場から昼にかけクルーズ船に差し入れたという。

内訳は乗員・乗客向けに3800個、自衛隊などに200個。追加の差し入れなどについて、同社の担当者は「今後の対応は未定」としている。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55533490S0A210C2L82000/
Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 _