log2ch

削除申請
ニュース速報 | 萌えニュース+ | 芸スポ速報+ | AKB48 乃木坂46
2020/01/11 2020/01/12 2020/01/13 2020/01/14 2020/01/15 2020/01/16 2020/01/17 2020/01/18 2020/01/19 2020/01/20 2020/01/21 2020/01/22 2020/01/23 2020/01/24 2020/01/25 2020/01/26

ニュース速報(2020/01/12)
スレッド
ゴーン被告、森法相の詭弁を瞬殺で完全論破してしまう (336) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/anime_syobon02.gif
ゴーン被告、森法相の主張を「ばかげている」と非難

日産自動車(Nissan Motor)前会長で保釈中に日本からレバノンに逃亡したカルロス・ゴーン(Carlos Ghosn)被告に対し、
森雅子(Masako Mori)法相が財務上の不正行為の嫌疑を抗弁するためレバノンから戻るべきだと述べたことをめぐり、同被告はこの発言を「ばかげている」と非難した。

レバノンのテレビ局LBCIのインタビューで、ゴーン被告は日本の「司法制度は完全に時代遅れだ」と指摘。「レバノンの司法制度には全面的に協力するつもりだ。レバノンの司法制度は、日本よりもはるかに安心できる」と語った。


続きはうぇbで
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200110-00000005-jij_afp-int
【炎上】木下優樹菜がインスタに隠しメッセージを掲載か / たかしあいしてるずーーっと (512) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/anime_jyorujyu01.gif
タレントであり、人気インスタグラマーとしても活躍している木下優樹菜さん(32歳)が離婚した騒動は、大々的にマスコミが報じ、日本中に大きな波紋を広げた。

そんな木下優樹菜さんが「隠しメッセージ」をインスタグラム記事に入れて投稿した疑惑が浮上し、「離婚の原因は不適切な関係だったのでは」との情報が広まっている。

・意味深な隠しメッセージか
木下優樹菜さんはお笑いタレントの藤本敏史さん(49歳)と結婚していたが、2019年12月31日に離婚したと報じられた。

しかし離婚が成立する数か月前、木下優樹菜さんが意味深な隠しメッセージをインスタグラムの投稿時に書き込みしたと言われているのである。

・木下優樹菜さんの書き込み
たいへんだけど… かわいぃから
しかたなぃよね イーッパイ
あそびまくって
いっぱいねて
しんどいくらい喧嘩してでも、
てをつないで、寝て

ずーーっと この繰り返し

どこに隠しメッセージが書かれているか、おわかりだろうか。投稿されたコメントを縦読みすると、「たかしあいしてるずーーっと」と読めるのである。

(以下略)

全画像と全文はサイトで
http://buzz-plus.com/article/2020/01/10/yuuukiiinaaa-instagram-news/
安倍政権、大失策の連発で春を待たずに総辞職か (338) +4res
sssp://img.5ch.net/ico/anime_syobon02.gif
安倍政権、春を待たずに総辞職? 3つの大失策で高まる早期退陣論

安倍総理は新年の挨拶でしばらくは政権維持の意向を示しました。しかし3つの失策ほか問題山積で、「秋まではとても持たない」との声が強まっています。

つづきは
https://www.mag2.com/p/money/879518 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:7bff9ed63942b4cd01610d20b2c06e65)
宮崎県「宮崎に移住してくれたら100万円あげるよ!」→申請者ゼロ (902) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/pc3.gif
県の人口減少対策の「目玉事業」が難航しています。

県内に移住した人に最大で100万円を支給する県の事業は、要件が厳しいために受け付けが始まって
2か月間余りがたった今も、申請が1件もない状態です。

この事業では、県外から県内に移住して企業に就職したり農業や漁業などに就いたりした場合に、
「支援金」として1世帯当たり100万円、単身の場合には60万円を支給します。

県は人口減少対策の「目玉事業」と位置づけ、今年度の予算に165世帯分、合わせて1億3300万円を計上しています。

支援金の支給申請は去年10月下旬から受け付けが始まりましたが、2か月間余りがたった今も申請が1件もない状態です。

これについて県は「転入前に連続して5年以上、県外事業所に通勤をしていたこと」など要件が厳しいためだとしています。

一方、これまで県に寄せられた事業に関する相談はおよそ340件に上っているということで、
県は関心は高いとして、今後国の事業も参考に要件の緩和を検討していきたいとしています。

県中山間・地域政策課は「現状は移住を考える人の後押しが十分できない状態になってしまい、残念だ。
なるべく利用しやすい制度にするため検討を急ぎたい」としています。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/miyazaki/20200109/5060005097.html
「おいしいか?」「おいしいです」←こういう絶対おいしいとしか言えない環境作って質問する奴ずるいよ (166) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
小川菜摘、間違いを指摘され爆笑する母の姿に「笑ってる場合かっ」
https://times.abema.tv/posts/7036730
ネコが布団に入ってきて、屁を人間がたれるとブチギレで爪を立てる (312) +3res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
「にゃんこ大戦争」,4900万ダウンロード突破記念イベント開催
https://www.4gamer.net/games/193/G019360/20200111008/
植松聖が殺したガイジたちの詳細一覧 お前らこれ見ても良心傷まないんか? (980) +3res
sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
https://pbs.twimg.com/media/ENwtMl1VAAEDZRP.jpg

女性(19) かわいらしい笑顔で一躍人気者になった
女性(40) 散歩やドライブを楽しみながら過ごしていた
女性(26) 大きな瞳がかわいらしく、パンが好きだった
女性(70) 兄から聞いた歌を覚えて歌っていた
女性(60) にこにこ笑い、静かに自分の世界に浸っていた
女性(65) 職員らの背中を押してからかうひょうきんな人
女性(46) おしゃれでかわいらしく、流行のものを身に着けていた
女性(65) 職員が洗濯物をたたむのを手伝っていた
女性(35) フルーツとコーヒーが好きだった
女性(55) 純粋そのままで、幸せを与える人
男性(41) 仲間たちを優しく見守っていた
男性(43) 野球のユニホームが似合っていた
男性(66) 夢中になってラジオに耳を傾けていた
男性(66) ベッドでお気に入りの演歌を聴いていた
男性(55) 絵や写真を指さして自己表現していた
男性(65) テレビが大好きでおちゃめだった
男性(49) 囲碁や将棋が大好きで、職員と対局も
男性(67) リーダー的存在で、職員と見間違われるほどしっかりしていた
男性(43) 興奮すると廊下でぴょんぴょん跳びはねた


関連
【相模原45人殺傷初公判】「甲A」「乙B」…異例の匿名審理
https://www.sankei.com/affairs/news/200108/afr2001080046-n1.html
ゴーン被告「出国が違法なのは当然だ。日本では裁判決着に10年かかる、私はもう65歳だ」 (391) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン被告(65)が10日、逃亡先のレバノンで朝日新聞の単独取材に応じた。
逃亡を「違法な出国だった」と認め、自身への信頼性を損なうことを覚悟した上での行動だったと語った。
「葛藤はあった。だが、(最高裁で決着するまで)10年ほども耐えろというのか」と主張した。

ゴーン前会長は「私は65歳。裁判が終わるのを待つことはできない。迅速な裁判を望んだが、誰も気にかけてくれなかった」とも話した。
また、「出国前の世論調査で、日本人の80%が私を有罪だと考えていた」と説明。
「自身を弁護したかった」との思いを長い間抱いていたと訴えた。

https://www.asahi.com/articles/ASN1C2QYCN1CUTQP002.html
埼京線、品川駅に到着する (93) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/u_tobacco.gif
「なんで品川に埼京線おるんや」―――。

JR品川駅(東京都)のホームで2020年1月8日朝、緑色の帯の「JR埼京線」の電車を目にしたツイッターユーザーの反応だ。
電車の行き先には「品川」と書かれているが、埼京線は本来品川駅を通らない路線。謎を追った。

https://www.j-cast.com/trend/assets_c/2020/01/trend_20200109190821-thumb-645xauto-171023.jpeg

ダイヤ乱れの「一時避難」で発生

埼京線は大宮駅(さいたま市)から池袋駅、新宿駅など都心のターミナルを通り大崎駅(東京都)に至る。
大崎駅からは東京の臨海部を走るりんかい線や神奈川県中部に向かう相鉄線に乗り入れているが、いずれの路線も品川駅を通らず、「埼京線品川行き」という行き先も普段のダイヤでは存在しない。

1月8日朝、埼京線内で事故が発生し、埼京線は一時運転見合わせた。
影響は直通先の相鉄線にもおよび、本来なら大崎駅方面に戻るはずの埼京線の車両「E233系」も相鉄線内で足止めを食らっていた。

J-CASTトレンドの取材に応じたJR東日本東京支社の広報担当者によれば、

「相鉄線内の輸送力を確保するため、相鉄線から埼京線に直通する列車のうち1本を品川駅での折り返し運転(品川行きの運転)に変更した」

実は相鉄線から埼京線への直通列車は、途中大崎駅の手前までJR横須賀線と同じ区間を走っている。今回のように埼京線が止まった際、直通運転を続ければ、さらに遅れが拡大する恐れがある。
そこで、埼京線のダイヤが平常に戻るまでの「一時避難先」として、横須賀線の品川駅に向かう形を取ったのだ。

埼京線と相鉄線は19年11月30日に相互直通運転をはじめたばかりだが、同担当者によれば今回のようなケースは初だという。
今後についても「状況により品川駅での折り返し運転を行う可能性はある」とした。

池袋駅だけど...いつもと違うホームに到着

埼京線車両の「品川行き」のように、通常のダイヤならあり得ない行き先が突如生まれるケースの類似例がある。 https://www.j-cast.com/trend/2020/01/09376823.html?p=all
・∀・どようび〜  うるふむーん (145) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/anime_jyorujyu03.gif
今年最初の満月

満月には英語圏で様々な呼び名があります。(中略)1月はウルフムーンと呼ばれます

今夜から明日の明け方にかけて北海道や東北、北陸から山陰、九州北部は雲が多いでしょう


https://tenki.jp/forecaster/t_yoshida/2020/01/10/7143.html
ウクライナ機撃墜 イラン司令官「上官の許可を得ずにミサイルを発射させた」 (133) +3res
sssp://img.5ch.net/ico/anime_syobon03.gif
【テヘラン共同】イランメディアによると、イラン革命防衛隊のハジザデ司令官は11日、防空システムの操作者が
上官の許可を得ずにミサイルを発射させたとの認識を示した。

https://this.kiji.is/588685148231877729
「台湾に親しみを感じる」日本人は78.1% 台湾発表 (799) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/pc3.gif
(台北中央社)台北駐日経済文化代表処(大使館に相当)が日本人を対象に実施した台湾に対する意識調査で、
回答者の8割弱が台湾に親しみを感じ、6割以上が台湾は信頼できると答えたことが分かった。
9日までに、同処の公式ホームページやフェイスブックなどで発表された。同処は、過去3年間の調査結果の傾向が続いており、
現在の台日関係の発展を評価するものと分析している。

台湾に「親しみを感じる」と回答した人は78.1%で過去最多。2016年(66.5%)、2017年(69.0%)、2018年(74.0%)と増加を続けている。
親しみを感じる理由で最も多かったのは「台湾人が親切、友好的」(77.6%)。次いで「歴史的に交流が長い」(46.0%)、
「東日本大震災時に支援を行ったから」(36.2%)などが挙げられた。

台湾を「信頼できる」とした人は63.1%に上った。理由は「日本に友好的だから」(66.6%)を筆頭に、「自由・民主主義などの価値観を有している」(53.7%)、
「平和な国だから」(49.4%)など。一方、「信頼できない」と答えた人は2.9%にとどまった。主な理由は「歴史問題」(27.6%)、「経済面での競合関係」(24.1%)だった。

最も親しみを感じるアジアの国・地域は「台湾」(55.0%)がトップ。以下、「タイ」(15.9%)、「韓国」(14.2%)「中国」(4.5%)が続いた。

現在の台日関係については「良好」と認識している人が74.9%に達し、今後の展望についても57.8%が「発展する」と楽観的な見方を示した。

台日間で懸念される問題としては「台湾海峡情勢(台湾と中国の関係)による日本への影響」(36.2%)、「漁業問題」(9.3%)などが挙げられたが、一方で26.6%が「ない」と答えた。

同調査は日本全国の成人男女を対象に、昨年11月15〜18日にインターネットで20〜79歳の人に、同11月16〜24日に電話で80〜89歳の人に実施し、1000人から回答を得た。

http://japan.cna.com.tw/news/apol/202001100002.aspx
自転車健康にいい!て言われているけどそんなに健康にいいか? (176) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
自転車の8歳女児はねられ意識不明 73歳女を逮捕、茨城
https://www.sankei.com/affairs/news/200109/afr2001090049-n1.html
いとこ同士で妊娠したカップルが懲役5年の危機 米国ユタ州で合法化へ嘆願運動 (175) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/asopasomaso.gif
「過給された」性生活を自慢して結婚した最初のいとこは、赤ちゃんを産むことで刑務所にいる。
マイケル・リーとアンジェラ・ペアンはともに38歳で、5月22日に予定されている息子のエリックの誕生に興奮していると言います。
しかし、ユタ州のイーグルマウンテン出身の夫と妻は、検察官が自宅のいとこ間のセックスを禁止する法律を破ったことを証明できれば、
最大5年間拘束され、10,000ドルの罰金を科せられます。

「私たちは結婚しました。宗教のためではなく、合法的に自分自身を守るためです。
「私たちはまた、家族のコンソールメンバーとの関係を合法化したかったのです。

カップルは現在、ユタ州で最初のいとこ間の結婚を合法化するための請願を開始しており、WeTVシリーズExtreme Loveで紹介される予定です。
彼らの関係の強さを説明して、Peangは次のように述べました。
「私たちには強い魅力があり、非常に相互に満足しています。
「あなたにはエロティックな側面、友情的な側面、家族的な側面、そして精神的なつながりがあります。
「それは過激な関係です。」

Married first cousins with ‘supercharged’ sex life could be jailed for having a baby
https://metro.co.uk/2020/01/09/married-first-cousins-supercharged-sex-life-jailed-baby-12030552/?ito=cbshare
https://i0.wp.com/metro.co.uk/wp-content/uploads/2020/01/2-1b18.png
https://i0.wp.com/metro.co.uk/wp-content/uploads/2020/01/comp-1578577558.png
【パヨ界の救世主】カルロス・ゴーンの逃亡、レバノン現地メディア「この腐敗した国へようこそ」 (116) +3res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
【海外の反応】カルロス・ゴーン逃亡、レバノンのメディアはどう伝えた?
クーリエ・ジャポン1/11(土) 19:17配信

12月29日に日本を無断出国し、レバノンへと逃亡したカルロス・ゴーン被告。1月8日の記者会見ではおよそ2時間半にわたり、自身の主張を展開した。

一連の出来事について、レバノンのメディアの報道をまとめた。

腐敗した国へようこそ

レバノンの情報サイト「ダラジ」は12月31日、ゴーン被告と彼を快く受け入れたレバノン政府を批判する記事を掲載した。

記事は冒頭で「腐敗した人々、レバノンの宗教制度から利益を得ている人々、”レジスタンス”の名の下に国を人質にとっている人々(注:ヒズボラのことをほのめかしている)、国の有力者たち、こうした人々は皆、カルロス・ゴーンをもろ手をあげて歓迎した」と述べた。

そして、ゴーン氏を「世界でもっともショッキングな不正行為の犯人として起訴されている男」と形容し、その男が「国民の貯金を恥知らずにも強奪する国」(注:レバノンの銀行によるドル建てでの送金や引き出し凍結の問題を示唆)にやって来たと続けた。

逃亡先にフランスを選ばず、レバノンを選んだゴーン氏については、皮肉を込めて次のように書いている。

「いずれにせよ、ゴーンはフランスよりもレバノンに逃げることを選んだのだ。フランスは彼が育ち、国籍も持ち、大企業のひとつを経営してきた国であるのにもかかわらず。なぜなら、フランスの司法は彼のような”成功したビジネスマン”に対してもっと厳しかっただろうから」

「われわれレバノン人にとって、なんと名誉なことだろう! めざましい成功をおさめていたここ数年、彼はわれわれにまったく無関心だったのに、とつぜん、母国レバノンに勝る国はないと思い出したのだ」

また、同紙は、経済危機の中、エリート層として批判を集めるレバノンの金融界とゴーン氏の近さを示す、あるうわさを紹介する。

「レバノン国民の預金を独占する銀行家たちはみな、飛行機から降りるゴーンを出迎えるために空港にいたかもしれない。なぜならその時ちょうど、レバノン中央銀行総裁リアド・サラメが新年をパリで迎えるために飛び立つところだったのだから。うわさによれば、ゴーンとサラメは空港のVIPルームで一緒になり、握手をかわしたという」

一方、同紙によれば、同じころ、レバノン経済界に批判的な映画監督ラビ・エル=アミンが逮捕されている。彼は、レバノンの金融システムを批判するコメントを添えて、サファリで殺した野生動物の横でポーズを決める銀行家の写真を投稿したため、銀行業務の秘密に関する習慣的規則を破った罪で起訴された。

このように同紙は、経済エリートに対する批判者を許さない一方で、会社の資金の流用疑惑があるゴーン氏を快く受け入れる政府を批判している。

(続く
Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 _