log2ch

削除申請
ニュース速報 | 萌えニュース+ | 芸スポ速報+ | AKB48 乃木坂46
2020/01/10 2020/01/11 2020/01/12 2020/01/13 2020/01/14 2020/01/15 2020/01/16 2020/01/17 2020/01/18 2020/01/19 2020/01/20 2020/01/21 2020/01/22 2020/01/23 2020/01/24 2020/01/25

ニュース速報(2020/01/10)
スレッド
宮崎県「宮崎に移住してくれたら100万円あげるよ!」→申請者ゼロ (902) +6res
sssp://img.5ch.net/ico/pc3.gif
県の人口減少対策の「目玉事業」が難航しています。

県内に移住した人に最大で100万円を支給する県の事業は、要件が厳しいために受け付けが始まって
2か月間余りがたった今も、申請が1件もない状態です。

この事業では、県外から県内に移住して企業に就職したり農業や漁業などに就いたりした場合に、
「支援金」として1世帯当たり100万円、単身の場合には60万円を支給します。

県は人口減少対策の「目玉事業」と位置づけ、今年度の予算に165世帯分、合わせて1億3300万円を計上しています。

支援金の支給申請は去年10月下旬から受け付けが始まりましたが、2か月間余りがたった今も申請が1件もない状態です。

これについて県は「転入前に連続して5年以上、県外事業所に通勤をしていたこと」など要件が厳しいためだとしています。

一方、これまで県に寄せられた事業に関する相談はおよそ340件に上っているということで、
県は関心は高いとして、今後国の事業も参考に要件の緩和を検討していきたいとしています。

県中山間・地域政策課は「現状は移住を考える人の後押しが十分できない状態になってしまい、残念だ。
なるべく利用しやすい制度にするため検討を急ぎたい」としています。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/miyazaki/20200109/5060005097.html
ネットフリックスの人気ドラマで性病に罹った登場人物が『俺の体液、キムチの味がする』→韓国民発狂w (555) +5res
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
ネットフリックスの人気ドラマ「オーティスの秘密相談所シーズン2」が人種差別論議に包まれた。
「オーティスの秘密相談所」は、友人のための性相談所を開く童貞高校生オーティスと
その友人の成長期を描いたコメディドラマだ。青少年観覧不可であるだけに敷居が高いながらも率直なコメディを披露し、国内でも人気を集めた。
去る7日、YouTubeに公開された「オーティスの秘密相談所シーズン2」公式予告編は友情と愛、
家族関係で多様に悩む英国10代の姿が入れられた。

問題となったのはある登場人物がオーティスに悩みを相談する場面だった。性病にかかった彼は、
自分の体液を描写し、「キムチの味がする」と不満を吐露している。

映像には、このセリフが人種差別という韓国の視聴者の反発が激しく起きている。韓国を代表する
食品であるキムチを性的に例えて「不快な味」に戯画化したというものである。すると、一部では
、ドラマの楽しみのための単純な比喩に過ぎず、「人種差別」とするのは難しいと反論を繰り広げた。

何よりも韓国版予告編では、そのシーンを見つけることができず議論がさらに強まっている。

人種差別問題が生じることをネットフリックス側で事前に知っていたから韓国版予告編以外のすべての予告編に、
これを修正せずにそのまま出したという指摘だ。一部の視聴者の間では、ネットフリックス不買運動の動きが起きている。
中国「ゴーン騒動は日本の勝ち。倒産寸前の日産を再建して貰い、用済みを追い出した時点で勝ちだ!」 (177) +5res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
カルロス・ゴーン被告の逃亡劇、中国はどう見たのか「むしろ日本の勝利では?」

 カルロス・ゴーン被告の逃亡のニュースは世界を驚かせた。日本にいるはずのゴーン被告が、「私は今、レバノンにいる」と発表したからだ。中国メディアの新浪財経は5日、このゴーン被告の逃亡について「日本の恥ではなく、日本の勝利だ」との見解を紹介する記事を掲載した。

 記事によると、日本人の恥だという人もいるが「見方を変えれば日本人にとって儲けものだ」という。記事はまず、ゴーン被告は日産を救い、さらには三菱を救ったと紹介。約20年前にゴーン被告は、経営危機に陥りルノーから出資を受け入れた日産自動車に派遣され経営トップに就き、
2016年には燃費不正問題を起こした三菱自動車との提携を主導、三菱会長にも就任している。「日産を救い、そして三菱も救った」のは事実であり、それだけでも「日本は儲けもの」だという。

 その上で、日産、ルノー、三菱の3社連合において、ルノーは日産の株式の44%を所有しているが、日産はルノーの株式15%しか所有しておらず、「ボスはルノー」という状態で、これは日本人にとっては「気に入らなかった」と指摘。ルノーはさらに日産を完全に併合したかったが、これはルノーと日産の背後にあるフランスと日本の主導権争いだったと論じた。

 その中で、ゴーン被告は「ただの駒に過ぎなかった」と記事は分析。18年11月に日本へ行ったときに突然逮捕されたが、司法取引まで積極的に使用してゴーン被告を逮捕したことで、日産がルノーに吸収されることはなくなったとし、「この意味で日本は目的を果たしたので、日本にとっては勝利であり、決して恥ではない」と論じた。

https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17636810/
琉球新報「米軍によるソレイマニ氏殺害は国際法違反のテロ行為だ」 (189) +18res
sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
<社説>イラン米に報復攻撃 戦争の回避へ歩み寄りを

イランが、イラクに駐留する米軍の空軍基地を弾道ミサイルで攻撃した。イラン革命防衛隊のソレイマニ司令官殺害に対する報復だ。
全面的な武力衝突になれば、中東全体や同盟国を巻き込んだ戦争に発展する恐れがある。

トランプ米大統領は日本時間9日未明の声明で、イランによるミサイル攻撃で米国人に死者が出なかったことから、軍事的な報復はしないと表明。
事態のエスカレートをひとまず回避した。一方で、新たな経済制裁を科して圧力をかけ続けるとも述べた。
中東情勢は今後の展開が見通せない危機が続く。報復の応酬に完全に終止符を打つため、米国、イラン双方に理性的な対応が求められる。
特に、トランプ氏の衝動的な政策決定で緊張を極度に高めてきた米国の自制が必要だ。

トランプ氏はイラン核合意から一方的に離脱し、イランへの経済制裁を再開させた。離脱はオバマ前政権を否定するパフォーマンスであり、国家戦略に欠けた自己中心的な政策決定を象徴している。

トランプ氏は司令官殺害を「多くの米国民の殺害を計画していた」として正当化している。だが、根拠となる情報は何も示していない。
イラク戦争でも米国は「大量破壊兵器」の存在を侵攻の口実としながら、実際には見つからなかった。トランプ氏の主張も説得力に乏しい。

ソレイマニ氏は最高指導者ハメネイ師の最側近だった。国家の要人を狙った暗殺は、宣戦布告と取られてもおかしくない。
殺害の現場はイラク・バグダッド空港近くだが米国はイラク政府の同意を得ずに空爆を決行しており、イラクの主権も侵害している。国際法違反のテロ行為だ。

https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-1054801.html
【漫画ニュース】江戸版GANTZ連載開始でファン大歓喜 / その名も「GANTZ:E」ヤンジャンでツキイチ連載 (240) +4res
sssp://img.5ch.net/ico/anime_jyorujyu01.gif
もはや伝説となりつつあるレジェンド漫画家・奥浩哉先生(52歳)が、新たな連載として「GANTZ:E」をスタート。まさかの江戸時代版GANTZとあって、多くのファンが歓喜しつつも驚きを隠せずにいる。

GANTZはさまざまなエピソードが執筆されており、その多くが好評を得ている。

しかしながらその舞台は現代であり、今回の江戸時代を舞台としたGANTZはあまりにも衝撃的であり、ファンが驚くのも無理はない。

(以下略)

全画像と全文はサイトで
http://buzz-plus.com/article/2020/01/09/gantz-e-edo-news/
http://cdn.buzz-plus.com/wp-content/uploads/2020/01/gantz-e.jpg
しばき隊、逮捕wwwwwwwwwwwwwwwww (584) +9res
sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
「対レイシスト行動集団」メンバー、“車庫飛ばし”で逮捕

 右派系市民団体のデモへの抗議を繰り返す「レイシストをしばき隊」、現在の「対レイシスト行動集団」のメンバーの男が、所有するワゴン車の登録地を偽って申請したとして警視庁に逮捕されました。

 逮捕されたのは、東京・三鷹市の職業不詳、松本雅光容疑者(49)で、去年2月、所有するワゴン車について関東運輸局にうその申請をした疑いがもたれています。

 警視庁によりますと、松本容疑者のワゴン車は大気汚染を防ぐため都内での走行が法律で規制されていましたが、松本容疑者は登録地を実家のある仙台市と偽り申請していました。

 松本容疑者は右派系市民団体のデモへの抗議を繰り返す「レイシストをしばき隊」、現在の「対レイシスト行動集団」の中心メンバーで、活動現場にもこのワゴン車で複数回、参加していたということです。

 容疑を一部否認し、「都内で走ってもいいと思っていた」と供述しているということです。(09日18:18)

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20200109-00000090-jnn-soci
ゴーン会見「何の容疑に問われているのかわからない。日本は容赦なく攻撃した。レバノンを誇りに思う」 (724) +7res
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
2020年1月8日の日本時間の22時からゴーン被告がレバノン・ベイルートにて会見を行いそれをAbemaTVが中継を行った。

冒頭ではゴーン被告の代理人が今までの功績や日産の立て直しなどを説明し、その後ゴーン被告自身が拘束されていたことについて述べた。

日本の司法制度の欠陥や、「私は逮捕されるべきじゃなかった、私はなんの容疑に問われているのかわからなかった。
彼ら(日本人)は容赦のない、そして根拠のないメディアの攻撃をした。レバノン当局に感謝申し上げます、レバノン人に会うことを誇りに思う」と
語り、日本人を批判しレバノンを誇りに思うと語った。

また「日産の一部の者が東京地裁の支援の者とで私を拘束した、家族や友人とも引き離された。
つまらない考えを持っている個人の計画だった。復讐に満ちており検察官は誤った情報をマスコミに伝えた。
私は無実を証明したいと思う」と自身は潔白とまで語っている。

まだ会見は続いているが速報までに冒頭のゴーン被告のコメントを伝えた。

https://gogotsu.com/archives/55899
https://gogotsu.com/wp-content/uploads/2020/01/Ghosn.jpg
【知ってた速報】‪中国政府、世界中の世論操作をするために数百万人を雇用 (223) +3res
sssp://img.5ch.net/ico/ps3.gif
‪中国政府、世論を操作するために数百万人を雇用
https://jp.bitterwinter.org/millions-employed-to-manipulate-public-opinion/‬

中国政府はインターネット上の活動の監視を強化するなか、専門家から成るサイバー軍隊を結成して、世論を操作し、プロパガンダを世界に拡散している。

Bitter Winterが先日入手した文書により、インターネット上の会話を統制するための活動が、中国で過熱化している実態が浮き彫りになった。
機密情報はブロックされ、インターネット上に不満を投稿すると、権限を制限されたり、停止されたりしている。
また、中国本土のTwitterのユーザーは当局に呼び出され、尋問を受けたり、逮捕されたりしている。

恐らく、とりわけ重視するべき事態は、中国共産党 の当局が、インターネットのコメントシステムの拡大および有償化に踏み切ることで、
厳格な姿勢で臨み、草の根レベルを意識し、狙いを絞って活動を展開していることではないだろうか。

当局が雇ったコメント投稿者は「五毛党」と呼ばれることがある。五毛党のコメント投稿者たちは、通常、一般のインターネットユーザーを装い、
中国共産党政府にプラスに働くコメントを投稿する一方で、政府にとって有害なコメントや意見を攻撃し、批判する。五毛党というニックネームは2004年につけられたものだ。
当時、長沙市の共産党委員会の宣伝局が、雇用したインターネットコメント投稿者たちに600人民元(9,723円)の基本給に加え、1本の投稿につき5毛の報酬が支払っていたと考えられたためである(1元=10毛=100分)。

長いので続きはソースで
東京五輪、選手村の家材全て段ボール (1002) +15res
sssp://img.5ch.net/premium/1372182.gif
https://www.asahi.com/amp/articles/ASN1936D6N19UTQP002.html
【知ってた】ウクライナ機、イランがミサイルで撃墜したんだってよ。カナダ首相「確かな証拠」 (179) +14res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200110/amp/k10012240821000.html


カナダ人を含む乗客乗員およそ180人を乗せイランで墜落したウクライナの旅客機について、カナダのトルドー首相は9日、記者会見し、「イランからミサイルが発射されて撃墜されたことを示す証拠がある」と述べ、旅客機はイランによって撃墜されたという認識を明らかにしました。
酒もタバコもやらない奴って何に金を使ってるの? (485) +5res
sssp://img.5ch.net/ico/taxi.gif
駅のこたつで「おでん&熱燗」 両国駅「幻のホーム」で期間限定の燗酒イベント開幕
1/9(木) 20:32配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200109-00010007-norimono-l13
触らない「新型痴漢」が横行しているらしい (537) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/anime_syobon03.gif
最近、触らない「新型痴漢」が横行しているという。どんな痴漢なのか。

痴漢問題に詳しい銀座さいとう法律事務所の齋藤健博弁護士は、「具体的には匂いを嗅いだり、息を吹きかけ
たり、カバンを押し当てたり、女性側に直接には触れない形の痴漢。自分の手で触れていないのでいいのだ、と
いう言い訳ができる」と説明する。

街で女性に聞くと、「満員電車に乗っていたら、すごく息が荒くて、ずっと、『ハア、ハア』と言われて」(20代)

男性からは戸惑いの声がある。「線引きが難しい。故意にやっている人と、そうじゃない人が難しい。息もかかっ
ちゃいけないとなると、マスクするか、上を向くかしかないですね」(20代)

新型痴漢にどうしたらいいのか。コメンテーターの高橋知典(弁護士)は、「直接、触らなくても匂いを嗅ぐなどの
一般的にみて、相手を恥ずかしくさせる、不安を覚えさせる行為をすると、犯罪行為にあたる可能性が出てくる」
と解説する。

https://news.livedoor.com/article/detail/17629520/
【速報】トランプ大統領「戦争しません。」 (186) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/taxi.gif
ソースbbc
パヨク 「今週末に新宿を占拠します」 /日時 (294) +15res
sssp://img.5ch.net/ico/2hikky.gif
 
マッ[email protected]

【サイト内のボタンで拡散】2020年、安倍政権を終わらせるためのデモです。

新宿を埋め尽くしましょう。1/12(日)13時集合、13時半出発 新宿中央公園水の広場 参加梯団・
渋谷プロテストレイヴ・肉球新党・怒りの可視化 詳細→ http://occupyshinjuku.qcweb.jp #OccupyShinjuku0112 #新宿占拠0112
https://twitter.com/xxxdorogamexxx/status/1213959614762381312
 
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)
イラン・ソレイマニ司令官の爆殺に北朝鮮・金正恩ガクブル 「自分の身も危ない」 挑発行為を停止 (190) +3res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
トランプ氏の“狂気”に正恩氏震える!? イラン・ソレイマニ司令官の爆殺で…北朝鮮は挑発行為を停止 識者「正恩氏は『自分の身も危ない』と精神的に追い詰められた」
2020.1.7

 ドナルド・トランプ大統領率いる米軍が「テロの首謀者」として、
イラン革命防衛隊のガーセム・ソレイマニ司令官を攻撃・殺害したことで、北朝鮮の挑発行為が止まっている。
昨年末までは「北朝鮮の非核化」をめぐる米朝協議に復帰せず、
米国本土を射程に入れる大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射をチラつかせていたが、
ソレイマニ氏殺害後は実に静かなのだ。実兄の正男(ジョンナム)氏暗殺など、
数々のテロを命令・実行させてきた金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長としては、
トランプ氏の「狂気」を目の当たりして、震え上がっているのか。



  《目の前で見た米国の「ドローン斬首作戦」…「金正恩委員長は衝撃大きいはず」》

 韓国・中央日報(日本語版)は6日、こんなタイトルの記事を掲載した。

 トランプ氏の命令を受けた米軍が、中東で数々のテロを引き起こしてきたソレイマニ氏を、
ドローン(小型無人機)攻撃で「除去(殺害)」したことで、北朝鮮の対米外交が変化しそうだと分析・解説した記事だ。

 韓国政府当局者は「米国は、外交的に解決しなければ軍事的オプションを使用する可能性があることを明確に示した」
「北朝鮮は自国にも似た状況が発生する可能性がないか懸念しているはず」と語っている。
記事では、正恩氏の身辺警護が強化され、当面、公の場から姿をくらますことにも言及した。

 韓国・朝鮮日報(同)も同日、《米国の斬首作戦に沈黙する北、金正恩委員長は5日間外出せず》との記事を掲載した。

 確かに、北朝鮮の反応は異様といえる。

 朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」は、ソレイマニ氏の殺害について、発生から4日後の6日、やっと報じた。

 通常なら、米国の行動に罵詈(ばり)雑言を浴びせるが、
中国の王毅外相と、ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相の電話会談を報じるなかで、
「中ロ外相が(米国の)攻撃は違法行為で、中東の地域情勢が著しく悪化したことへの憂慮を表明した」と伝えるだけだった。
直接、トランプ氏や米軍を批判・論評することは避けた。

 正恩氏は昨年末の党中央委員会総会で、米国の対北政策を批判したうえで、
「世界は遠からず、共和国(北朝鮮)が保有することになる新たな戦略兵器を目撃するだろう」と強がっていた。
8日の誕生日に合わせた挑発行為も警戒されていたが、あの勢いとは大違いだ。

 米国はかつて、北朝鮮とイラン、イラクを「悪の枢軸」と呼び、唾棄してきた。
歴代米政権が、正恩氏や、父の金正日(キム・ジョンイル)総書記の「斬首作戦」を立案・検討してきたのは周知の事実である。

以下ソース
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/200107/for2001070007-n1.html
Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 _