log2ch

削除申請
ニュース速報 | 萌えニュース+ | 芸スポ速報+ | AKB48 乃木坂46
2020/01/11 2020/01/12 2020/01/13 2020/01/14 2020/01/15 2020/01/16 2020/01/17 2020/01/18 2020/01/19 2020/01/20 2020/01/21 2020/01/22 2020/01/23 2020/01/24 2020/01/25 2020/01/26

ニュース速報(2020/01/06)
スレッド
グレタ『ワシは日本へ行きたいんや!』←海外から『むしろ中国へ行って現実見て来いよ』 批判の声多数 (1002) +8res
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
日本行きを意気込むグレタさん
https://matome.moccii.com/?p=12956

中国の現実
https://dnaimg.com/2015/02/03/pollution-china-85i/016.jpg

海外「日本に関わらないでくれ!」 日本行きを熱望するグレタさんに外国人からは厳しい声が
今回は「グレタさんが訪日を熱望」と題された記事から。

昨年米誌TIMEにより、史上最年少で「今年の人」に選ばれるなど、
現在世界的な注目を集めている環境活動家のグレタ・トゥンベリさん(17)。
2018年8月に気候変動への緊急対策を求めることを目的に、
毎週金曜日に学校を休み国会議事堂の前に座り込む活動を始め、
同年12月には国連気候行動サミットで初めて演説。
翌年19年にも同サミットで演説を行い、その際各国の首脳に対して発した、
"How dare you!"(よくもそんなことを!)という言葉は、
メディアに頻繁に取り上げられ、大きな話題を呼びました。

そんなグレタさんが先日、共同通信の単独取材に応じ、
「もしも日本に行く事が出来るのであれば、
 間違いなく行けるように努力するつもりです。
 招待を受けたら絶対に行きたいです」と訪日への意欲を口にされました。

このグレタさんの発言に対し、海外からは厳しい声が寄せられています。
多くの方がグレタさんの活動、あるいはその背景にあるものに対して、
懐疑的な見方をしているようでした。
東京新聞・望月衣塑子記者、イランの石油利権を肯定してしまう イラン支持の中露側へ擦り寄りか (175) +6res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
望月衣塑子
@ISOKO_MOCHIZUKI
イランの歴史を見ると、英国や米国による不当な統治や支配、石油利権の剥奪からイランの国民が自分たちの主権を取り戻そうとする闘いの歴史が続いてきたことが分かる。

核合意離脱を一方的に宣言し、他国の領土で空爆による殺害行なった米国の行為は正当化できない。米国は再び戦争を始めようとしてる
https://i.imgur.com/Fa5dbGU.jpg

参考資料

中露はイラン支持、鮮明に
https://www.sankei.com/world/news/200105/wor2001050012-n1.html
ツイ女子 「韓国男子の良さをピックアップしてみた」 (669) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/2hikky.gif
 
みずき目指せオルチャン@mizukichi__cc33

韓国人彼氏すてきすぎる
可愛いと思ったらRT

#いいねした人全員フォロー #コスメ
https://twitter.com/mizukichi__cc33/status/1213625503942414336
 
https://pbs.twimg.com/media/ENep6U3XUAAwUsi.jpg
https://pbs.twimg.com/media/ENep7MWXUAACdfg.jpg
https://pbs.twimg.com/media/ENep8HnWoAEZmO4.jpg
 
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)
フランス政府 『カルロス・ゴーンは日本へ渡さない それよりも日本は死刑制度を廃止しろ野蛮人』 (281) +5res
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
仏閣僚、ゴーン被告が仏へ入国した場合「送還されない」と発言
1/2(木) 18:32配信 AFP=時事
AFP=時事】(更新、写真追加)会社法違反などの罪で起訴されて保釈中に、
裁判を回避するため日本を出国した日産自動車(Nissan Motor)元会長のカルロス・ゴーン(Carlos Ghosn)被告について、
フランスのアニエス・パニエリュナシェ(Agnes Pannier-Runacher)経済・財務大臣付副大臣は2日、
仏国籍を保有している同被告がフランスに入国した場合、同被告はフランスから「送還されない」と発言した。

パニエリュナシェ氏は仏テレビ局BFMに対し「もしゴーン氏がフランスに到着すれば、われわれは同氏を送還しない。
フランスは決して自国民を外国に引き渡さないからだ」と述べた。

パニエリュナシェ氏は、フランス政府もゴーン被告が「日本の司法制度から逃れるべきではなかった」と考えていると述べ、
「法を超越する者はいない」と指摘。

それでも、もしゴーン被告がフランス入りして日本がフランスに引き渡しを要求した場合、
ゴーン被告に対しても一般市民と同じ規定が適用されると説明した。【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200102-00000027-jij_afp-int
ズボンの右側のポッケの中が2段になっているのは鍵を入れる為なんだね (170) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
カギを持ち歩く必要なし!便利すぎる玄関用スマートロック3選
https://dime.jp/genre/830418/
下地議員、中国企業から100万円貰ってることを認める 返金すればいいらしい (148) +4res
sssp://img.5ch.net/ico/aroeri-na32.gif
IR・統合型リゾート施設をめぐる汚職事件で、贈賄側の中国企業の元顧問が現金を渡したと供述している
元郵政民営化担当大臣で日本維新の会の下地幹郎衆議院議員がさきほど、那覇市で記者会見し3年前の
平成29年10月の衆議院選挙の期間中に事務所の職員が元顧問の紺野昌彦容疑者から現金100万円を
受け取っていたことを明らかにしました。

また紺野元顧問が領収書の受け取りを拒否したため政治資金収支報告書への記載が漏れていたと説明し、
環境が整いしだい返金するとしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200106/k10012236601000.html
神田明神に参拝しにきたラブライバーが仕事始めでサラリーマンや経営者に囲まれて退散 (37) +5res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
https://i.imgur.com/Vfhq0bJ.jpg
https://i.imgur.com/tRNHm0e.jpg
https://i.imgur.com/a4CxTuY.jpg
https://i.imgur.com/YziBKN6.jpg
https://i.imgur.com/4pK5p6K.jpg
「ゴーンの逃亡は正しかった」仏紙読者アンケート 8割がゴーン被告を擁護 (254) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
ゴーン被告逃亡「正しかった」8割 仏紙読者アンケート

仏紙ルモンドは3日、日産自動車と仏自動車大手ルノーの会長だったカルロス・ゴーン被告(65)のレバノン逃亡についての論評を掲載し、
「本当に汚名をすすぎたかったのなら、裁きから逃れた理由がわからない」として、日本で裁判を受けるべきだったと主張した。
ゴーン前会長が声明で、逃亡の理由を「不正な日本の司法制度」から逃れるためとした説明に反論した形だ。

同紙は「民主主義国家での裁きを拒み、裁かれる場所をもっとも自分の都合のいいように選ぶ可能性を不当に手に入れた」と前会長の逃亡を批判。「西欧人はゴーン氏の事件を通じて、日本の司法の特殊性、ある意味においてはその厳しさに気づくことになった」と伝えつつ、
「彼が逃げ出せたのは、批判されていたほどは(保釈条件が)厳しくなかったからだ」とも指摘した。
日本の犯罪率の低さといった要素を踏まえずに「中世のような(遅れた)司法システム」と非難するのは、「日本の文化の正しい理解にもとづかない」ものだと論じた。

ただ、日本の司法システムを批判する論調が支配的なフランスでは、ゴーン前会長の逃亡容認論が根強い。

仏紙フィガロが2日、「ゴーン氏が日本から逃げ出したのは正しかったか」と読者に尋ねたところ、そうだと応じた人が77%に上った。

https://www.asahi.com/sp/articles/ASN142HVZN14UHBI007.html
大河ドラマ『麒麟が来る』 豊臣秀吉役に佐々木蔵之介(身長180?)の違和感w こんな秀吉アリかよ (748) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
https://storage.mantan-web.jp/images/2019/12/27/20191227dog00m200009000c/001_size6.jpg

俳優の長谷川博己さん主演で2020年1月19日にスタートするNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で、
佐々木蔵之介さんが演じる藤吉郎(後の豊臣秀吉)のキャストビジュアルが12月27日、公開された。

 藤吉郎は最下層の農民であったが、持ち前の人懐っこさと庶民ならではの自由さを武器に、
信長の家臣として頭角を現していく。光秀生涯のライバル。キャッチコピーは「光秀最大のライバル のちの“秀吉”」となっている。

 また公式ツイッターでは、風間俊介さんが演じる徳川家康のキャストビジュアルも同日、公開された。

 「麒麟がくる」は、安土桃山時代の武将・明智光秀が主人公。1991年放送の「太平記」を手がけた
池端俊策さんによるオリジナルで、大河ドラマの原点に戻り、戦国初期の群雄割拠の戦乱の中、
各地の英傑たちが天下を狙って、命を懸け、愛を懸けて戦う、戦国のビギニングにして「一大叙事詩」となる。

 私怨により本能寺で織田信長を討った謀反人のイメージを覆す、
勇猛果敢かつ理知的な天才・明智光秀を、史料がほとんど残っていない20代の青春時代から描写。
また、革新的な「魔王」のイメージが強い光秀の主君・信長についても、最近の研究で見直されている
保守的かつ中世的な側面も強調し、父の信秀から実直に受け継いだ財政面、経営面での才覚も描く。

 さらに親子2代で美濃を乗っ取ったという説に基づく斎藤道三、反織田勢力を自由自在に操り、
室町幕府の再興を果たそうとする権謀術数に長(た)けた第15代将軍足利義昭や、
若く野心にあふれる細川藤孝、松永久秀、今川義元など、一癖も二癖もある群雄たちが、
戦国時代を舞台に、縦横無尽に活躍する内容になるという。
https://mantan-web.jp/article/20191227dog00m200009000c.html

過去の秀吉のイメージ
https://static.mercdn.net/item/detail/orig/photos/m75021474081_1.jpg?1556868505
https://imgc.eximg.jp/i=https%253A%252F%252Fs.eximg.jp%252Fexnews%252Ffeed%252FSirabee%252FSirabee_140846_1.jpg,quality=70,type=jpg
ハリウッド若手女優 「スター・ウォーズを観たことがない。観ていないことにブチ切れる人が面白くて」 (718) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/kita1.gif
「ねえみんな、超古い映画なんだけど、『帝国の逆襲』って観たことある?」。

これは『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)でトム・ホランド演じるピーター・パーカー/スパイダーマンが口にするセリフだが、
もはやこの感覚はフィクションの世界に限ったことではない。
『シビル・ウォー』の公開後、ホランド自身も『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』(1980)を観ていないことを認めていたが、
新たに『スター・ウォーズ』を観ていないトップスターが現れた。
『スーサイド・スクワッド』(2016)ハーレイ・クイン役などで知られる女優マーゴット・ロビーである。

テレビ番組「ジミー・キンメル・ライブ!」に出演したマーゴットは、最新作『スキャンダル』(2020年2月21日公開)と
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の米国公開日が近いことに言及されるや、
「こんなことを言うと殺されそうですけど、『スター・ウォーズ』を観たことがないんです。ひとつも観てません」と告白した。
ホランドでさえ、2017年の時点でプリクエル3部作と『フォースの覚醒』(2015)『ローグ・ワン』(2016)を観ていたのだから、さらにその上だ。

「本当に怒る人がいるってことを知ったんですよ。
私がまったく観ていないことにブチ切れる人がいて、それが面白くて、今でも観てないんですよね。私の夫もめちゃくちゃ怒ってます。」

司会者に「ルーク・スカイウォーカーの父親が誰かは知ってます?」と聞かれると、
「“アイ・アム・ユア・ファーザー”でしょう? ダース・ベイダーですよね」と回答。
『スター・ウォーズ』についての知識は、ほとんどコメディアンの『スター・ウォーズ』ネタで学んだと話している。





マーゴット・ロビー、『スター・ウォーズ』をまったく観ていない ─ ディカプリオ&ブラピも未見の名作映画とは
https://theriver.jp/margot-never-seen-sw/
【基地外無罪の法】45人殺した植松聖被告、弁護人は無罪主張 (143) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/anime_karake.gif
弁護側、無罪主張へ 薬物影響で心神喪失―相模原殺傷 8日初公判・横浜地裁

 相模原市緑区の知的障害者入所施設「津久井やまゆり園」で2016年、入所者ら45人が殺傷された事件で、殺人罪などに問われた元職員植松聖被告(29)の裁判員裁判の初公判が8日、横浜地裁(青沼潔裁判長)である。
弁護側は被告が事件時薬物などの影響で心神喪失状態だったとして無罪を主張する方針で、裁判員らが被告の刑事責任能力をどう判断するかが焦点となる。
判決は3月16日の予定。

いかそ
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020010500224&g=soc

あくまでキチガイ無罪を主張するなら、予防拘禁や保安処分を認める方向で動くしか、国民の安全は保障されなくなるわけですが…
そんな事態を望んでるのってどういう人種かな?    …あぁ、パヨクか
ゴーンのせいで保釈されるとGPSつけることに (442) +6res
sssp://img.5ch.net/ico/aroeri-na32.gif
森雅子法相は6日、法務省で記者会見し、日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告(65)がレバノンに無断出国した
事件で、「(逃亡は)密出国、すなわち不法出国に当たる犯罪だ」と厳しく批判した。また、保釈制度の見直しに関し、
保釈中の被告人に全地球測位システム(GPS)を搭載した機器を装着することを含め、検討する考えを示した。

 ゴーン被告の出国に関しては、「事実関係は現在も確認中」とした。X線検査の有無や詳しい出国の経緯についても
「捜査中であり回答を差し控える」と答えるにとどめた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020010600464&g=soc
村岡で黒々とした毛を走らせる (259) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/gikog_pimiento.gif
全身使いジャンボ書き初め 香美で小中学生が挑戦
 兵庫県香美町村岡区の村岡体育館で4日、新春恒例の「ジャンボ書初大会」があり、同町内の小中学生約30人が120センチ四方の巨大な和紙に向かって、元気いっぱいに筆を走らせた。
 書に親しんでもらおうと、村岡区中央公民館が1992年から毎年主催する。今年は「祝令和 明るい子年 築く町」をテーマに、学年などで6班に分かれ、漢字を1文字ずつ分担した。
 古新聞が敷き詰められた館内は墨汁の香りが漂った。子どもが持つ筆の長さは約70センチ、重さは約4キロ。墨はバケツなどにためられ、紙は背丈ほどの画仙紙が用意された。
 両手で大筆を握った子どもたちは同町の高齢者大学「そぶキャンパス」で書道を学ぶ生徒らの助言を受けながら、膝や腰をひねるなど全身を使って一筆ずつしたためていった。
 「子」の漢字に挑戦した兎塚小1年の男児(7)は「筆が重くて緊張したけど、バランスよく書けた」と笑顔で話した。
 最後は縦約3メートル、横約4メートルの和紙に将来の夢や目標の寄せ書きを行った。「けいさつかん」や「救命医」、「野球をがんばる」などの言葉が並んだ。(末吉佳希)
https://www.kobe-np.co.jp/news/tajima/202001/sp/0013009022.shtml
関空のプライベートジェット機の専用施設では、大半のケースでエックス線検査をしていなかった (449) +6res
sssp://img.5ch.net/ico/anime_jien03.gif
 前日産自動車会長カルロス・ゴーン被告(65)がレバノンに逃亡した事件で、被告が出国に使った可能性がある関西空港のプライベートジェット機の専用施設では、機内に持ち込む荷物のエックス線検査をしないケースが大半であることが5日、空港関係者の話で分かった。

 プライベートジェットの保安検査の要否は運航会社や機長の判断に委ねられており、関係者は「利用者の多くは世界中の空港を何度も使っており、搭乗実績が豊富なため保安チェックは甘くなる」と指摘。被告の使用機についても省略された可能性が高いとしている。

https://this.kiji.is/586478602513859681
カルロスゴーン「絶対に許さない!」 日本への復讐計画を明かし日本へ宣戦布告 (501) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/pc3.gif
逃亡後のゴーンが明かした日本への「復讐計画」

「しっかりと戦う準備はできている」。これは、自身の近しい友人でレバノン人デザイナーのメイ・ダウック氏がレバノンの首都ベイルートに持つ自宅で開かれた新年祝賀パーティーに現れた元日産会長カルロス・ゴーン氏の発言だ。

パーティーの出席者の1人は、ゴーン氏は元気そうだったと話す。大晦日のこの日、ゴーン氏は友人の執筆による自身の状況に関する本と、
これをベースにした映画の制作に出資する計画を明らかにした。ゴーン氏は今後、生涯にわたって日本の司法制度を批判していくだろう。
約20年間日本に愛されてきた同氏は、今後日本の最大の敵になるに違いない。

世界的セレブへの対応に不慣れだった「ゴーンはどんな手を使ったのか?」

ゴーン氏の逃亡がわかってから、日本、レバノン、フランス始め、世界中でこんな疑問が浮かんだ。24時間体制の監視下にあり、
自宅ドアには監視カメラがとり付けられていたゴーン氏は、日本で最もその動向に注目が集まる人物だった。
それにも関わらずゴーン氏は3つの国境を越え、9000キロ離れた安息の地・レバノンへ難なくたどり着いた。

日本の入国管理局がどれほどの屈辱を受けているかは計り知れない。この大失態をどう説明するのだろうか。日本は、海外に行く人が少ない国でもある。
パスポートを持っているのは人口のわずか23%に過ぎない。

日本の捜査当局は、日本人の対処には慣れていたが、ゴーン氏のようなグローバルなセレブへの対応は不慣れだった。フランスやほかの多くの国では、
容疑者の海外への逃亡のリスクが高いため、より洗練された手段が使用されている。

実際、ゴーン氏は日本さえ出れば「自由の身」になれた。世界は(そしてゴーン氏自身も)、日本の裁判所が電子ブレスレットやアンクレットのような
被告人の位置を特定できるツールを使っていなかったことに驚いている。これは、フランスやアメリカなどの先進国で使用されている基本的なツールである。
実際、ゴーン氏側は保釈請求にあたって、このツールの受入れも明示していたが、このようなツールは日本では採用されていないことから、
裁判所はこれを保釈の条件とはしていなかった。
Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 _