log2ch

削除申請
ニュース速報 | 萌えニュース+ | 芸スポ速報+ | AKB48 乃木坂46
2020/01/15 2020/01/16 2020/01/17 2020/01/18 2020/01/19 2020/01/20 2020/01/21 2020/01/22 2020/01/23 2020/01/24 2020/01/25 2020/01/26 2020/01/27 2020/01/28 2020/01/29 2020/01/30

ニュース速報(2020/01/06)
スレッド
【訃報】ジョルジュ・デュブッフさん死去 ボジョレー・ヌーボーを有名にした人 (79) +16res
sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
ボージョレの帝王と呼ばれ、フランス産ワインの新酒、ボージョレ・ヌーボーを日本にも広めたとされるフランスのワイン醸造家、ジョルジュ・デュブッフさんが脳出血のため亡くなりました。86歳でした。

ジョルジュ・デュブッフさんはフランス・ブルゴーニュ地方のボージョレ地区でその年に収穫されたぶどうを使ったワインの新酒、ボージョレ・ヌーボーを世界的に有名なワインにしたことで知られ、日本にも広めたとされています。

デュブッフさんは1950年代にワインの醸造家でつくる組合を設立し、地元のワインの販売を促進する手助けを始めました。

1964年には自身のワイナリーを開き、製造過程を厳しく管理するなど品質にこだわったワインを製造。
1980年代にはミシュランで星を獲得しているレストランの関係者などを招いたワイン祭りを開くまでになり、自身の息子に会社を託したおととし、2018年には製造・販売するワインは年間3000万本に上りました。

デュブッフさんは4日、フランスの自宅で脳出血のため亡くなりました。86歳でした。

デュブッフさんが立ち上げた醸造メーカーの傘下にある会社の社長は「鼻がよく効き、直感的で、常に先を行く人だった」などと述べて、デュブッフさんの死を悼んでいます。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200106/k10012236261000.html
米国が「斬首作戦」でイラン革命防衛隊司令官を殺害 → 北の金正恩がビビってひきこもりに (344) +37res
sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長は昨年12月31日に幕を下ろした朝鮮労働党中央委員会全員会議を最後に今なお公の席に姿を現していない。北朝鮮の複数の国営メディアは今月2日、新年を迎え金正恩氏が錦寿山太陽宮殿を参拝したと報じたが、その具体的な日時や写真、映像などは公開していない。
金正恩氏は中央委員会全員会議で核とミサイルのモラトリアム(試験・発射の猶予)破棄をちらつかせ、「対米正面突破戦」を宣言した。
しかしその直後に米国がイラン革命防衛隊のソレイマニ司令官を「斬首作戦」により殺害したため、これが北朝鮮にとってかなりの心理的圧力として作用しているとの見方もある。

■米国が斬首作戦を断行、北朝鮮へのみせしめか

米国は無人攻撃機(ドローン)MQ9リーパ−を使ってソレイマニ氏を殺害したが、韓国軍周辺では「これは金正恩氏が今姿を隠していることと無関係ではない」との見方もささやかれている。
米軍はソレイマニ氏の位置を事前に把握してピンポイント攻撃を行ったのではなく、その動きをリアルタイムで監視し最適な時期に攻撃を行う方法を取った。
ソレイマニ氏を追跡しながら、チャンスが来たときにピンセットで取り除くように殺害したのだ。
米本土の地上ドローン作戦本部には極秘の情報員、通信傍受、スパイ衛星などによるさまざまな情報が伝えられるが、これは今回の作戦が米本土で行われた可能性を示唆している。
北朝鮮が極度に警戒する斬首作戦の典型的な事例とも言えるだろう。

現在、在韓米軍が運用している無人攻撃機MQ1Cグレイ・イーグルもMQ9リーパ−と同じ役割を果たしている。
韓国国防安保フォーラムのシン・ジョンウ研究員によると、グレイ・イーグルは通常は偵察の任務を遂行するとされているが、必要であればいつでも攻撃が可能になるという。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/06/2020010680015.html
なぜ女は押しに弱いのか、仕組み解明 (444) +4res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
拒否されてもめげないオスの求愛、メスは結局受け入れる…仕組み解明
https://www.yomiuri.co.jp/science/20200104-OYT1T50148/
 メスがオスの求愛をいったん拒否した後、受け入れて交尾する脳の仕組みをショウジョウバエの実験で明らかにしたと、名古屋大のチームが発表した。
哺乳類にも似た構造があり、人の愛情や絆が生まれる仕組みの解明につながる可能性があるという。
論文が2日付の米科学誌「カレント・バイオロジー」に掲載された。

 求愛行動を取る動物の多くは、オスが求愛を繰り返すことでメスが受け入れる。
しかし、この行動を制御する脳の仕組みはよくわかっていなかった。

 名古屋大の 上川内 かみこうちあづさ教授と石元広志特任講師は、メスのショウジョウバエの脳で、
オスの求愛を拒否する行動を促す神経細胞(拒否ニューロン)と拒否行動を弱める神経細胞(受容ニューロン)を発見、これらの働きを詳しく調べた。

 オスが羽をふるわせるなどして求愛すると、メスの脳では拒否ニューロンが活性化。メスは逃げたり、オスを足で払いのけたりした。

 一方で、拒否ニューロンは、受容ニューロンの働きを高める化学物質を出す役割を果たしていることも判明。
オスがめげずに求愛し続けると、受容ニューロンがより働くようになり、メスがオスを受け入れる仕組みが明らかになった。
「Androidタブレット」 ⇐これの使えなさは異常。iPadに33-4くらいの差付けられてるレベル (649) +3res
sssp://img.5ch.net/ico/folder1_03.gif
訳あり品だけど激安! 富士通のWindows 10タブレットが税込2,020円、イオシスの初売りセール品

https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/1227276.html
グレタ『ワシは日本へ行きたいんや!』←海外から『むしろ中国へ行って現実見て来いよ』 批判の声多数 (1002) +46res
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
日本行きを意気込むグレタさん
https://matome.moccii.com/?p=12956

中国の現実
https://dnaimg.com/2015/02/03/pollution-china-85i/016.jpg

海外「日本に関わらないでくれ!」 日本行きを熱望するグレタさんに外国人からは厳しい声が
今回は「グレタさんが訪日を熱望」と題された記事から。

昨年米誌TIMEにより、史上最年少で「今年の人」に選ばれるなど、
現在世界的な注目を集めている環境活動家のグレタ・トゥンベリさん(17)。
2018年8月に気候変動への緊急対策を求めることを目的に、
毎週金曜日に学校を休み国会議事堂の前に座り込む活動を始め、
同年12月には国連気候行動サミットで初めて演説。
翌年19年にも同サミットで演説を行い、その際各国の首脳に対して発した、
"How dare you!"(よくもそんなことを!)という言葉は、
メディアに頻繁に取り上げられ、大きな話題を呼びました。

そんなグレタさんが先日、共同通信の単独取材に応じ、
「もしも日本に行く事が出来るのであれば、
 間違いなく行けるように努力するつもりです。
 招待を受けたら絶対に行きたいです」と訪日への意欲を口にされました。

このグレタさんの発言に対し、海外からは厳しい声が寄せられています。
多くの方がグレタさんの活動、あるいはその背景にあるものに対して、
懐疑的な見方をしているようでした。
「IR誘致はやる。愚民は黙れ。」 横浜の林文子市長が強い決意 (286) +23res
sssp://img.5ch.net/ico/folder1_03.gif
https://www.kanaloco.jp/archives/001/202001/e5a1357cd60138804af2b9c27e1e2c3c.jpg

横浜市の林文子市長は神奈川新聞社のインタビューに応じ、
カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致について、
「70%ぐらいが反対、という感触が私にはない」と述べ、
東京一極集中を避けるためにも「横浜でやる意味がある」と、
改めて意欲を示した。

新たな劇場整備の結論については「2020年度末では遅い」とし、早期にまとめる考えを示した。

https://www.kanaloco.jp/article/entry-234456.html
アメリカ国務省「ソレイマニを殺害して何が悪い?山本五十六を撃墜したようなものだ。文句あるか?」 (324) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
プレスブリーフィングの中で、アメリカ国務省高官は、ソレイマニ司令官がイラクだけでこれまで608人のアメリカ人を殺害してきたと主張した。
そして、今回のソレイマニ司令官殺害によって、中東で何百人ものアメリカ人を犠牲にするテロの発生を鈍化させたり、少なくさせたりする可能性があると指摘した。

そのうえで、アメリカ国務省高官は「1942年にヤマモトを撃墜したようなものだ。おやまあ!なぜ我々がこうしたことをするのか、わざわざ説明しなくてはいけないのか(笑)」と
述べた。別のアメリカ国務省高官は、ソレイマニ司令官が”大変能力のあるテロリスト“で、同司令官がいなくてはイランの部隊は苦しむだろうと語った。

https://news.yahoo.co.jp/byline/takahashikosuke/20200105-00157699/
【アホの朝日新聞】 ネトウヨと安倍一味は、意見の異なる相手を徹底攻撃する なぜ寛容になれないのか (580) +5res
sssp://img.5ch.net/ico/monakai.gif
(社説)民主主義の分岐点 ポスト「安倍政治」を見据え


長期政権のひずみが広がるのか、それとも、新たな一歩を踏み出せるのか。
分岐点の1年である。

大切なことは、「安倍政治」がもたらした惨状をどう修復するのか。
その視点こそが基軸とならなければいけない。

表裏をなす光景が、昨夏の参院選の首相の遊説で見られた。
首相を激励するプラカードを掲げた支持者らが周囲を固め、批判的な聴衆との間に「壁」をつくる。
森友・加計学園から桜を見る会まで、首相に近しい者が特別な便宜を受けたのではないかという構図である。

一方で、首相は野党やその支持者など、考え方が異なる者への敵視を隠さない。
多様な国民を幅広く包摂する政治に転換するのかが問われている。

立憲・国民両党は次の総選挙をにらみ、合流に向けた協議を続けている。
政治に失望した人々をも振り向かせる力強いメッセージを発することができるか否かが鍵となろう。
日本の民主主義を立て直す方途を探る1年としなければならない。

https://www.asahi.com/articles/DA3S14316344.html
もう割と真剣に中国には逆立ちしても勝てないんじゃないかと思ってる 技術も演出も金こそ全て (607) +4res
sssp://img.5ch.net/ico/pc3.gif
大勢でカウントダウンしながら新年を迎え、夜空にドローンの花火が舞い上がる...そんな年越しのあり方が海外で広がりを見せつつある。

中国・上海で行われた、2020機のドローンを活用したカウントダウンイベントの様子が注目を集めている。
https://www.youtube.com/watch?v=IkdZzCROP7M

中国メディアによると、年越しイベントが開催されたのは中国・上海の黄浦(ファンプー)区。ドローンを用いた演出は上海のメディアが担当し、年越しを前に2020機が飛び立った。
ドローンは色鮮やかに発光しながら地球やドラゴンを形作ると、巨人の姿に変形。空中をゆっくりと走る様を描いた。国営放送CCTVによると、これまでの上海市の発展をイメージした演出だという。

そして、新年が近づくと10、9、8、7...と夜空に数字を描き、2020年に突入すると「2020」の文字と、その周りにあがる花火も再現した。中国では春節(旧正月)が新年となるため、
今後、より盛大なイベントが開催される可能性もある。

ドローンを用いた演出はシンガポールのカウントダウンイベントでも行われ、海外を中心に広がりを見せている。日本では国や自治体が規制を設けておりこうした演出がどの程度広がるかは不透明だが、
伝統の花火と最新のドローン技術を組み合わせたカウントダウンが、当たり前になる日がやってくるかもしれない。

また、上海のドローン演出について、CCTVと新華社は実施日について「12月31日」「2019年最後の晩」と明記しているが、「見えなかった」と映像が本物か疑う声も上がっている。
12月29日には「試験飛行」というリハーサル時と思われる映像がウェイボーに投稿されており、「31日には実際には行われなかったのではないか」と疑問視する声もある。

https://www.huffingtonpost.jp/entry/drone-countdown_jp_5e0e88e2c5b6b5a713b7f1e5
ドラゴンボールってどう略すのが正解なんだ? (578) +18res
sssp://img.5ch.net/ico/taxi.gif
箱根駅伝 今年もフリーザ集団登場でネット沸く TT兄弟、パプリカ、ラグビーも…
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200103-00000044-dal-spo
同僚は見た! ラブホテルに入る「社内不倫」カップル…会社に通報してもいい? (602) +3res
sssp://img.5ch.net/premium/7986278.gif
社内不倫している同僚を目撃し、社内コンプライアンス部門への通報を考えているーー。弁護士ドットコムにこのような相談が寄せられた。

相談者は、会社の敷地内にある駐車場で、同僚が2人で車に乗り込むのをみかけた。その後、2人が乗った車はラブホテルに入っていったことも確認した。

「社内の秩序、風紀を乱してはならない」などの就業規則に反するのではないかと考えた相談者は、ラブホテルに駐車する車の写真などを撮影。通報する際に「証拠」として提出する考えでいるようだ。

一方で、「漏洩などのリスクや自分自身に不利益があるのではという不安もあります」と悩んでいるという。

社内不倫をコンプライアンス部門に通報することは、法的に問題があるのだろうか。村木亨輔弁護士に聞いた。

●同僚やその不倫相手に損害賠償を請求されるおそれも…
ーー社内不倫をコンプライアンス部門に通報した場合、刑事責任が問われる可能性はあるのだろうか

「この点については、『名誉毀損罪』(刑法230条)が問題になるようにも思えます。名誉毀損罪は『公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損』した場合に成立します。

今回のような例でいえば、会社側としても、コンプライアンス部門で取り扱う情報については管理を徹底するでしょう。したがって、ごく限られた相談窓口の関係者以外の第三者に伝わるリスクは低いといえます。

そのため、そもそも社内窓口への相談だけでは、『公然性』が否定される可能性が高いと考えられます」

ーー民事責任についてはどうだろうか

「同僚やその不倫相手から、各人の名誉ないしプライバシーを侵害したとして『不法行為』(民法709条)に基づいて損害賠償を請求されるおそれがあります。

名誉棄損については、先ほどと同様、会社の相談窓口に通報したとしても、『社会的評価を低下させる事実の流布』とまではいえないでしょうから、請求が認められる可能性は高くないように思います。

一方で、プライバシー侵害については、そもそも、部外者である相談者が何故、同僚が不倫をしていると結論付けることができるのか、相談内容からはよく分かりません。

同僚とその相手の一方ないし双方が既婚者だったとしても、目撃した時点では離婚しているかもしれません。双方に配偶者がいないのであれば、第三者が口を挟む問題ではないように思います。

いずれにせよ、全くの第三者による相談者からの通報自体、結果的に同僚らのプライバシーを侵害することにつながるおそれは皆無とはいえないでしょう」

●社内不倫を理由とした解雇処分を有効と判断した事例も…
ーー仮に不倫が事実だった場合には、相談者の通報によって事実を知った会社が、同僚や不倫相手に対して懲戒処分などの対応をする可能性もあるのだろうか

「社内不倫はプライベートな事柄ですし、業務に関係がない職場外の問題なので、懲戒処分の対象にはならないようにも思えそうです。

しかし、過去の裁判では、社内不倫が企業の秩序や社会的評価に影響を及ぼす問題であるとして懲戒処分がされ、その有効性が争われたことがあります。さらに、裁判例の中には、社内不倫を理由とした解雇処分を有効と判断したケースもありますので、注意が必要です」

ソース
https://www.bengo4.com/c_5/n_10568/
【速報】トランプ大統領、イランめぐり英仏首脳と電話会談 連帯を確認 多国籍軍結成へ (192) +4res
sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
トランプ大統領 イランめぐり英仏首脳と電話会談

アメリカがイランの精鋭部隊のソレイマニ司令官を殺害したことをめぐって、アメリカのトランプ大統領は5日、フランスのマクロン大統領やイギリスのジョンソン首相と相次いで電話で会談しました。

フランスの大統領府によりますと、トランプ大統領との電話会談でマクロン大統領は、中東地域の緊張が高まる中、同盟国としてアメリカとの連帯を表明したということです。

そして、報復に出る構えのイランについて、不安定な状況をさらに悪化させかねず、イランは自制する必要があるという考えを示したということです。

イギリスのジョンソン首相もトランプ大統領をはじめとする欧米諸国の首脳と電話で会談したうえで、声明を発表しました。

この中で、「ソレイマニ司令官が中心的な役割を果たした攻撃により、多くの市民や欧米諸国の関係者が犠牲になったことを考えると、
司令官が死亡したことを悼むことはできない」として、アメリカによる攻撃に理解を示しました。

そのうえで、報復は地域における暴力をさらにあおるだけだとして、すべての当事者に自制を求めました。

イスラエル首相「全面的に支援」
イスラエルはイランがソレイマニ司令官の殺害への報復としてアメリカの同盟国イスラエルを攻撃すると警告していることに神経をとがらせています。

ネタニヤフ首相は5日、閣議で「ソレイマニ司令官は中東各地でテロ計画を立案し実行してきた。今回、トランプ大統領が断固たる行動を取ってくれたことに感謝し、全面的に支援する」と述べました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200106/k10012236181000.html
韓国 オリンピックの期間中、変なホテルを独占し放射能から守るため独自の食事を支給 (963) +3res
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
2020年東京オリンピックに出場する大韓民国選手団が、オリンピックの期間中、安全な韓国産の食材で作られた食事を支給すると発表した。

大韓体育会が日本のホテルを丸ごと貸し切り、韓国鎮川(チンチョン)選手村の調理師を派遣することも決定。

2日、大韓体育会は「昨年末に日本の千葉県にあるホテルと賃貸契約を終え、ここを選手団の供給支援センターとして活用する」と明らかにした。
このホテルは都内にあるオリンピック選手村まで車で20分の距離にあり、80人を収容可能なレストランもある。
貸し切ったホテルは『変なホテル』で、また食事は空輸で送られて来る。

大韓体育会はこのホテルを丸ごと貸し切り、10人余りの鎮川選手村調理師を派遣し、
韓国産食材で作られた食事を24時間体制で安全に提供するという。

また調理師は毎日選手たちの注文に応じて料理を提供。その際には日本産食材を徹底的に排除する。

https://gogotsu.com/archives/55858
https://gogotsu.com/wp-content/uploads/2020/01/henna.jpg
【速報】 岩屋毅前防衛相と秋元司容疑者、パチンコチェーンストア協会から除名 (331) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/folder1_03.gif
パチンコチェーンストア協会政治分野アドバイザーから名前が消えた二人の自民党議員

さて国会議員逮捕者(秋元司容疑者)を出している日本でのカジノを含む
統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件でありますが、
ついに大臣経験者である大物政治家の名前が報道されました、岩屋毅前防衛相であります。

報道によれば贈賄の疑いが持たれている中国企業「500ドットコム」側が
現金各約100万円を渡したと供述した衆院議員5人の中の一人であります。

https://blogos.com/article/427491/
リスザルの赤ちゃん 「ちむ」「どんどん」に決定 (82) +15res
sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
沖縄県名護市のネオパークオキナワでこのほど、8月に誕生したコモンリスザル2頭の赤ちゃんの命名式があり、250件の応募の中から「ちむ」と「どんどん」に決まった。
名付け親の松元一花さん(11)=沖縄市=が招待され、感謝状や記念品を受け取った。

「ちむ」は昨年8月22日に父ヨシオ、母ティーチとの間に、「どんどん」は同28日に父ヨシオ、母ターチとの間に生まれ、2頭ともオス。この2頭を加えて、同館にいるコモンリスザルは計11頭となった。

餌やり体験をした松元さんは「赤ちゃんを初めて見たときドキドキワクワク(ウチナーグチでチムドンドン)したから、ちむとどんどんにした。元気に育ってほしい」と話した。
宇栄原郁夫園長代理は「リスザルは社会性の高い動物で、家族の絆が強い。お客さんにもそれを感じ取ってもらえたら」と話した。

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/518502
https://www.okinawatimes.co.jp/mwimgs/b/1/-/img_b13262cfa869ba291917d1667b6699ac43819.jpg
Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 _