log2ch

削除申請
ニュース速報 | 萌えニュース+ | 芸スポ速報+ | AKB48 乃木坂46
2020/01/08 2020/01/09 2020/01/10 2020/01/11 2020/01/12 2020/01/13 2020/01/14 2020/01/15 2020/01/16 2020/01/17 2020/01/18 2020/01/19 2020/01/20 2020/01/21 2020/01/22 2020/01/23

ニュース速報(2020/01/04)
スレッド
カルロスゴーン「絶対に許さない!」 日本への復讐計画を明かし日本へ宣戦布告 (501) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/pc3.gif
逃亡後のゴーンが明かした日本への「復讐計画」

「しっかりと戦う準備はできている」。これは、自身の近しい友人でレバノン人デザイナーのメイ・ダウック氏がレバノンの首都ベイルートに持つ自宅で開かれた新年祝賀パーティーに現れた元日産会長カルロス・ゴーン氏の発言だ。

パーティーの出席者の1人は、ゴーン氏は元気そうだったと話す。大晦日のこの日、ゴーン氏は友人の執筆による自身の状況に関する本と、
これをベースにした映画の制作に出資する計画を明らかにした。ゴーン氏は今後、生涯にわたって日本の司法制度を批判していくだろう。
約20年間日本に愛されてきた同氏は、今後日本の最大の敵になるに違いない。

世界的セレブへの対応に不慣れだった「ゴーンはどんな手を使ったのか?」

ゴーン氏の逃亡がわかってから、日本、レバノン、フランス始め、世界中でこんな疑問が浮かんだ。24時間体制の監視下にあり、
自宅ドアには監視カメラがとり付けられていたゴーン氏は、日本で最もその動向に注目が集まる人物だった。
それにも関わらずゴーン氏は3つの国境を越え、9000キロ離れた安息の地・レバノンへ難なくたどり着いた。

日本の入国管理局がどれほどの屈辱を受けているかは計り知れない。この大失態をどう説明するのだろうか。日本は、海外に行く人が少ない国でもある。
パスポートを持っているのは人口のわずか23%に過ぎない。

日本の捜査当局は、日本人の対処には慣れていたが、ゴーン氏のようなグローバルなセレブへの対応は不慣れだった。フランスやほかの多くの国では、
容疑者の海外への逃亡のリスクが高いため、より洗練された手段が使用されている。

実際、ゴーン氏は日本さえ出れば「自由の身」になれた。世界は(そしてゴーン氏自身も)、日本の裁判所が電子ブレスレットやアンクレットのような
被告人の位置を特定できるツールを使っていなかったことに驚いている。これは、フランスやアメリカなどの先進国で使用されている基本的なツールである。
実際、ゴーン氏側は保釈請求にあたって、このツールの受入れも明示していたが、このようなツールは日本では採用されていないことから、
裁判所はこれを保釈の条件とはしていなかった。
31日に自宅出産⇒休まずアルバイト出勤⇒1日に帰宅し赤ちゃんが死んでた⇒律儀な池田知美(31)逮捕 (1002) +3res
sssp://img.5ch.net/ico/pc3.gif
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200102/K10012234261_2001022234_2001022242_01_02.jpg

「お金がなかった」年末に出産の赤ちゃん放置 死亡 母親逮捕

東京・足立区の住宅で年末に出産した赤ちゃんを放置して死亡させたとして、2日、31歳の母親が保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは東京・足立区西新井のアルバイト、池田知美容疑者(31)です。

警視庁によりますと、池田容疑者は先月28日に自宅の浴室で出産した女の子を放置し、元日に死亡させたとして保護責任者遺棄致死の疑いが持たれています。

池田容疑者は1人暮らしで、女の子を出産したあとも2階の寝室に置き去りにして、ふだんどおりアルバイト先に出勤し、元日にみずから119番通報したということです。

また、赤ちゃんの父親については以前の交際相手ではないかという内容の説明をし、医療機関を受診していなかったということです。

調べに対し、「病院に行くお金がなく、周囲に相談できる人もいなかった」などと供述しているということで、警視庁が詳しいいきさつを調べています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200102/k10012234261000.html
すき焼きやるんだがこれは入れとけってやつある? (915) +5res
sssp://img.5ch.net/ico/taxi.gif
おうちすき焼き」の“おいしいコツ”を東京老舗店七代目が伝授 「割り下」の黄金比からお肉の選び方まで
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200103-00010000-hintpot-life
女児「わああの凧物凄く上がってる!」男児「ゲイラカイトはバカでも上がるんだよ…」 (131) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
鳥羽 新春たこあげ大会
https://www3.nhk.or.jp/lnews/tsu/20200103/3070002690.html
一番スケベな画像を貼った日本人のおじさんが優勝 (885) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/folder1_03.gif
日本と中国の民間交流はどうすれば深まるか。15年間にわたって「中国人の日本語作文コンクール」を主催してきた日本僑報社(東京都豊島区)が11月、両国の相互理解の促進について話し合う「日中ユースフォーラム」を開いた。
過去の作文コンクールに参加した両国の若者9人が集まり、言葉を学んだきっかけや将来の夢について語った。


日本語を学ぶきっかけは、成績が足りなかったから――。「まるか」さんはそう切り出した。

 まっすぐ切りそろえた黒い前髪に丸い顔。
「顔が丸いアニメのちびまる子ちゃんが好き。
『まるか』と呼んで下さい」と話した。

 本名は朱杭珈さん(25)。
「まる子」ではなく「まるか」なのは、名前の日本語読み「こうか」にかけたものだ。


中国浙江省の自然豊かな農村の出身。
貧しい家で両親は共に病を患っており、幼い頃から医者になることを夢みていた。
大学入学の際、希望した学科に進むには点が足りず、日本語学科に振り分けられた。
日本語の勉強を始めたのは仕方なくだった。


故郷では「日本のおじさんはスケベだらけ」「日本人は歴史を反省していない」と偏った話ばかり聞かされていた。

 だが、大学で65歳の女性の日本語教師に出会い、中国で働く日本人に中国語を教える機会にも恵まれると、偏見は興味へと変わった。
可愛いお土産においしい料理。

「日本はどんなところだろう。この目で見て確かめたい」と思うようになった。

https://www.google.co.jp/amp/s/www.asahi.com/amp/articles/ASMDN4RS1MDNUHBI024.html
【画像】 過去最大の大きさのラフレシアが発見される キシャーとか言いそう (192) +3res
sssp://img.5ch.net/ico/8toushinnomonar32.gif
巨大花ラフレシア、過去最大の個体発見 インドネシア

世界最大級の花をつけることで知られるラフレシアの一種ラフレシア・トゥアンムデ(Rafflesia tuan-mudae)でこれまでに見つかった中で最大の個体が、
インドネシア・西スマトラ(West Sumatra)州で発見された。同国の環境保護団体が明らかにした。


 ラフレシア・トゥアンムデは多肉質の赤い花で、巨大な花弁には水疱(すいほう)のような白い斑点がある。
今回見つかった花の直径は111センチで、数年前に同州で見つかった花の107センチを上回った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200104-00000002-jij_afp-sctch


https://i.imgur.com/KSgco3d.jpg
https://i.imgur.com/l8NWZkc.jpg
神奈川県 川崎市 にふるさと納税20万円納めたら送られてきた返礼品wwww (381) +3res
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
https://pbs.twimg.com/media/EMwe0E4UUAAZsJj?format=jpg&name=small



http://erakokyu.net/politics/local/20200102/67517.html
【画像】 道路に女物のパンティーが落ちてたんだが・・・ (147) +4res
sssp://img.5ch.net/ico/8toushinnomonar32.gif
アラフィフ突入。締め付け下着、やめてみました
https://dot.asahi.com/dot/2019122700110.html



https://dotup.org/uploda/dotup.org2031708.jpg
https://dotup.org/uploda/dotup.org2031709.jpg
PCエンジンminiの予約低迷 コナミに問題か? (771) +4res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
復刻版のPCエンジン mini発売へ、想定外の予約低迷…“ビミョーな難点”目立つ
https://biz-journal.jp/2020/01/post_132631.html
17歳女に誘い出された男性、男女6人に鎖で殴られ40万円奪われる 仙台・国分町 (253) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/anime_kuma01.gif
17歳の女に誘い出された会社員男性、チェーンで殴られ40万円奪われる

仙台中央署は2日、宮城県多賀城市や仙台市などの17〜21歳の男女計6人を
強盗致傷の疑いで逮捕したと発表した。

発表によると、6人は共謀のうえ、昨年9月20日午前、仙台市青葉区国分町で、
大阪市の会社員男性(25)らに言いがかりをつけ、チェーンで数回殴るなどしたうえで
コンビニエンスストアに連れ出し、ATMで引き出した現金40万円を奪った疑い。
男性は肋骨(ろっこつ)や鼻の骨を折る重傷を負ったという。

6人のうち17歳の女2人が男性らと飲食店で出会い、食事に誘い出して犯行に及んだという。
一部の容疑者が殴ったり金を奪ったりしたことを認めているが、男3人は犯行を否認している。

https://news.livedoor.com/article/detail/17613650/
【あっ…w】「寺の鐘うるさい」がやぶ蛇 詐欺で潜伏の韓国人バンコクで逮捕 (830) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/ps3.gif
‪「寺の鐘うるさい」がやぶ蛇 詐欺で潜伏の韓国人逮捕 バンコク | newsclip
http://www.newsclip.be/article/2018/10/09/37805.html

【タイ】バンコク都内ラマ3世通りの仏教寺院ワット・サイの鐘と読経がうるさいとして、隣接する高層マンションの住人が苦情を申し立てたことがきっかけとなり、
このマンションの住人で詐欺容疑で指名手配されていた韓国人の男が逮捕された。

マンション住人の苦情を受け、区役所が寺に対し、早朝と夕方の鐘つきの音を小さくするよう要請し、寺がこれを受け入れた。
しかし、このニュースが報じられると、苦情を申し立てたマンション住人に対し、「もともとあったのは寺のほう」「鐘つきはタイ仏教の伝統だ」といった批判が殺到。さらに、
マンション住人のほとんどが寺からの音を気にしていないことが判明した。

世論に押される形で、4日にはアサウィン・バンコク都知事がワット・サイを訪れ、住職に謝罪した。
さらに5日、警察が問題の高層マンションに住む外国人全員の身元調査を実施し、住人の韓国人の男(42)が詐欺容疑で韓国で指名手配され、
6年前からタイに潜伏していたことが判明、逮捕された。警察は8日にも、このマンションを捜索し、外国人に部屋を貸し出したことを当局に報告しなかったとして、
タイ人のオーナー5人を摘発した。

関連ソース

‪「除夜の鐘がうるさい」時間を前倒しするお寺増加…“効果”は薄れないかも聞いてみた - FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/posts/00049463HDK/201912181700_FNNjpeditorsroom_HDK
古代のヘビ、7千万年にわたり足があったと判明 なぜ足が退化してしまったのか (227) +3res
sssp://img.5ch.net/ico/anime_kuma01.gif
初期のヘビ、7千万年にわたり足があった 新化石から判明

(CNN) ヘビは7000万年にわたり後ろ足を持っていたが、その後の進化の過程で失われた――。
新たな化石を分析した結果として、20日の米科学誌サイエンスアドバンシズにそんな論文が発表された。

ヘビは1億7400万年前〜1億6300万年前に出現。その後の進化で手足のない生態に適応したが、
これまでの限られた化石記録からは変化の様子が分かっていなかった。

従来の説ではヘビに手足があった期間について、四肢のない現在の体形に適応するまでの過渡期に
過ぎないとの見方もあった。

しかし、新たに発見された保存状態のよい化石を分析した結果、長期間にわたり後ろ足があったことが判明した。

分析対象となったのは、ナジャシュ・リオネグリナと呼ばれる初期の種。研究者はアルゼンチンの
パタゴニア北部で8個の頭がい骨を発見し、そのうち1個はほぼ無傷の状態で見つかった。

https://www.cnn.co.jp/storage/2019/11/21/18ebb37a30fcbd1ecb82a9d5d02bb78e/03-ancient-finds-garberoglio4hr.jpg

ナジャシュには?骨(きょうこつ)弓などトカゲに似た原始的な特徴がある一方、頭がい骨から?骨に
つながる骨がない点を含め、現在のヘビに近い特徴も併せ持つ。あごの関節の一部などにはヘビと
トカゲの中間的な特徴も見られる。

ナジャシュは7000万年の間、後ろ足を備えた体形で安定的に生息していた。この事実からは、
後ろ足がヘビの役に立っていて、単なる過渡期ではなかったことがうかがえる。

https://www.cnn.co.jp/fringe/35145757.html
ゴーン、「NETFLIX」と独占契約ww日本による迫害を全世界同時公開へw (456) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
仏紙ルモンドは3日、ゴーン前会長が数カ月前、米動画配信最大手、ネットフリックスと独占契約を結んだと報じた。

 契約の詳細と目的は明らかにされていないが、ゴーン前会長本人をテーマにした動画の撮影などが検討されている可能性がある。(パリ=疋田多揚)

https://www.asahi.com/amp/articles/ASN136QRYN13UHBI01Q.html
レバノン人「ゴーンは敵国イスラエルと内通、金のためなら敵とも通じる」 (358) +5res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
ゴーン被告は「敵国イスラエルと内通」 ベイルートの若者らが非難

https://mainichi.jp/articles/20200103/k00/00m/040/197000c

 日産自動車前会長のカルロス・ゴーン被告(65)によるレバノンへの「逃亡劇」について、
ゴーン前会長の帰国が報じられた2019年12月31日以降、首都ベイルートの若者の間では「敵国イスラエルと通じた男だ」などと非難する声が高まっている。
政府の腐敗に対する抗議デモが続く中、大富豪のゴーン前会長に反発する若者の気持ちが、伝統的な「反イスラエル感情」と連動し、増幅している格好だ。

「カネのためなら敵とも通じるのがあの男だ。レバノン人は、イスラエルとの戦争で多くの人が殺された。そんな国と仲良くする男は、この国にいらない」。
携帯電話店従業員のムハンマドさん(27)はそう話した。
現在、ベイルートの若者の間では、レバノンと対立するイスラエルのペレス元大統領やオルメルト元首相と
ゴーン前会長が一緒に写った過去の写真がSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上で出回っている。
(略)
ズボンの右側のポッケの中が2段になっているのは鍵を入れる為なんだね (170) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
カギを持ち歩く必要なし!便利すぎる玄関用スマートロック3選
https://dime.jp/genre/830418/
Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 _