log2ch

削除申請
ニュース速報 | 萌えニュース+ | 芸スポ速報+ | AKB48 乃木坂46
2020/01/10 2020/01/11 2020/01/12 2020/01/13 2020/01/14 2020/01/15 2020/01/16 2020/01/17 2020/01/18 2020/01/19 2020/01/20 2020/01/21 2020/01/22 2020/01/23 2020/01/24 2020/01/25

ニュース速報(2020/01/01)
スレッド
「AI燦燦とこの身に降って♪」美空ひばりがAIになって紅白に復活 (86) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191230-00000005-binsiderl-peo

過去の音源・映像をもとに、AI技術によって、かつて「不死鳥」と呼ばれた美空ひばりが2019年末の紅白歌合戦に出演する。
亡くなったアーティストをテクノロジーの力で、歌声やイメージを再現することには賛否両論あるが、紅白という“国民的”な番組でそれを行うことは、その意義を世間に広く問うこととなる。

【全画像をみる】紅白で「復活」する“AI美空ひばり”が音楽業界にとって注目の理由

「AI美空ひばり」はどのようにつくられたか

2019年9月29日に放映されたNHKスペシャル「NHKスペシャル AIでよみがえる美空ひばり」で初公開された“AI美空ひばり”。

その新曲「あれから」をプロデュースしたのは、生前最後のシングル曲「川の流れのように」の作詞を手掛けた秋元康。 肝心の歌声は、深層学習技術(ディープラーニング)を用いた「VOCALOID: AI」を開発したヤマハが担当。
4K・3Dの等身大のホログラム映像上では天童よしみが振り付け、衣装は後に晩年の美空ひばりのトレードマークともなった「不死鳥」コスチュームを手掛けた森英恵が担当した。


オマケ
https://youtu.be/f2XMIZD-66M
藤田ニコル、初写真集がエロすぎる (355) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/o_anime_basiin.gif
 ViVi専属モデルでタレントの藤田ニコル(21)が、来年2月22日に写真集『好きになるよ?』(講談社)を発売することが決定した。
過去に出版したスタイルブックとは一線を画す「グラビア写真集」として、“最初で最後”という意気込みのもとランジェリー姿や手ブラなど出し惜しみのない、過去最大露出に挑戦している。

https://www.oricon.co.jp/news/2151432/full/
https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20191221/2151432_201912210376732001576872022c.jpg
https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/images/PK2019122102100099_size0.jpg
スカート内のジャングルで斥候任務にあたった陸上自衛隊1等陸尉高島章さん(52)逮捕 (101) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/morara_tya.gif
盗撮の疑いで52歳自衛官を逮捕

52歳の自衛官が28日夜、札幌市内の大型書店で20代の女性のスカートの中を盗撮したとして逮捕されました。

逮捕されたのは陸上自衛隊別海駐屯地で勤務する1等陸尉、高島章容疑者(52)です。
警察の調べによりますと、高島容疑者は28日午後7時40分ごろ、札幌市清田区美しが丘の大型書店で
20代の女性のスカートの中をスマートフォンで盗撮したとして道の迷惑行為防止条例違反の疑いがもたれています。

店の警備員が盗撮をしている様子を目撃し、その場で逮捕しました。

警察によりますと、高島容疑者は数日前に別海町から札幌市内に帰省していたということで、調べに対して
「女性の足を見ると興奮してしまった」などと供述し、容疑を認めているということです。

警察は詳しい経緯をさらに調べることにしています。

http://www3.nhk.or.jp/lnews/sapporo/20191229/7000016662.html
おまえら2019年はどんな年だったの?(´・_・`) (174) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/u_tobacco.gif
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191229-12290103-sph-ent

松岡広大、走り抜けた2019年「一皮むけた気がする」
陥没した道路に清掃車とスクーターが落下→当局はすかさずセメント注入→抗議した家族消息不明 (810) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/morara_tya.gif
中国広東省広州市の道路で12月1日午前、原因不明の陥没事故が発生して、偶然通りかかった清掃車両とスクーターの各1台が陥没個所に落下。
連絡を受けた市当局は落ちた3人を救助せずに、直ちに陥没個所にセメントを注入していたことが明らかになった。

 そのことを知った3人の家族らは広州市政府庁舎前で抗議をしたが、相手にされずに、逆に警察によって監禁され、消息不明になっている。
ネット上では「当局による殺人だ」「中国人の人命はあまりにも軽い。アリ並みだ」などとの市当局を批判する声が上がっている。広州市の地元メディアが報じた。

 事故現場は市内中心部の広州大通りの交差点で、陥没は幅数メートル、深さ約40メートルにも及んでいた。
落下した清掃車両には50代と20代の男性親子が乗っていたのに加え、スクーターに乗っていた30代の男性も落ちたという。

 中国版ツイッター「微博(ウェイボ)」では「拡散希望。落下した清掃車には祖父と父が乗っていた。
いま、私は友人や家屋と一緒に現場に来ているが、警察が現場を封鎖して近づけない。
まず、祖父と父を救助するように警察官に訴えているが、すでにセメントを流している」と、親族によって現場の状況が伝えられていた。

 スクーターの男性の妻もウェイボに投稿。「私の夫を助けて。いま私は1歳の娘を抱いている。生まれたばかりの赤ちゃんのためにも助けてほしい」との内容だ。

 しかし、市当局は被害者を助けようとせず、事故発生から3時間後の同日正午、陥没個所へのセメントの注入を開始。
広州市の地下鉄会社は午後3時半ごろ、「陥没のさらなる拡大を止めるために、部分的な穴埋め作業を行っている」と発表しており、地上から被害者の救出活動は行われなかった。

 これに対して、3人の家族らは4日、市政府庁舎前で、「人命を軽視するな」などと書かれた横断幕を掲げて抗議行動を起こしたが、警官隊によって身柄を拘束され、消息不明になっている。

 これを知った市民の1人はウェイボ上で「中国では至る所で、道路が陥没するなどのずさんな工事が行われており、今回も地下鉄工事によって、大きな穴が開き、人命が失われた。
政府のずさんな建設工事の犠牲になるのはいつも庶民ばかりだ」などの書き込みがみられる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191229-00000002-pseven-cn 👀
Rock54: Caution(BBR-MD5:f70dfdc711a7c6ae6accccb939f27fbf)
天皇陛下「災害がない1年となることを祈ります」 (108) +27res
sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
上皇陛下の御退位を受け、昨年5月に即位して以来、国民の幸せを願いながら日々の務めを果たし、今日(こんにち)まで過ごしてきました。
即位関係の諸行事を無事に終えることができ、安堵(ど)するとともに、国内外の多くの方々とお会いし、折々に温かい祝福を頂く機会も多かったこの1年は、私にとっても皇后にとっても誠に感慨深いものでした。

その一方で、昨年も台風や大雨により、多くの尊い命が失われたことに心が痛みます。寒さも厳しい折、住まいを失い、いまだ御苦労の多い生活をされている多くの方々の身を案じております。
本年は、災害がない1年となることを祈ります。

新しい年が、日本と世界の人々にとって幸せな年となることを心より願いつつ、務めを果たしていきたいと考えています。

https://www.sankei.com/life/news/200101/lif2001010005-n1.html
おみくじやるぞ (241) +15res
sssp://img.5ch.net/ico/anime_kuma01.gif
鮪で占う恋と金運 三浦・海南神社で限定おみくじ

https://www.kanaloco.jp/article/entry-232868.html

名前欄に!omikuji!damaでどうぞ
彼と神社参拝にいったら真ん中歩くし、鳥居で一礼しないし、即別れた。 (443) +4res
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
もうすぐ今年も終わり、新しい年がやってきます。お正月と言えば、初詣。一年の幸運や良縁を祈願しに神社に
足を運ぶ人も多いのではないでしょうか。今回は、神社を訪れる前に知っておきたい&知っておくと
素敵なオトナ女子に近づける“神社の参拝方法とマナー”をご紹介いたします

https://laurier.press/i/E1576505780570
創価学会のあるある (315) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
富士山の麓は、かつてさまざまな宗教の信者が集まる“宗教都市”だった。政治学者の原武史氏は、
「オウム真理教のサリン製造工場や、創価学会のかつての総本山は富士山の麓にあった。それには理由がある」という――。
■富士山に登頂すれば罪やケガレが祓われる

 日本で代表的な宗教都市といえば、天理教の本部がある奈良県天理市や、金光教の本部がある
岡山県浅口市(旧・金光町)などがすぐに思い浮かぶだろう。JR桜井線の天理駅には、ふだん使われない
信徒の団体専用ホームまである(JR山陽本線の金光駅にも団体専用ホームがあったが、現在は撤去されている)。

 これらはいずれも、明治以降に西日本で発展した新興宗教にほかならない。江戸時代にまでさかのぼれば、
より多くの庶民が集まる宗教都市が東日本にあった。富士山麓の上吉田、現在の山梨県富士吉田市である。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191225-00031667-president-soci
日本の司法は中世、土人国家レベル 西洋の常識が通用するレバノンの方が遥かに近代化されている (87) +4res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
「日本の司法制度に暗い影」米欧メディア報道
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54000610R31C19A2FF8000/

日産自動車元会長のカルロス・ゴーン被告が日本を出国し、
中東レバノンに到着した件について、欧米メディアは一斉にトップ級のニュースとして報じた。
米紙ワシントン・ポストはゴーン元会長に対する逮捕後の扱いが
「日本の司法制度に暗い影を投げかけ、世界の(企業の)役員を憂慮させていた」との見方を示した。

各紙はゴーン元会長が「有罪が予測される日本の不正な司法システムの下で
とらわれの身になることはもうない」などと述べた声明についても報じた。
英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)は「警察、検察、私立探偵の監視と
厳しい保釈条件を前例になく突破した」と説明した。

米紙ニューヨーク・タイムズは「ゴーンは日本の政治的迫害から逃れた」という見出しで報じた。
関係者の話として、ゴーン氏の妻、キャロルさんもゴーン元会長と
一緒に警備された自宅にいると報じた。ゴーン元会長が逮捕後に
100日超にわたって勾留された点や、保釈後の条件などを挙げ
「国際社会の注目を集め、日本の司法制度の公平さに対して疑問を投げかけた」と伝えた。

海外渡航が禁止されているゴーン元会長がパスポートを弁護人に預けた状態で
出国するなど詳細な経緯にも注目が集まっている
。ワシントン・ポストは「必然的にゴーン氏が当局も承知しないまま
出国できた点について、様々な臆測を呼ぶだろう」とした。

日本とレバノンには犯罪人の引き渡し条約がないため、
米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは「レバノンにとどまる限り、
ゴーン氏が日本に強制的に戻されることは起こりそうにない」との見方を示した。
地方でコンビニとGSをかけもちして働く20歳の青年「共産党はぼくの希望です」 (151) +27res
sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
2020年1月1日(水)
きょうの潮流

人生のいろんな階段で、だれもが同じ機会を等しくあたえられる。そんな社会をともにめざしたい

▼関西の大学に通う学生は、中学生のときに行った韓国の「ナヌムの家」で心の奥底を揺さぶられました。
同年代の少女が日本軍の「慰安婦」として連れ去られ、ひどい目にあった。その事実と今も解決されていないことに衝撃をうけ、加害の歴史やジェンダー平等を学んできました

▼この冬は根雪が少ない―。札幌の高校生は地球温暖化に危機感を抱いています。
異常気象が日常のように報じられ、それは身の回りにも。模擬選挙で仲間と一緒に気候変動をテーマにした政策も考えました。
自分たちの未来を奪われたくないと

▼首都圏の大学で社会保障の勉強にいそしむ学生は、この国のあり方に疑問と怒りを感じています。必要なところに使われない税金、国民一人ひとりが大切にされない政治、生きづらさや痛みを押しつける社会。
そのなかで立ちあがり、運動をひろげています。勇気と展望をもって

▼それぞれが、社会を変えたいという思いとともに日本共産党に入ったばかりの若者です。時代の潮流や資本主義に横たわる問題を通して志を結んだ新しい力。そこには変革の意思が確かに

▼地方でコンビニとガソリンスタンドをかけもちして働く20歳の青年は、貧困と格差を目の当たりにする日々です。
ほんとうに助けを求めている人たちから政治は目を背けてはいけない。人間らしく、生きたい。「共産党はぼくの希望です」

https://www.jcp.or.jp/akahata/aik19/2020-01-01/2020010101_03_0.html
レバノン当局「ゴーン氏は合法的にレバノンに入国した。彼に対する如何なる法的処置も取られない」 (763) +57res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
レバノンのメディアによると、レバノン治安総局は「ゴーン氏が合法的にレバノンに入国した事を確認し、彼に対する如何なる法的措置も取られない」とする声明を出した。



Lebanese media reports the country's General Security Directorate says former Nissan chairman Carlos Ghosn entered Lebanon legally and no legal measures will be taken against him after the 65-year-old fled Japan where he is due to go on trial on financial misconduct charges
https://twitter.com/skynewsbreak/status/1212007356814495751?s=21
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)
 最強弁護士 弘中 (ゴーンの海外逃亡)「東スポで知った」  (375) +12res
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
弘中弁護士「寝耳に水」…ゴーン被告の出国「報道で知った」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191231-00050104-yom-soci
ゴーン被告の弁護団の弘中惇一郎弁護士は31日午後、報道陣の取材に応じ、
「(被告の)出国は寝耳に水で、報道で知った」と語った。
弘中弁護士がゴーン被告に会ったのは25日が最後で、
年明けは、弁護団会議が開かれる1月7日に会う予定だったという。
カルロス・ゴーン氏「私は不正まみれの腐りきった日本司法をぶっ潰すためにここに来た」 日本終了へ (293) +22res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
フランスAFP速報。レバノンで、ゴーン氏は「不正に操られた日本の司法を吹っ飛ばすためにここにいる」とのこと。


#BREAKING In Lebanon, ex-Nissan chief Ghosn blasts 'rigged Japanese justice system'

https://twitter.com/...858904570679296?s=21
検察「ゴーンはいつか逃亡すると思ってた。日本の刑事司法の恥を世界に晒した裁判所と弁護人の責任重い (829) +14res
sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
「世界に恥さらした」…出国のゴーン被告、検察の懸念的中 裁判所も動揺

 保釈中の日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告(65)が大みそかの前日、レバノンに出国したことが31日、明らかとなり、
公判準備を進めていた東京地裁、弁護側、検察側に衝撃が走った。
厳格な条件を提案してゴーン被告の保釈を得た弁護側が「寝耳に水」と言えば、裁判所側も「ショックだ」と驚きを隠せない。
証拠隠滅や逃亡の恐れを理由に保釈に強く反対してきた検察側からは「いつか逃亡すると思っていた」との本音も漏れた。

(略)

 ゴーン被告側はただちに保釈を請求したが、捜査の過程でゴーン被告の妻、キャロルさんが
事件関係者と接触していたことが発覚するなどしたため、特捜部は証拠隠滅の恐れが高いなどとして強く反対。
だが4月25日、東京地裁の島田一裁判官は証拠隠滅の恐れを認めながらも「弁護人らの指導監督が徹底している」などとして保釈を許可した。

 ある検察幹部は「弁護人の責任は十分ある。あの手この手を尽くして細かい条件と引き換えに得た保釈の結果が逃亡だ」と憤る。
別の幹部は「いつか逃げると思っていた。日本の刑事司法の恥を世界にさらした裁判所と弁護人の責任は重い」と痛烈に批判する。

 弁護人の弘中惇一郎弁護士の事務所には31日朝から報道陣が詰めかけた。
取材に応じた弘中氏は「寝耳に水で大変当惑している。報道以上に知っていることはない」と憔悴(しょうすい)した様子。
ただ「保釈条件に違反する裏切り行為だが、気持ちが理解できないかといえば別問題」とも述べた。

 一方、保釈を許可した東京地裁側にも動揺が広がった。
ある裁判所関係者は「裁判期日に被告が出頭しない事態はあり、制度上やむを得ないとはいえ、あまりに象徴的な事件で起きたのが残念。
正々堂々と戦う人への背信行為であり、極めて残念としか言いようがない」と話した。

https://www.sankei.com/affairs/news/191231/afr1912310017-n1.html
Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 _