log2ch

削除申請
ニュース速報 | 萌えニュース+ | 芸スポ速報+ | AKB48 乃木坂46
2020/01/10 2020/01/11 2020/01/12 2020/01/13 2020/01/14 2020/01/15 2020/01/16 2020/01/17 2020/01/18 2020/01/19 2020/01/20 2020/01/21 2020/01/22 2020/01/23 2020/01/24 2020/01/25

ニュース速報(2019/12/31)
スレッド
うるま 12人目の子供生まれる (65) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
今年10月、沖縄県うるま市の新川大介さん(36)・亜由美さん(37)夫妻に第12子となる心望このちゃんが生まれた。

大勢の家族のにぎやかな笑い声が響く中、心望ちゃんは気持ちよさそうに寝息を立てている。大家族の合言葉は「自立」。
きょうだいで互いの面倒をみながら一家はにぎやかな年の瀬を迎えている。(中部報道部・宮城一彰)

建築関係の会社を経営する大介さんは18歳で幼なじみの亜由美さんと結婚し、翌年に第1子が生まれた。
子どもは多い方がいいと思ううちにどんどん人数が増え、今では社会人の長男・零也さん(18)を筆頭に7男5女の12人を授かった。

10キロの洗濯機は1日に5回動かし、梅雨時にはバスタオル20枚を部屋干しして「のれん」のようになることも。
一度にご飯は7合炊き、使う皿を減らすためにおかずは大皿に山盛りで出す。

子育てに大変さはあるが苦労と感じたことはない。子どもたちには自立を意識させ、学校の準備や家の片付けなど自分でするよう教えている。
またその中でも勉強をおろそかにしないよう、一人一人に気を配っている。

経済面は楽ではないが、子どもを持ちたい人が経済的理由で諦めなくてはいけないのはおかしいと大介さんは言う。
就学援助など公的な支援制度を活用しているが、「子育て中の人が仕事をしやすい仕組みがもっとあれば、社会に子どもは自然に増えるのでは」と考えている。

子どもたちはそれぞれ個性豊かで、大介さんは「2〜3人いないだけで寂しく感じる」と言う。
亜由美さんは心望ちゃんを抱きながら「子育ての中で私たちが成長させてもらっている」とほほ笑んだ。

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/516805
https://www.okinawatimes.co.jp/mwimgs/f/a/-/img_fa172a92676a88c6c33e45a7e8b6597f76796.jpg
迷路つくった (13) +5res
sssp://img.5ch.net/ico/c_hako.gif
https://headlines.yahoo.co.jp/
 
お前らはセックスと言うとチンポ入れる事しか考えてないから中学生っぽい (237) +3res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
ロシアでセックスコーチが流行? 旧ソ連時代のタブー克服できるか【再掲】
https://www.afpbb.com/articles/-/3259404
(東京都)の書き込みが激減してんだが、やっぱみんな似非都民だったのかよ。もう帰って来んな。 (618) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/pc3.gif
帰省ラッシュ続く 交通機関は混雑
https://cf-images.ap-northeast-1.prod.boltdns.net/v1/static/3974243805001/b667860b-45ff-45a8-8b11-5e7c4097934a/a2d2e5cc-12ba-408e-86f4-5e883267a356/640x360/match/image.jpg
令和になって初めての年末年始をふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュは、29日も続き、交通機関は混雑している。

JR東海によると29日、東海道新幹線では午前6時東京発、博多行き「のぞみ」号の自由席の乗車率が180%となるなど、朝から下り列車はほぼ満席の状態が続いた。

一方、北陸新幹線の長野駅では帰省した家族が親族と再会を喜びあう場面が見られた。

JR各社によると、30日も東海道新幹線下りの指定席は終日ほぼ満席、東北、秋田、山形、上越、北陸の各新幹線も下りは日中の時間帯を中心にほぼ満席となっている。

http://www.news24.jp/nnn/news162145876.html
「本年より大晦日除夜の鐘を取り止めることとなりました」 特定市民のせいで煩悩抱えたまま年越しへ (662) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
苦情に高齢化…消える除夜の鐘「年越しの風物詩なのに」 - 産経ニュース
2019.12.28 19:33

https://www-sankei-com.cdn.ampproject.org/ii/w1200/s/www.sankei.com/images/news/191228/lif1912280028-p1.jpg
除夜の鐘を中止する玉蔵院。境内の前に告知文を張り出している=さいたま市浦和区(竹之内秀介撮影)

 年越しの風物詩「除夜の鐘」に対し、「うるさい」などとする苦情が寄せられ、中止したり時間を夕方や昼間に変更したりする寺院が後を絶たない。さらに、寺の檀家(だんか)の減少などで人手が足りず、深夜の鐘突きを見直す動きも。人間の百八の煩悩を払うという除夜の鐘が、世知辛い現代社会の寒風にさらされている。

 「毎年突いてきたのに、年末の風物詩が消えてしまうのは残念」。さいたま市の寺院「玉蔵院(ぎょくぞういん)」で毎年除夜の鐘を突いてきたという自営業の男性(52)は肩を落とす。

 JR浦和駅から徒歩5分の市中心部にある玉蔵院。約1200年前の平安時代に弘法大師が創建したとされ、除夜の鐘には毎年約200人が集っていたというが、今年は行われない。

 中止決定の契機は、ほかの寺院に鐘の音が「うるさい」と苦情が寄せられているのを、寺側が知ったことだという。かつて昔ながらの個人商店が立ち並んでいた寺の周辺も近年はマンションや飲食チェーン店などが進出して様変わりしているといい、木村晴雄住職(77)は「苦情を直接受けたわけではないが、取りやめるのも自然な流れではないか」と話す。

 除夜の鐘をめぐるトラブルは各地で起きている。

 都内のある寺院は、平成25年に寺の建て替えに伴って鐘の位置を変更したところ、近隣の住宅から苦情が寄せられた。住民側から申し立てられた民事調停の結果、防音パネルの設置や除夜の鐘以外で鐘を鳴らさないことなどで合意したが、苦情を受けてからは鐘を突くのをやめている。

 静岡県牧之原市の大沢(だいたく)寺では十数年前、除夜の鐘を突いていると「いつまで鳴らしているのか」と匿名の電話がかかってきたことから、除夜の鐘を一時やめた。26年からは再開したものの、時間を昼間に変更して突くようになった。群馬県桐生市の宝徳寺も27年から昼に鐘を突くようにしている。

以下ソース
https://www.sankei.com/life/news/191228/lif1912280028-n1.html
【悲報】 レコード大賞、ヤラセだったwwwwwwww (987) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
『レコード大賞』は茶番!? 権威失墜で囁かれる“打ち切り説”の真偽

12月30日に放送される毎年恒例の『輝く!日本レコード大賞』(TBS系)だが、ここ数年は視聴者から「番組の存続意義なし」などと、厳しい声
が繰り返し上がっている。

レコード大賞は1959年に創設され、歌番組の権威≠ニしてその存在感を示していたが、近年はレコード会社や芸能事務所の力関係で受賞者が
決まっていることが、週刊誌などの報道により暴露されてしまった。このことを信じた視聴者にとっては茶番≠ナしかなく、当然ながら、そ
の権威は大きく失墜。ここ数年は毎年のように打ち切り説≠ェウワサされるなど、もはや完全な死に体≠セ。

昨年は『DA PUMP』の『U.S.A.』が大ヒットし、誰もが大賞受賞間違いなしと思っていたが、フタを開けてみれば外国曲のカバーソングはNG
という理由で、まさかの落選。視聴者からは「だったら最初からノミネートするな!」と非難轟々だった。

「79年には、西城秀樹の『ヤングマン』が同じ理由で大賞を逃しています。『DA PUMP』が曲を披露した際にYMCA≠フポーズを取ったのは、そ
んな先輩へのリスペクトであり、大いなる皮肉≠ナもあったのでしょう。昨年、大賞を取ったのは『乃木坂46』の『シンクロニシティ』でし
たが、2008年からは16年の西野カナを除き、EXILEとAKBの関連グループしか大賞を受賞していません。やはり事務所の力関係が大きく影響して
いることを露骨に表していますね」(週刊誌記者)
https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1230/myj_191230_0393569746.html
レコード大賞
https://img-mdpr.freetls.fastly.net/article/VhQq/wm/VhQqtoF9lNF5zA5TfmS85F9-dxc1_76FW2uHPjx4IkQ.jpg
VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured
「当たる宝くじにしないといけない」宝くじの低迷に兵庫県知事が苦言 (876) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/anime_syobon03.gif
一獲千金を狙い手に汗握る恒例の「年末ジャンボ宝くじ」の抽せんが近づいている。

ただ、近年は賞金の高額化が進む一方、宝くじ全体の売り上げは伸び悩む。さまざまな要因が指摘される中、宝
くじを管轄する総務省(旧自治省)OBで選択式宝くじ「ナンバーズ」導入に関わった兵庫県の井戸敏三知事は「当
たらないからだ」と苦言を呈した。昨年度の売り上げは3年ぶりに回復したものの、運営側は打開策を模索してい
る。

「当たらないと言われている。当たる宝くじにしないといけない」
自治官僚時代にナンバーズの導入を進めた井戸知事は、11月中旬の定例会見でこう口火を切った。
1等・前後賞合わせて賞金10億円の年末ジャンボなど宝くじの高額配当化に伴い当たり本数が減り、「当たらない」
との批判が宝くじファンに広がっている、と指摘したのだ。5割に満たない宝くじの還元率についても「見直しも選択
肢の一つ」と強調した。

https://www.sankei.com/premium/news/191230/prm1912300006-n1.html
ゴーン「差別が蔓延し、基本的人権が無視されている不正な日本から脱出しました」 中国笑えない… (255) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
ゴーン被告が声明「私はレバノンにいる」

日産自動車の元会長のカルロス・ゴーン被告は、アメリカの広報担当者を通じて声明を発表し、「私はいまレバノンにいます。
もはや私は有罪が前提とされ、差別がまん延し、基本的な人権が無視されている不正な日本の司法制度の人質ではなくなります」としてすでに日本を出国しレバノンにいることを明らかにしました。

そのうえで、「私は不公正と政治的迫害から逃れました。
ようやくメディアと自由にコミュニケーションできるようになりました」と述べました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191231/k10012232821000.html
今年の抱負を語るスレ (75) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/morara_tya.gif
元タレントでYouTuberの坂口杏里が、将来の夢に言及。「キャバクラで一番になって『スナック杏里』を出したい」と胸の内を明かした。

【映像】赤裸々に語った坂口杏里

 29日にAbemaTVで放送された『Abema的ニュースショー』に出演した坂口は現在、新宿歌舞伎町にあるキャバクラで働きながら、今年9月からはYouTuberとしての活動も始めている。
YouTuberとしての活動を始める際に「天国にいるお母さんに迷惑をかけないよう」と話していた坂口だが、自身の将来について思いを語った。

「芸能界に戻る気はない。昔の私はピンクのカワイイ系の衣装に頭にリボンをつけて『わかんない』とかキャラを作っていた。そういうのが本当に面倒くさくて」
と話した坂口はおもむろに立ち上がると「これ私服なんですけど、本当にこんな感じ(黒のシンプルなワンピース)。言いたいことも言う」と今が自然体であることを強調した。

 そのうえで坂口は「二回目の逮捕で人生が変わった。留置所では色々なことを考え、プラスに、いい方向に変わった。
ユーチューバーとしてもだけど、人と話をするのが大好きなので、まずはキャバクラで一番をとって、最終的には『スナック杏里』を出したい」と将来の抱負を語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191231-00010003-abema-ent
今年は冬が暑く秋田でも東京並みの気温を実現している (29) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
関東で季節外れの暖かさ 20度越え
https://jp.sputniknews.com/japan/201912316985092/
ハンカチ王子、結婚 (124) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
日ハム斎藤佑、結婚! お相手は「学生時代からの知り合い」球団発表
https://full-count.jp/2019/12/31/post650103/
ストップ・マヨハラ!女子大生の顔ではなく主張にご注目ください「そのマヨネーズ本当に必要ですか?」 (578) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
そのマヨネーズ、本当に必要?「ストップ・マヨハラ党」旗揚げした芸大生「苦手な人の声に耳を傾けて」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191222-00000003-withnews-soci

https://amd.c.yimg.jp/amd/20191222-00000003-withnews-000-2-view.png

今年9月、東京芸術大の学園祭である選挙ポスターに釘付けとなりました。そこには「ストップ・マヨハラ党 戸澤遥」とあります。そして、「そのマヨネーズ、本当に必要ですか?」と問いかけてきます。
マヨネーズが特別好きではない私にも、その気迫が伝わってくる。。。どういうことなんだ……? 動揺を隠しきれないまま、「党首」の戸澤遥さんに真意を聞いてみることにしました。(朝日新聞記者・吉田貴司)

【画像】「マヨハラ」の撲滅以外にも…「とりマヨ」の意識改革・「分マヨ」の徹底 その中身はこちらから

マヨハラってなに?

党首の戸澤遥さんは現在東京芸大のデザイン科2年生。ポスターについて伺うと、マヨネーズに関する幼少期のつらい経験について語り出しました。

――ストップ・マヨハラ党を立ち上げるきっかけは何ですか

幼いころから私はマヨネーズが苦手でした。そして、保育園に通ってた時のある日、昼食でゆで野菜が出て、そこにわーっとマヨネーズがかけられていました。どうしても食べられずに残していると、保育士さんの1人が「好き嫌いはしちゃダメですよ」って無理やり口に突っ込んできたんです。マヨがたっぷりかかったにんじんを。もう完全にトラウマになりました。

――そもそも、マヨハラって何ですか

マヨネーズは好きな人が圧倒的に多く、苦手な人は完全に少数派です。苦手だけれど少しくらいなら食べられるという人も多いです。私のような全く食べられない人にとって、「マヨは食べられて当たり前」という風潮そのものがハラスメントになるのです。「マヨという愛される食べ物が苦手であること」が私たちをマヨハラに導いて、生きづらさにつながってしまうのです。

――マヨネーズ苦手で困ることはどんなことですか

コンビニで買う時は裏の表示が見られますが、飲食店で食べるときには特に困ります。アレルギー物質の表示はあっても、マヨネーズは好き嫌いの範疇だから書いていないし。例えばサラダを頼むと、当たり前のように横にいるじゃないですか。横にいる分には良いんだけれど、全体にわーっとかかっているともう食べられない。

マヨネーズがペースト状である点も問題です。マヨは使い勝手がよく色んなメニューに隠し味などとして入れられますが、入っているとまわりの味を巻き込んできます。
隠れマヨに結構遭遇するんですよ。それで食べられないでいると「戸澤、好き嫌い多くね?」っていわれる。でも、「マヨがなければ食べられるんだよ」っていうものばかりなんです。
韓国「なぜ日韓関係は最悪なのか…日本人は政治に興味が薄く、なぜ韓国に批判されるか理解してない!」 (932) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
【リセットコリア】日本を政治的にばかり接近していては関係回復は難しい

https://s.japanese.joins.com/Jarticle/260997

筆者が研究調査をしている福島の小さな漁村で会った日本のある中学生は自分をはじめ多くの友人がK−POPの積極的なファンだと言いながら、
韓国に一度行ってみたいと話していた。そのため昨年の夏休みにその学生を韓国に招いた。
筆者はにわか旅行ガイドとして、普段は行かないK−POPの名所を回った。
東京の中・高生や大学生が韓流に心酔していることは知っていたが、こうした地方の若者の間にも韓流が浸透している事実に驚いた。
(略)
日本市民の韓国に対する関心と日本の韓国に対する政治的見解にはなぜズレが生じるのだろうか。

一つの理由として、一般人の政治に対する低い関心を挙げることができる。韓国は全年齢層にわたって政治的関心が高いほうで、日常対話でも政治の話がしばしば登場する。
これに反し、日本人は全般的に政治に対する関心が低い。今年7月の参議院選挙の投票率は48.8%で、過去70年間の主な選挙投票率で2番目に低かった。
今年、朝日新聞の世論調査では、32%の有権者が政治に全く関心がないと答えた。
また、日本の人々は相手が自身と政治的性向が違う場合に引き起こされる葛藤を避けるために、政治に関する話を避ける傾向がある。

政治に対する無関心により、日本の一般市民は最近の韓日関係が悪いことを皮相的には知っているが、正確に何が原因で葛藤しているのかよく知らない。
相手が自身を批判して嫌っていることは分かるが、正確な理由は理解できていない状況だ。
比較的率直な人が珍しく「なぜ韓国は日本を嫌うのですか」「慰安婦問題に関し、何を望んでいるのですか」と聞いてくる場合がある。
日本メディアは根本的な内容を詳しく扱うのではなく、葛藤を深める両国政治家たちの発言に集中している。
このような状況で、韓日間の歴史認識と政治に関する立場の溝が狭まらないのは残念だが当然の結果と思われる。
(略)
駐日フランス大使館 『日本は死刑をやめろ!人の命を何だと思っている』 ← フランス人『お前が死ね』 (470) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
海外「日本に喧嘩を売ってるのか…?」 日本を非難した駐日フランス大使館に怒りの声が殺到

今月26日、2003年に福岡で一家4人の命を奪った、
中国人の確定死刑囚1人の死刑が執行された事を受け、
駐日フランス大使館は同日、日本語版とフランス語版の各SNSで、
以下のメッセージを発信しました。

「中国人死刑囚1人の刑が今日執行されました。
 フランスはヨーロッパ連合のパートナー諸国と同様に、
 いかなる場所、いかなる状況においても死刑に反対しています。
 不公平、非人道的かつ(犯罪抑止)効果がない
 この懲罰の世界的な廃止を呼びかけます。」
 (※フランス語版では()内の文言がない)


この投稿に、フランスの人々からは異論が続出。
フランス人の中にも死刑肯定論者の方は少なくなく、
また、死刑に対して否定的な考えを持つ人々からも、
内政干渉だとして、批判の声が多く寄せられていました。
車カスメーカー「スマートキー便利ww」→リレーアタックに注意!ついにオレオレ詐欺並の扱いに (475) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
リレーアタック防げ 買い物客へ啓発品配布

https://amd.c.yimg.jp/amd/20191231-00000002-ibaraki-000-2-view.jpg
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191231-00000002-ibaraki-l08

車に近づくだけでドアの解錠やエンジン始動ができるスマートキーの特性を悪用して車を盗む「リレーアタック」を防ごうと、那珂地区防犯協会(会長・先崎光那珂市長)と那珂警察署(益子茂周署長)は23日、
那珂市竹ノ内のイオン那珂町店で犯罪抑止活動防犯キャンペーンを開いた。市職員や署員、ボランティア計約35人が参加し、防犯を呼び掛けた。

参加者は買い物客らに「自動車窃盗や車上荒らしに気を付けてください」と訴えながら、チラシと電波遮断ポーチなどを手渡した。

先崎市長は「自動車窃盗や空き巣被害が増えてるのでこれからも注意してほしい」と語った。益子署長は「防犯協会方が協力してくれるからこそ、犯罪が少しでも減っている」と感謝を述べた。

本県は自動車盗難の被害件数が昨年まで3年連続で全国ワーストとなっており、同署管内の自動車盗難は今年、前年に比べ5件増え11件。(高松美鈴)
Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 _