log2ch

削除申請
ニュース速報 | 萌えニュース+ | 芸スポ速報+ | AKB48 乃木坂46
2020/01/08 2020/01/09 2020/01/10 2020/01/11 2020/01/12 2020/01/13 2020/01/14 2020/01/15 2020/01/16 2020/01/17 2020/01/18 2020/01/19 2020/01/20 2020/01/21 2020/01/22 2020/01/23

ニュース速報(2019/12/30)
スレッド
イタリア国家憲兵隊がスズキのジムニーを導入 (343) +8res
sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
イタリアの憲兵隊(カラビニエリ)がスズキ・ジムニーを10台導入したと発表。
もちろん車体はカラビニエリ仕様となっていて、通常のジムニーにはないネイビーのボディカラーにレッドのライン(ルーフはホワイト)、そしてサイドとフロントには「CARABINIERI」の文字が入ります。
さらにルーフ上にはランプも追加されていますね。

ちなみにこの憲兵隊は「国家治安憲兵隊」とも呼ばれ、警察とは別に機能する組織で、空軍、海軍、陸軍とならぶ軍隊組織のひとつ(警察の役割も兼ねるので、警察+軍隊といったイメージ。もちろん精鋭にて構成される)。

なお、今回憲兵隊に納車されたのは「第一号」で、残る9台は納車待ち。
こちらは納車式の様子ですが、カバーには日本語で「聴」という漢字も見えますね。

https://intensive911.com/?p=188993
https://live.staticflickr.com/65535/49287314701_254bec9bb4_c.jpg
https://live.staticflickr.com/65535/49287314761_a28bc29573_c.jpg
秋田県なんか仕事ないしこれから老人の奴隷になるだけだから移住するな (109) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
秋田県が佐々木希さんら起用し年末年始にCM Uターン呼びかけ
https://mainichi.jp/articles/20191228/k00/00m/040/274000c
彼女と初セックスの時、チンポ勃たなかったんで「エロビデオ見て勃てても良い?」って聞いたら泣かれた (303) +3res
sssp://img.5ch.net/ico/monakai.gif
宝石箱
プロ野球チップス


いくつ知ってる?駄菓子屋で見つけた“懐かしの駄菓子”
https://entabe.jp/29391/dagashi-matome
ナマコを最初に食った奴って度胸あるよな (214) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
縁起物? 「紅白ナマコ」展示中 三重・志摩マリンランド
https://mainichi.jp/articles/20191229/k00/00m/040/059000c
水原希子さん「世界各地でノーブラになる新番組」が炎上しそうと話題 (311) +3res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
 2020年1月24日から水原希子の“ドキュメンタリードラマ”がオンライン動画配信サービス「Hulu」で配信される。そのタイトルは「ブラを捨て旅に出よう〜水原希子の世界一周ひとり旅〜」。

世界地図を「ブラ代わり」にした上半身裸の水原が海外タクシーのボンネットに座る画像を公開。


「『海外でマナーを欠いた行為をしてしまうことにより『日本の恥を晒した』として過去にないレベルで炎上してしまうのでは」と関係者。



水原希子Hulu新番組「世界一周ひとり旅」が「炎上必至」の理由とは
https://re-geinou.com/archives/3281
【もうすぐ日本初公開】 新型コルベット、なぜミドシップになったのか? 真のライバルとは (225) +6res
sssp://img.5ch.net/ico/ps3.gif
‪【もうすぐ日本初公開】 新型コルベット、なぜミドシップになったのか? 真のライバルとは | AUTOCAR
https://www.autocar.jp/news/2019/12/28/456361/‬

東京オートサロン2020にて、新型コルベットが日本初公開。
特徴は、なんといっても、エンジンがリアミドシップ化されたこと。なぜ伝統を捨てたのか? 真のライバルはどのクルマか? 桃田健史が考察します。

東京オートサロン2020(2020年1月10日〜12日:千葉県幕張メッセ)に、新型コルベットが日本初公開となることが決まった。

ゼネラルモーターズ(GM)ジャパンとして、同イベントには初出展となる。
2019年7月にアメリカで世界初公開された後、アメリカ国外での正式発表は日本が最初となる。


新型コルベットの特徴は、なんといっても、エンジンがリアミドシップ化されたことだ。

コルベットといえば、大排気量エンジンを搭載するロングノーズのFR(フロントエンジン・リア駆動車)の代表格として日本を含めて世界各国に熱烈なファンを持つアメリカンスポーツカーである。

FRはコルベットのアイコンであり、永遠に不滅である。そう信じてきた人々が世界中に大勢いたはずだ。

そうしたコルベットの常識を根底から覆す、今回のミドシップ化。

なぜ、このタイミングでの商品企画大転換なのか?

ミドシップ化によって、これまでのコルベットからのファン離れは起こらないのだろうか?

GMの大英断の裏には、スポーツカー市場を取り巻く大きな時代変化の波がある。

以下略

画像
https://i.imgur.com/FDb4BKu.png
https://i.imgur.com/QEymXjv.png
中1女子がイキってタバコ吸うTikが出回る。わいの🔴ンコも吸っとくれ。 (434) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
https://i.imgur.com/ryazMVH.png
動画
https://video.twimg.com/ext_tw_video/1210532964171317253/pu/vid/440x960/5jsZ_eZlVt8Hd0DP.mp4


https://i.imgur.com/dc5wTPv.jpg
https://i.imgur.com/eDD5fSk.jpg
超エリート学者「米国で資本主義と民主主義が崩れ始める一方、中国の国家資本主義は急成長」 (162) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
「アメリカで資本主義と民主主義が崩れ始める一方、中国の国家資本主義は急成長。発展途上国は中国型の民主主義をモデルにし始めている。資本主義の問題よりさらに大きな危機だ」。岩井克人氏に聞きました。#逆境の資本主義


 岩井克人氏(いわい・かつひと) 1969年東京大学経済学部卒。72年米マサチューセッツ工科大学経済学博士。東大教授などを経て、17年4月から現職。日本学士院会員、東大名誉教授、東京財団政策研究所名誉研究員。07年紫綬褒章、16年文化功労者。不均衡動学、貨幣論、資本主義論、法人論などで知られる。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO53682580T21C19A2905M00/

宋文洲
米国が中国を脅威に感じる本当の理由。それは中国が世界に米国と異なるモデルを示したからだ
「賃貸最強」言うけどジジイになったら家貸さないが (517) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
連帯保証人 規定廃止 釧路市営住宅
https://www.news-kushiro.co.jp/news/20191228/201912282.html
日本でもバブルの時代やたらと借金勧めていたな (120) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
若者による無謀な借金が中国に危機をもたらす―米メディア
https://www.recordchina.co.jp/b763482-s0-c30-d0148.html
元祖ロリータのスー・リオンさん死去 (89) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/morara_tya.gif
【AFP=時事】1962年の映画『ロリータ(Lolita)』で、タイトル名となった少女を演じた米出身の元女優、スー・リオン(Sue Lyon)さんが26日、米ロサンゼルスで死去した。73歳だった。
長年の友人だったフィル・シラコポロス(Phil Syracopoulos)氏が米紙ニューヨーク・タイムズ(New York Times)に明かした。死因は明らかにされていない。


 スタンリー・キューブリック(Stanley Kubrick)監督の映画『ロリータ』は、ウラジーミル・ナボコフ(Vladimir Nabokov)のエロティックでスキャンダラスな内容の小説を基に作られた作品。
小説の中では12歳で中年の男性大学教授と関係を持ち始める少女「ロリータ」役として、当時14歳で演技の経験がなかったリオンさんを、800人もの応募者の中からキューブリック監督自身が抜てきしたとされている。

 少女を「ロリータ」と呼んで夢中になった中年男性は、撮影当時53歳だった英俳優のジェームズ・メイソン(James Mason)が演じた。
リオンさんはこの作品で、1963年のゴールデングローブ(Golden Globe)賞で有望若手女優賞を受賞した。

 キューブリック氏は、映画の性的な内容と大きな年齢差を抑えるよう強く主張した映画検閲官らと激しい議論になったとして、そうなると分かっていたら映画を制作していなかったと語っている。

 映画が公開された当時、リオンさんは15歳。映画館でこの作品を鑑賞できる年齢に達していなかった。
プレミア上映の間、付近のソーダ・ファウンテンでドリンクを飲んでいたところを撮影された写真はよく知られている。

 リオンさんはその後、複数の映画やテレビドラマにも出演したが、『ロリータ』のときのような名声や悪評を得ることはなかった。
最後に演じたのは、1980年のホラー映画『アリゲータ(Alligator)』でのニュースキャスター役だった。

 リオンさんは5回結婚し、娘のノナさんがいる。【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191229-00000012-jij_afp-int

https://blogimg.goo.ne.jp/image/upload/f_auto,q_auto,t_image_sp_entry/v1/user_image/5e/53/84f354cfb77c9feaed5634450c0c17c1.jpg
キャッシュレス業界に地殻変動級の激震、クレジットカードの利用が激減、若者は審査通らずSuica利用か (931) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/folder1_03.gif
一般社団法人日本クレジット協会(会長 山本 豊)は、クレジットカード信用供与額等の月次の動向把握を目的に、
クレジットカード発行会社28社を対象としたクレジットカード動態調査を実施しており、令和元年10月分の集計値をとりまとめた。

これによると、令和元年10月分の
クレジットカードショッピング信用供与額は、5,225,331百万円で、前月比では6.9%の減少となっている。
キャッシング融資額は、148,286百万円で、前月比では6.2%の減少となっている。
信用供与額合計は、5,373,617百万円で、前月比6.9%の減少となった。

なお、クレジットカードショッピングにおける信用供与額の契約件数は、1,009,984,600件となっている。

https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP526196_X21C19A2000000/
松屋、ビーフシチュー定食の販売を休止。原料の供給が間に合わず (222) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/asopasomaso.gif
お客様各位

松屋にて販売中のビーフシチュー定食につきまして、
ご好評につき原料の供給が間に合わず、12月29日(日)より順次、販売を休止させていただきます。
大変ご迷惑をおかけし申し訳ございません。

なお、販売再開は1月初旬を予定しております。
再開日時決まり次第、お知らせ申し上げます。

株式会社 松屋フーズ
https://www.matsuyafoods.co.jp/matsuya/whatsnew/important/18624.html
フッ素加工のフライパンってすぐ焦げ付くよな。 (915) +3res
sssp://img.5ch.net/ico/taxi.gif
煮込み5分! フライパン&トマトジュースでお手軽「バターチキンカレー」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191227-00000007-impress-ind
東京新聞・望月衣塑子記者、沖縄タイムスからパクった『偽装スクープ』でリベラル派からも批判の声 (235) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
望月衣塑子記者、沖縄タイムスからパクった“偽装スクープ”で波紋

沖縄の地方2紙については、私とは政治的立場が真逆であり、
県内では全国紙もほとんど配布されていない寡占体制でありながら、
2紙とも左派の論調ということが県民の世論形成をいかに歪めてきたかは言うまでもない。
しかし、メディアとしての立場はさておき、本土の記者が彼らのスクープを「ひょう窃」した疑いがあるのであれば、
広い意味での同業者として看過できまい。

沖縄タイムスの阿部岳編集委員が、独自入手したJパワーの内部文書に基づいて特ダネを放ったのが24日の朝刊だった。

首相補佐官、米軍ヘリパッド建設で便宜打診か 「海外案件は何でも協力」内部メモを本紙が入手【メモ全文あり】
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/514596

これによると、東村高江の米軍ヘリパッド建設を巡り、和泉洋人首相補佐官が、Jパワー側に建設協力を求める代わりに
「海外案件は何でも協力します」と取引を持ちかけたというものだ。
執筆者の阿部編集委員の反安倍政権の偏向ぶりはさておき、
不倫騒動と山中伸弥さんいじめですっかり時の人になった和泉補佐官がどういう立ち回りをしていたか、
政権の沖縄政策の生々しい一端を知る上で興味深い。

ところが、東京新聞が27日付の朝刊で、かの望月衣塑子記者の署名で次のような記事を掲載した。

高江ヘリパッド協力拒否覆す 首相補佐官が便宜示唆
https://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201912/CK2019122702000132.html

沖縄県東村(ひがしそん)高江の米軍ヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)建設を巡り、
和泉洋人(いずみひろと)首相補佐官が二〇一六年九月、建設現場の隣接地域に施設を所有する電源開発
(Jパワー、本社・東京)の会長を官邸に呼び、建設への協力を求めていたことが明らかになった。
本紙が入手したJパワーの内部文書には「海外案件は何でも協力しますから」と記されており、
協力の見返りに同社の海外事業への支援を伝えていた。(望月衣塑子)


望月記者の「明らかになった」「本紙が入手した」という威張った書き方からすると、何も知らない東京新聞読者は、
さぞ自社のスクープのように勘違いしそうだが、なんのことはない。書いてあることは沖縄タイムスの特ダネと同じで、
ただの「追いかけ」記事に過ぎない。ところが望月記者の記事の中には、「沖縄タイムス」の先行報道であることの但し書きはない。

以下ソース
http://agora-web.jp/archives/2043455.html

参考資料
https://pbs.twimg.com/media/EK7LOYcU8AEsSWr.png
Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 _