log2ch

削除申請
ニュース速報 | 萌えニュース+ | 芸スポ速報+ | | ハード業界 | アイドル
2019/05/04 2019/05/05 2019/05/06 2019/05/07 2019/05/08 2019/05/09 2019/05/10 2019/05/11 2019/05/12 2019/05/13 2019/05/14 2019/05/15 2019/05/16 2019/05/17 2019/05/18 2019/05/19

(2019/05/15)
スレッド
死刑賛成派の偽善者ぶりは異常。遺族や被害者のことなんて本当はどうでもいいくせに (989) +9res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
[社説]今や死刑制度廃止を進める時だ ハンギョレ新聞
http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/32041.html

死刑制度が犯罪を抑制するという論理はまさに妥当に思える。
しかし最近の研究結果によると、死刑制度と犯罪抑制効果の間には世界的に一貫して因果関係がないと語っている。
国家がしなければならないことは被害者家族の代わりの「報復」でなく、被害者と遺族に対する心理的・財政的支援に最善を尽くすことだろう。

死刑制度廃止を法制化した国家は、1998年の70カ国から昨年106カ国に増えた。経済協力開発機構(OECD)の加盟国の中では韓国と米国、日本だけが制度を維持している。
EUは死刑制度廃止が加盟国加入の前提条件だ。韓国も国際社会のこのような文明の流れに乗るべきである。
死刑制度を廃止し、これに代わる最高刑罰についての具体的な議論を本格化する時だ。
【高校生が少女救出】小島瑠璃子「専門の知識が無い人が火事の現場に介入しちゃダメだと思うんです」 (841) +107res
sssp://img.5ch.net/ico/anime_syobon03.gif
タレント小島瑠璃子(25)が、男子高校生が火災現場から少女を救出したとの報道を受け、「とっても勇敢で素晴
らしいと思う」とした上で、「称賛しすぎちゃうと、、、」と複雑な思いをつづった。

小島は14日、ツイッターを更新。埼玉県越谷市で起きた住宅火災で逃げ遅れた16歳少女を沖縄県在住の男子
高校生が救出したとの報道に言及した。

「高校生が火事から女の子を助けたっていうニュース、とっても勇敢で素晴らしいと思うんだけれど本当は専門の
知識が無い人が火事の現場に介入しちゃダメだと思うんです」と述べ、「助けたこと自体は1人の命が救われてる
から喜ばしいんだけど、私達が称賛しすぎちゃうと、、、と思う」とした。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201905150000167.html
ネトウヨ「ロシア軍の装備は悪い!」自衛隊の100倍強い装備なんだけど (334) +3res
sssp://img.5ch.net/premium/1372182.gif
https://dotup.org/uploda/dotup.org1847541.jpg

何故勝てると思っているのか
「あ!すずめちゅんの雛ちゅんだぁ!きゃわわ」巣立ち雛を拾ってはいけない理由 (207) +17res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
道端に落ちている野鳥のヒナを、拾って助けてはいけない理由
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190514-00010003-finders-sctch

https://amd.c.yimg.jp/amd/20190514-00010003-finders-000-1-view.jpg

野原や森だけでなく、ビルが立ち並ぶ都市部でも、野鳥を見かけることがある。そんな野鳥にとって、春先から夏は巣立ちの時期だ。道端に落ちている野鳥のヒナを見かけることもあるかもしれない。思わず手を差し伸べてたくなるだろう。

しかし、そんな時「ヒナを拾わないで!!」という訴えが今、SNS上で広まっている。なぜ拾って助けては行けないのだろうか? その理由に迫る。

1週間から1カ月の間に生きる術を習得

日本野鳥の会によると、野鳥のヒナが巣立った後、1週間から1カ月というわずかな期間に、親鳥から餌のとり方や敵からの身の守り方など、自然界で生きていく術を習得する。

ヒナが道端で一羽でいたとしても、それは飛ぶ練習をして休憩をしていることが多く、必ず親が近くにいて餌を与え続けているとのこと。

このとき、ヒナをかわいそうに感じても決して保護してはいけない。ヒナを親鳥から引き離してしまうことになり、逆に弱って死んでしまうかもしれないのだ。親鳥から生きていく術を学びそこねたヒナは、自然の中に返しても生きていけるとは限らないという。

親鳥は人がヒナの近くにいると警戒して近付くことができないため、もし落ちているヒナを見かけても、その場を去ることがベストとしている。ただし、ヒナがケガをしている場合は、各都道府県の野生動物に関する窓口になどに連絡をし、指示を受けてほしい。

また野鳥は法律で保護されており、国や都道府県などの許可がなく捕まえたり、一般家庭で飼育することは禁じられているので、注意してほしい。

20年以上にわたる啓蒙活動

日本鳥類保護連盟などは、20年以上にわたり「野鳥の子育て応援キャンペーン」を継続し、ポスターなどを通じ啓蒙活動を行っている。しかし誤って保護され、親鳥とヒナが引き離されてしまうケースが後を絶たないようだ。

また、SNSでも拡散活動が行われており、あるTwitterユーザーは「あっちこっちで巣立ちヒナが拾われています」とコメントとともに上記のポスターを紹介。10日に投稿されたこのツイートは、現在5万リツイートを突破している。

せっかくの善意が、ときにヒナにとって迷惑になるかもしれない。小さな生命が救うため、落ちているヒナを見かけてもあえて立ち去ってほしい。
【動画あり】 維新足立議員が「N国」を批判、国民に違法を行為を促している (81) +10res
sssp://img.5ch.net/ico/2hikky.gif
http:nsoku.jp/

Mi2 @YES777777777

【恐ろしい集団】日本維新の会・足立康史「NHKから国民を守る党というグループが地方議会で議席を獲得してる。
この集団が僕にエールを送ってくる。(放送法改正)反対しろと。この集団、恐ろしい、罰則がなければ法律違反は
いいと国民に促してる。受信料を払うなと運動してる政治集団。問題だ」
 
日本の製造業は終わり? 中国「バカを言うな、いまだに製造強国だ、油断してると足元をすくわれるぞ」 (124) +13res
sssp://img.5ch.net/premium/1372182.gif
中国でたびたび称賛されてきた日本の「匠の精神」は、近年続いた企業の不祥事問題で疑問が持たれるようになった。
では、現状はどうなのだろうか。中国メディアの今日頭条は9日、米国や中国など他国と比べた日本の製造業の現状について分析する記事を掲載した。

 中国は「世界の工場」とも言われてきた製造大国だ。記事は、日本企業の不祥事のニュースが続き、
「中国製造業には日本をあざ笑う資格がある、日本の製造業はもうだめだ」と思った人がいるかもしれないと主張する一方、「それは自分を欺くことだ」と指摘。
「日本は今でも製造強国」で、中国はいまだに日本を追い越せず、分野によっては米国さえ上回ると主張した。そう言える理由を5つあげている。

 1つ目は「生産効率」だ。中国の製造業の生産効率は日本のわずか21.3%と遠く及ばないとしている。2つ目は今でも「日本企業が世界に認められている」こと。
世界で最も革新的な企業を選ぶグローバル・イノベーターでも、
日本企業は米国と並んで他国を寄せ付けない圧倒的な存在感を放っていると指摘。ハイエンドの分野では米国を超えているほどだと紹介した。

 3つ目は「工作機械」分野だ。日本はこの分野の企業数が多く、技術・利益ともに最高で、一人勝ち状態だと絶賛した。
4つ目は「自動車や材料など」で、製造業の技術の高さが表れる自動車分野では、中国人にも認められていると指摘。
中国では日本車かドイツ車を買う人が多いが、ドイツ車の多くの部品は日本製だと指摘。中国や欧米でも作れないわけではないものの、日本企業のようなコストパフォーマンスの製品は作れないとした。
材料でも、F―22戦闘機のステルス材料が日本製であることから分かるように、日本のレベルは高く「米国の少し上をいっている」そうだ。

以下ソースで読んで
2019-05-14 14:12
http://news.searchina.net/id/1678742?page=1
【画像あり】イスラエル軍の対テロ部隊に所属する日本人女性 清水軍曹(21) (329) +8res
sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
対テロ作戦に日本人女性=イスラエル在住の清水軍曹

 【ケラ(ゴラン高原)時事】イスラエル軍の対テロ作戦を担うギバティ旅団の戦闘部隊に、同国の市民権を持つ日本人女性、清水真優軍曹(21)が兵役で所属している。
清水さんは14日、イスラエルの占領地ゴラン高原にあるケラ宿営地で取材に応じ、「軍に参加する以上、最前線に身を置いてベストを尽くしたい」と、対テロ戦を担う決意を強調した。

 清水さんは、最近まで過激派組織「イスラム国」(IS)が強い勢力を誇っていたシリアとの境界地帯などで特殊任務を遂行。「だいたい毎週、何らかの作戦に従事している」という。

 父親が日本人、母親はイスラエル人(ユダヤ人)。幼少期を東京で過ごした後、イスラエルで暮らす。兵役では医療隊員として訓練を受けた上、2018年1月に戦闘部隊に配属された。
同世代の日本人の多くは学生などとして平和な生活を送っているが、「イスラエルで人々が平和に暮らすには軍が必要だ」と語り、危険な場所での任務に「ためらいはない」と断言した。

 戦闘部隊には通常、医療要員も含めて男性が配属される。しかし、精神力と身体能力を評価され、軍によると、同旅団の戦闘部隊に所属する初の女性となった。
9日には、ごく一部の優秀な兵士のみに与えられる大統領表彰を受けた。

 兵役は今年11月に期間満了となるが、軍から任期延長を要請されている。将来は医学の道に進みたい考えだ。兵役後の日本旅行も楽しみにしており、「北海道の雪祭りに行きたい」と笑顔を見せた。

 清水さんが日本メディアの取材を受けたのは初めて。やりとりは軍関係者立ち会いの下、英語で行われた。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019051500203&g=int
https://www.jiji.com/news2/kiji_photos/20190515at07S_p.jpg
財界「正社員を解雇しやすいようにしていきたい」 (732) +17res
sssp://img.5ch.net/ico/1san.gif
解雇規制の緩和を 関経連が提言

関西経済連合会は柔軟な働き方を実現する雇用のあり方の提言を発表した。
社会全体で多様な人材を適材配置するのが狙い。
事業所を廃止する場合、勤務地限定の従業員を解雇できるよう、規制緩和を求めた
あわせて法改正や社会保障制度改革で高齢者や女性、外国人材を活用できる環境作りも要望した。
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO44098660T20C19A4LKA000/
玉川徹「嘔吐より下痢のほうが映画上いいと判断したんでしょ」 (374) +6res
sssp://img.5ch.net/ico/aroeri-na32.gif
 コメンテーターで同局の玉川徹氏は「単に安倍応援団の人が、安倍をバカにしてるという風に
受け取って怒ってるってだけの話ですよね。別にそれ以上でも、それ以下でもない」と語り出した。

 さらに「逆に、もしかしたら安倍応援団だったらこう考えるかもしれないと、編集者は考えるかもしれないですね。
佐藤さんじゃなくて。編集者がそういう風に考えた時に、佐藤さんのこれを使うって考えた時、よく考えるてみると
こういう事を載せたら、安倍応援団は怒るかもしれないと思って。だから忖度して自分の本当の考え、
例えば嘔吐より下痢の方が自分は役者としてやる上でいいと思ったんだというところを引っ込めてしまう方が
嫌だな。佐藤さんはいろいろ深く考えた上で役者としてこの役を引き受けるに当たって、
下痢という形にした方が映画上いいと判断して、監督もそれがいいだろうとなったから映画になってるわけでしょ。
それを安倍応援団みたいな人がもしこれを見たら、怒るかもしれないと思って、せっかくそういう風に
考えたことをやめてしまう方が忖度、忖度で嫌だと思います」と話した。

 原作を読み続けているという同氏は、映画化が決まった時に「また何か国粋主義的な映画になるんだったら
嫌だなって思ってた」というが、「佐藤さんがああいう思いでこの映画を作ったということだったら、
逆に見たくなりました」とコメントをした。
https://hochi.news/articles/20190514-OHT1T50033.html
だってどう見たってこんなの宇宙ロケットじゃん。再燃するマヤ古代宇宙飛行士説 (331) +12res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190514-00010006-newsweek-int
https://amd.c.yimg.jp/amd/20190514-00010006-newsweek-000-5-view.jpg


人気ポッドキャスト番組『ジョー・ローガン・エクスペリエンス』の司会者が今年2月、「古代マヤの文明は宇宙から来た人々が築いたもので、7世紀マヤの国王パカル一世の棺には宇宙船に乗る宇宙飛行士の姿が描かれている」という説を紹介し、
「主流の考古学者はどう考えているのか」と問いかけた。
それに対し、Twitterで本職の考古学者から回答があり、それを科学誌Scienceが4月12日号でコラムにしている。

「古代マヤの宇宙飛行士」説の動画、立体フィギュアあり

「あなたが番組で言及したのはパレンケのパカル王の棺の蓋に描かれたものですね。これは、王が亡くなったそのとき、地下世界へと落ちていく様子を表しています。

この彫刻がまさに死者の亡骸の上で見つかったという事実を踏まえると、死と次なる世界へ移行という概念が強く裏付けられます。(ヒスイの素晴らしい埋葬マスクもです)。

『望遠鏡』なのではないかと番組で言われていたのは、実際には今日『世界樹』として知られているイメージです。 (一番上の鳥に注目して、望遠鏡説や宇宙船の打ち上げ説と比較してみましょう)。

世界樹の図は古代マヤの意匠としてごく一般的です。もう一度、鳥と特に樹の根元の部分をよく確認してみて下さい。パカル王の石棺の蓋に見られる図柄と顕著な類似点があることが見て取れます。

これはフォン・デニケンや他の#AncientAliens (古代宇宙人)説を唱える人たちによくある手法ですが、あるイメージを創造した文化にとってはごく普通の図柄を取り上げて、元の文脈からかけ離れたものにした上で、ひねった、現代と同じようなものの見方をさせようとします。〜中略〜

フォン・デニケンの主張は、人類だけではあのような都市、文明を築き得なかったと主張するもので、人類の成し遂げたことを悲しいほど貶めています。『古代の宇宙人』は、マンガの中だけの存在にしておきましょう」

考古学者のデイビッド・アンダーソン教授はこのように回答し、マヤ文明に宇宙人が関わっていたとする説を一蹴した。

ツイートで挙げられている「フォン・デニケンや他の#AncientAliens (古代宇宙人)説」とは、1968年に作家のエーリッヒ・フォン・デニケンが著書『未来の記憶』などで広めた「パレンケの石棺に描かれた古代の宇宙飛行士」といった説を差す。
古代の文明に当時の技術では考えられないような高度な事物が存在し、地球外から高度な文明を持つ宇宙人がそうした技術を持ち込んだ、という考え方を示唆している。
サニブラウンは日本人じゃないとか言ってるやついるけど王だって室伏だって純粋な日本人じゃねぇだろ (379) +8res
sssp://img.5ch.net/premium/1372182.gif
日本陸上界2人目の100メートル9秒台は、米フロリダ大を拠点とするサニブラウン・ハキーム(20)だった。
11日に米国で行われた大会で日本選手2人目の9秒台となる9秒99を出したが、10代の頃から世界の舞台で活躍してきたスプリンターにとって、「10秒の壁」は通過点に過ぎない。
日本陸上競技連盟の強化担当者も成長力に太鼓判を押している。

https://www.google.com/amp/s/mainichi.jp/articles/20190512/k00/00m/050/133000c.amp
卵をゆでる時は (100) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
卵をゆでる時は塩と酢を少々

      |
   \  __  /
   _ (m) _
      |ミ|
   /  .`´  \
     ∧_∧
    <`∀´ ∩
    (つ  丿
    <__ ノ
      レ

卵は塩と酢を少し入れてからゆでると、殻にひびが入らずにゆで上がりがきれいになる。

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/05/15/2019051580003.html
http://www.chosunonline.com/site/data/img_dir/2019/05/15/2019051580003_0.jpg
大津の事故を受けて チノ対応策作成へ (68) +4res
sssp://img.5ch.net/ico/o_anime_basiin.gif
今月8日、大津市で散歩中の保育園児の列に車が突っ込み、2人が死亡した事故を受けて、
茅野市は散歩コースの危険な場所や対応策などをまとめた新たなマニュアルを作成することを決めました。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/nagano/20190514/1010008647.html
貿易戦争で万が一中国が勝ってしまったらマジでどうなるの? (649) +17res
sssp://img.5ch.net/premium/1372182.gif
2019年5月14日 19時41分
http://news.livedoor.com/article/detail/16458598/

アメリカの制裁関税第4弾に関する発表を受け、中国は反発を強めている。

アメリカのトランプ政権が13日に第4弾となる制裁関税の詳細を発表したことを受けて、中国外務省の報道官は14日、「利益を守るための中国の決意を過小評価しないよう望む」と述べ、対抗する姿勢を示した。
さらに「我々は恐れない。圧力には最後まで付き合う」などと、さらなる報復措置も辞さない考えの一方で、協議は続けるとの意向を示した。
上原多香子の現夫・コウカズヤ「俺は真実を知ってるから。だって嫁から聞いてるしおまえらは黙ってろ」 (579) +14res
sssp://img.5ch.net/ico/u_tobacco.gif
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190514-05140423-nksports-ent

SPEED上原多香子(36)の再婚相手で演出家のコウカズヤ氏(41)が、
妻と元夫であるヒップホップグループ「ET−KING」のTENNさん(享年35)に関する週刊誌報道による“疑惑”に言及した。

【写真】不倫報道に関する問いかけに、黙って頭を下げる上原多香子

上原は12年8月にET−KINGのTENNさんと結婚したが、14年にTENNさんが35歳の若さで自ら命を絶った。
17年には、TENNさんが遺書に上原と俳優の阿部力との不倫について書かれていたと一部週刊誌が報じ、ネット上で大炎上した。

コウ氏は昨年9月に上原と結婚。上原は第1子となる男児を出産した。
上原は騒動以来、芸能活動を休止しているが、ツイッターは非公開で更新していた。
その内容を一部ネットニュースが報じたことで、再び上原に対するバッシングが巻き起こっている。コウ氏のツイッターにも誹謗(ひぼう)中傷コメントが殺到する事態となっているが、
コウ氏は14日、「夫婦間のこと、親族間のこと、僕も含めて一般の方々は全てを知る由もないですから。
実情、あちらさんサイドの都合のいい表面的なところしか報道されてないので」と、上原の不倫疑惑に関する報道に異論を唱え、
「少なからず、僕はあなたより真実がどうだったのかということを知っております。だから嫁と結婚できました」とコメントした。
Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 _