log2ch

削除申請
ニュース速報 | 萌えニュース+ | 芸スポ速報+ | | ハード業界 | アイドル
2019/04/08 2019/04/09 2019/04/10 2019/04/11 2019/04/12 2019/04/13 2019/04/14 2019/04/15 2019/04/16 2019/04/17 2019/04/18 2019/04/19 2019/04/20 2019/04/21 2019/04/22 2019/04/23

(2019/04/14)
スレッド
ある引きこもりニート30代男性の死  生活保護も受けず医療費気にして病院行かずに病死 (150) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
経済的な理由で医療機関の受診が遅れて病状が悪化し、手遅れになり死亡した人が、2018年に沖縄県内で2人確認されたことが県民主医療機関連合会(沖縄民医連)の調査で明らかになった。

いずれも本島南部の、引きこもりの30代男性と1人暮らしの70代男性。いずれも地域から孤立して生活保護を受給せず受診を控えていた。
同様な理由での死亡者は沖縄を含む26都道府県で計77人が確認された。

県内の調査の対象は沖縄民医連加盟の9医療機関。12日に県庁で記者会見した沖縄民医連の座波政美会長らは「2人は氷山の一角で、全県ではさらにいるだろう」と述べた。

30代男性は中学、高校でいじめを受けて引きこもるようになり、同居の母の年金と介護職の弟の収入を頼りに生活をしていたという。

国民健康保険証はあったが医療費を心配し受診しなかった。
呼吸苦などを感じた3週間後に歩行困難となり家族が救急要請。
搬送先で壊死(えし)性筋膜炎と敗血症と診断され、搬送後20日で亡くなった。

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/408479
https://www.okinawatimes.co.jp/mwimgs/a/7/-/img_a783f7aa37e67f26cb5c0aa88130f84f207046.jpg
米軍「えらいことしてくれたなジャップ」最先端戦闘機F35Aの墜落でロシア中国に回収される危機 (439) +6res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
F35墜落で始まった日米vs中ロ「海中の攻防」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO43660110S9A410C1I10000/

航空自衛隊が導入した初のステルス戦闘機F35Aが4月9日、青森県沖の太平洋上で
訓練中に墜落した。自衛隊と米軍による捜索活動が続いているが、
墜落機と搭乗員の発見には至っていない。次世代の航空戦を左右する
先進技術の固まりでもある機体には、中国やロシアが触手を伸ばしてくるおそれがあり、
過去の戦闘機の墜落事故とは大きく異なる緊張感が漂う事態になりつつある。

三菱重工業の小牧南工場で完成した「国内組み立て」初号機だったF35Aの機影が
空自レーダーから消えて間もない9日夜、在日米軍はただちに自衛隊による
捜索活動に協力すべく動き出した。日米が共同使用する三沢基地からは、
P8A哨戒機を発進させたほか、横須賀基地を拠点とするイージス駆逐艦
ステザムを現場海域に派遣した。グアム島アンダーセン基地から
B52戦略爆撃機を現場海域まで飛ばしたとの情報もある。
米軍は、自衛隊と協力するとはいえ、今回のF35の事故ではなぜ、そこまで踏み込んだのか。(中略)

中国やロシアにとって最も望ましいのは、米軍が開発した実物を入手することであり、
中ロの軍や情報当局が空自F35Aの墜落海域を注視していることは想像に難くない。
米軍が今回、墜落海域に戦略爆撃機B52を派遣するという異例の反応を示したのは、
「墜落機体を中ロが奪うことは絶対に許さない」との強い決意を示すためだったようだ。(中略)

今回墜落した空自のF35Aは墜落海域の深度約1500メートルの海底のどこかにあると推測されている。
容易ではないだろうが、引き揚げが不可能な深さでもない。
墜落海域は青森の沖合約150キロメートルと、日本の排他的経済水域(EEZ)の内部で、
中国やロシアがCIAがしたように資源探査などを名目に墜落機体の捜索や引き揚げ作業を
日本に無断ですることはできない。ただ、中国軍やロシア軍が潜水艦や無人潜航艇などを
繰り出して、機体の入手を試みる可能性が皆無とはいえない。
桑田matt、アイライナーとつけまにハマる 人形化 (255) +5res
sssp://img.5ch.net/ico/006.gif
アッシュブラウンマツエク✨✨✨ 
今回も450本つけました
https://i.imgur.com/kWWVyq7.jpg
https://i.imgur.com/3jgADTH.jpg
https://i.imgur.com/7cUetTk.jpg

@mattkuwata_official2018
スレ転載禁止

https://www.kuwata.com/matt.html
【悲報】トランプ大統領、文大統領に「北が何言ってたか教えろ」と一言告げて会談打ち切り (624) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
両国首脳同士の対話は2分間。通訳を除けば、それぞれ30秒程度にとどまった。

ムン・ジェイン大統領は「近いうちに南北首脳会談を推進する計画だ」とし、

トランプ大統領は「韓国が把握する北朝鮮の立場を早急に知らせてくれ」と言った。

http://news.tvchosun.com/site/data/html_dir/2019/04/12/2019041290134.html
蔦屋で借りたAV履歴が警察にモロバレって、xvideos見た履歴もプロパイダにモロバレなんだが (192) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
「ツタヤで借りたAV」は警察にモロバレ
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190412-00028381-president-soci
水をかけあう祭りでびしょ濡れになった15歳少女が感電死 (116) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/u_okotowari.gif
2019年4月12日午後10時20分、チャンタブリー県にあるカオティップ通りの入口ゲートで、 ラヨーン県出身の15歳のタイ人少女が感電死しました。
カオティップ通りの入口には装飾された鉄骨製のゲートが設置されて、ゲートの上から水落ちてきて「水のカーテン」となる仕組みになっていました。
そのゲートの電飾から電流が鉄骨を通り、水たまりに流れ、水たまりに足を踏み入れた少女が感電したようです。
水かけ祭りでの感電事故は、過去にもあります。
タイ当局は会場を泡で埋め尽くす「バブルパーティー」を、昨年感電事故で死者やけが人が発生したこともあり、2019年は禁止としました。
繁華街では、暗くなっても水かけを行なっているところもあります。当然電気を利用するはずですので、感電には十分ご注意を。

タイ「水かけ祭り」の悲しい事故、15歳少女が感電死
https://www.thaich.net/news/20190413if.htm
三森すずこ オカダ・カズチカ選手と結婚 (258) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/o_anime_usodesu.gif
https://mantan-web.jp/article/20190412dog00m200019000c.html
https://storage.mantan-web.jp/images/2019/04/12/20190412dog00m200019000c/001_size6.jpg

 声優で歌手の三森すずこさんが、新日本プロレスのレスラー、オカダ・カズチカ選手と結婚したことを12日、自身のブログで発表した。
三森さんは「私事で恐縮ですが、この度、新日本プロレスのオカダ・カズチカさんと入籍いたしましたことをご報告させていただきます」と発表。オカダ選手も自身のTwitterで結婚を報告した。

 三森さんは、自身のブログで「人としてまだまだ未熟な私ですが、私の母のように、明るく楽しく温かく家族を支える女性になれるよう努めていきたいと思います。
そして、表現者・三森すずことしては、これからも変わらず精進し続け、さらなる高みを目指していきたいと思います」とつづった。

 オカダ選手は、自身のTwitterで「私事ですが以前よりお付き合いさせて頂いていた三森すずこさんと入籍したことをご報告させて頂きます。」
(原文ママ、以下同)と報告し、自身の異名である「レインメーカー」を用いて、
「レインメーカーとして“幸せの雨”を家庭に降らせることができるようお互いに協力し合いながら、プロレス界にも変わらずに“カネの雨”を降らせ続けていきますので、今後とも宜しくお願い致します。」と思いを語った。
鳩山由紀夫「ホンネを言ったら首を切られる。そんな政党に国を任せて大丈夫なはずはない」 (282) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
鳩山由紀[email protected]
今度は桜田五輪担当相が首を切られた。
東北の震災復興より自民党の議員の当選の方が大事という趣旨の発言をしたらしい。
でもこれは自民党のホンネではないのか。
ホンネを言われたらたまらないと、そそくさと首を切られる。
そんな政党にこの国の将来を任せて大丈夫なはずはない。

http://imgur.com/hKsp4zX.jpg

http://www.hatoyama.gr.jp
【動画】 「浴室に誰かいる、動いている物陰が見える」 警官が駆けつけ銃を構えドアを開けると… (126) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/anime_kuma01.gif
「浴室に侵入者が!」通報で駆けつけた警察官 “犯人”の正体に失笑(米)

自分以外に誰もいないはずの自宅で物音や物影があったら、ほとんどの人が「不審者では?」と警戒することだろう。
このほどアメリカで、不法侵入者がいると通報を受けて駆けつけた警察官が“犯人”を見て大笑いしたとFacebookに投稿して
話題になっている。『The Sun』などが伝えた。

米オレゴン州ワシントン郡シーダーヒルズのある住居から今月8日の午後1時48分頃、「不法侵入者がいる」と通報があった。
通報したのはその家の住人に頼まれて留守番をしている男性からで、緊迫した様子でこう語っていた。

「浴室に侵入者がいるみたいなんです。たぶん一人だと思います。確かめようにも浴室のドアに鍵がかかっていて開かないんです。
でもドアの下の隙間から何者かが動いている物影が見えるんです。」

通報を受けて、ワシントン郡保安官事務所から数人の警察官が警察犬を伴って現場に到着した。浴室からは何やら物音がして
何者かが動く気配がある。警察官らは銃を構えて、不法侵入者に向かって大人しく出てくるように呼びかけた。

しかしまったく応答がないため、警察官は浴室のドアをこじ開けて警察犬と一緒に中に押し入った。そして警察官が拳銃を向けた相手は、

なんと人ではなくロボット掃除機のルンバだった。

これには警察官らも笑うしかなかったようだ。後に同保安官事務所は「住居侵入窃盗の容疑者を捕らえました」と一連の出来事を
Facebookに投稿、このように綴っている。

「午後2時13分、私達が家に入った時に浴室からザーザーという物音が聞こえてきました。その音はずっと止むことなく
続いていたのです。そして私達は浴室のドアを破って中へ押し入りました。そこには非常に良い仕事をしている
ロボット掃除機のルンバがいました。」

またワシントン郡保安官事務所のスポークスマンであるダニー・ディピエトロ氏(Danny DiPietro)は、「私は過去13年間、
この仕事に携わってきましたが、ルンバによる不法侵入は初めての出来事でした」と語った。

今回の投稿は多くの人が楽しんだようで、「警察犬が『この手の事件に対するトレーニングは受けてないよ』って顔しているね」
「そうそう、こんなことがあるから私は部屋の掃除なんてしないのよ」などのジョークも飛び交った。

なお、通報した男性は警察官に対して謝罪を述べたそうだが、彼らから謝罪の必要はないとの言葉を貰ったそうだ。

★動画
https://www.facebook.com/WCSOOregon/videos/352725942041465/

http://japan.techinsight.jp/2019/04/masumi04110830.html
【記憶喪失】“遮断機棒切断”男逮捕で妻「びっくりして記憶ない。夫は職人かたぎですからね」と回答へ (230) +9res
sssp://img.5ch.net/ico/yukidaruma_3.gif
千葉・船橋市の踏切で、遮断機の棒を切断した男。
FNNは、犯行当時、容疑者の運転する車の助手席に乗っていた妻を直撃した。

踏切の中で、しきりに手を動かす男。

13日、器物損壊の疑いで逮捕された、中野勝徳容疑者(53)。

のこぎりで遮断機の棒2本を切断すると、乗っていた車に戻り、踏切を渡って走り去っていった。

13日午前7時半ごろ、船橋市の踏切であった、驚きの事件。

中野容疑者は、なぜ犯行に至ったのか。
FNNは、犯行当時、助手席に乗っていた妻に話を聞いた。

記者「のこぎりを持って車から出た?」
中野容疑者の妻「そうですね」
記者「車に戻ってきたとき、中野容疑者は何か言っていた?」
中野容疑者の妻「特に何も言ってなかった。わたしもびっくりしちゃって記憶にない」

中野容疑者は、板金業の仕事に行く途中だった。

当時、現場の踏切は人身事故の影響で、およそ30分間開かず、長時間の足止めをくらっていたという。

中野容疑者の妻「『ずっと開かない』と言っていたから、それでイライラしてやったのかなって。(中野容疑者は)温厚ではない。職人かたぎですからね。ちょっと短気なところもある」

通勤時間帯に起こった、前代未聞の行動。

中野容疑者は、「仕事があるのに渋滞して車が動かなくなり、腹が立ってやってしまった」と話している。https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190414-00416149-fnn-soci
日本の自衛隊ってイラクで爆弾持ってる可能性ある子供が近づいてきたら撃てるの? (146) +39res
sssp://img.5ch.net/premium/1372182.gif
http://news.livedoor.com/article/detail/16310182/

残念ながら世の中にはまだ「それ、いる?」と言いたくなるような、仕事ですらない無駄な作業を強いる企業がある。
たとえば毎朝社訓を大声で言うだの、重役からのビデオレターが届いてそれで感想文を書けだの。「うるせえ給料上げろ!」である。

こういう、お金に直結しないムダなことをやっている会社って、他にも問題を抱えていることが多いんじゃないだろうか。
少なくとも僕が知っているそうした会社は、ネットでも名指しでブラックと批判されている。

さて、新年度だ。今年も多くの若者が期待と不安を抱えて新社会人になったけど、ネットを覗けば早くも理不尽な状況に心を折られそうな人がいた。


「やっと休日来たのにこんなん書かされてクソだるいやん法律上はあかんのやで」

今月6日、おーぷん2ちゃんねるに「ワイ新入社員、大手に就職したのに少しブラックで泣く」というスレッドが立っていた。スレ主はこう書いている。

「研修中の反省だとか気付いたことをレポートにしろとか、社長の話を聞くから聞きたいことを休みの日に質問を考えろとか言われた」

その上で「これが普通のことなのか」と疑問を抱いているようだ。休日に会社の課題をやらせるとなると、それは労働時間になるわけで、
労務管理的には問題がありそうだ。スレ主も「やっと休日来たのにこんなん書かされてクソだるいやん法律上はあかんのやで」と書いている。

スレ主は他にもこう書き込んでいる。

「研修中のグループディスカッションの振り返りを5時間もして発言したやつの言うことうんうん頷いてて草生える。
もっと生産性あることできるんじゃないんか」

なんかどっかのセミナーの互助グループみたいなことやってるなぁ、といった感じだ。

「超ヤバかったら辞めるけど、まだその域ではない」と粘るスレ主だが……

スレッドのタイトルには「少しブラック」とあるが、大手企業でもホワイトとは限らない、というのが日本の現状なのだ。

ちょっと前まで大学でのんびり楽しく生きてきたような子が、新年度に入ってすぐこんな有様だ。にも関わらず彼は
「転職の準備だな」という意見に対して「超ヤバかったら辞めるけど、まだその域ではない」と返している。
ツイ民 「日本は世界一暮らしやすい国」 はウソです  (353) +15res
sssp://img.5ch.net/ico/2hikky.gif
http://nsoku.jp/

アメリカのキャバ嬢
? @usa_kyabajo

「日本は世界一暮らしやすい国」の嘘
・女性差別が激しい
・妊婦と子連れに不親切
・低賃金で税金は高い
・遺伝子組み換え食品ばかり
・農薬使用量ダントツで世界一
・酒の失敗に寛容すぎる
・性犯罪は無罪
・民度が低くて治安が悪い
・たかが大麻で職と信用を失う
・「こうあるべき」という呪縛が強い
【当時あんなブサイクと結婚させられて雅子さんが可哀想って言われてたよね】新天皇(現皇太子)のお人柄 (144) +17res
sssp://img.5ch.net/ico/yukidaruma_3.gif
「これからも妻とこのような登山の楽しみを見出せたら」

 趣味の一つに、山登りをあげられている皇太子さま。宮内記者会の記者たちと一緒に、山登りを楽しまれることもあると聞く。1988年2月、28歳の誕生日を前にした記者会見では結婚を富士登山に例えて、

「七合目、八合目ぐらいといったところでしょうか」

 とお答えになったこともある。

「山と渓谷」(1996年1月号)には「山と私」というエッセイが掲載され、これが皇太子さま初の雑誌へのご寄稿となった。この中では雅子さまとの登山について、

〈最近、私は妻と東京都の最高峰雲取山に登った。山は冬の装いを呈し、吹きつける風は冷たかったが、すばらしい眺望に恵まれた。この山は一五年前にも登っているが、山頂から重畳たる四方の山々を望み、登山の醍醐味を改めて感じた。また、ふたりでこの光景を目の当たりにし、東京奥深くの晩秋の自然に接することができた喜びも味わった。私は、これからも妻とこのような登山の楽しみを見出せたらと思う。〉

 と生き生きとした筆致で綴られている。雅子さまについて、皇太子さまが具体的に何かをお書きになったり語られたりすることは、とても珍しいことのように思う。
「私の視野を大きく広げてくれた『水』に感謝」

 皇太子さまといえば「水」への強いご関心をお持ちであることで知られる。4月4日には、水にまつわるご講演9篇が収められた『 水運史から世界の水へ 』(NHK出版)が刊行された。同書の「はじめに」には、「水」への感謝を述べられている。

〈水問題は、あたかも水がどこにでも流れていくように、世界の紛争、貧困、環境、農業、エネルギー、教育、ジェンダーなどさまざまな分野に縦横無尽に関わってきます。(中略)水を通してこれらの問題に関心を持つことができたことは、とても有意義であり、私の視野を大きく広げてくれた「水」に感謝しています。〉

 昭和天皇や今上陛下が生物学の分野を研究されたのに対して、皇太子さまは学習院大学文学部史学科で学ばれた。同大学院でも水上交通史の研究を続けられ、オックスフォード大学大学院へ留学された後に、初の著書『テムズとともに』(学習院教養新書)を上梓された。

「父母に」と献辞のあるを胸熱く「テムズと共に」わが書架に置く

 美智子さまは、1993年にこのような御歌を詠まれ、母として皇太子さまを誇らしく思われるお気持ちが伝わってくるようだ。

 実は最近、皇太子さまは「学習院大学史料館『ミュージアム・レター』No.40」(2019年3月20日発行)に、両親である天皇皇后両陛下への思いが読み取れるような文章をお書きになっている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190414-00011420-bunshun
セブブンFCオーナー「 本部が出店で近隣に7件 息子自殺、メシは廃棄のみワロタ…」 (846) +28res
sssp://img.5ch.net/ico/u_tobacco.gif
閉店の午後3時となり、「セブン―イレブン東日本橋1丁目店」のドアは手動で閉められていた=2019年3月31日午後3時3分


http://yahoo.co.jp/@
中高生の自殺者数が最多に。「日本の未来に希望はありません」いいぞ!もっと死ね!! (839) +105res
sssp://img.5ch.net/premium/1372182.gif
自殺者の総数が減少傾向のなかで平成最多の中高生自殺者
去年1年間に自殺した中高生の数が、前年度より38人増の346人にのぼり、
平成に入って最多となったことが厚生労働省のまとめでわかりました。
自殺者の総数がここ8年間連続して減少していることを考えると注目すべき数字です。

その理由として学校関係の問題が挙げられていますが、確かに現在の学校は勉強だけでなくいじめや不登校の問題などさまざまな問題が山積みです。
そのため先生方も校内で色々な研修や対策を講じていますし、厚労省も若者の自殺を防ごうと、「自殺対策強化月間」やSNSを使って悩みの相談に応じる取り組みなど様々な対策をとっていますが
、残念ながら結果にはむすびついていません。

以下ソース


http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14495495/
Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 _