log2ch

削除申請
ニュース速報 | 萌えニュース+ | 芸スポ速報+ | | ハード業界 | アイドル
2019/03/11 2019/03/12 2019/03/13 2019/03/14 2019/03/15 2019/03/16 2019/03/17 2019/03/18 2019/03/19 2019/03/20 2019/03/21 2019/03/22 2019/03/23 2019/03/24 2019/03/25 2019/03/26

(2019/03/14)
スレッド
【イギリスのナッツ姫】ナッツアレルギーの女性。飛行機で他の乗客に配られるナッツにまでケチをつける (314) +23res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
搭乗前にナッツアレルギーを申告した女性、マスクを渡され機内でアーモンドが配られる(豪)
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190314-76749777-techinq



ナッツや卵や小麦、魚などの食べ物が、食物アレルギーを抱える人にとってはニオイだけでも命取りになることがある。このほど重度のナッツアレルギーの女性が、カンタス航空を利用した際に機内で命の危険にさらされたことを明かした。『The Sun』『Fox News』などが伝えている。

イギリスのイースト・サセックス州在住で教師をしているローラ・メリーさん(Laura Merry、25)はオーストラリアにいる姉妹に会うため、今月3日にブリティッシュ・エアウェイズでオーストラリア国内に到着してから、カンタス航空に乗り換えてメルボルンへと向かった。

ローラさんは重度のナッツアレルギーを持っており、オーストラリアまでのブリティッシュ・エアウェイズの機内では、長時間であるにもかかわらずナッツ類以外のスナックを配るという配慮をしてもらっていた。また、ナッツアレルギーの乗客が搭乗しているという機内アナウンスが2回も流れた。

そして次に搭乗するカンタス航空では、チケットを予約した数か月前にナッツアレルギーであることを事前に申告し、機内でナッツ類の提供をしないように確認書類まで書いていた。

ところが当日、カンタス航空の客室乗務員がとった態度は彼女にとって心外なものだった。ローラさんは搭乗の際にもナッツアレルギーであることを伝えたが、当時のことをこのように語っている。

「搭乗した時、チーフ客室乗務員の態度はあまりにもひどいものでした。私のアレルギーに関して証明する書類を受け取っていないと主張し、『今さら言われても遅い』と言って来たのです。」

「そのうえ私がナッツアレルギーを持っていることについて、他の乗客に機内でアナウンスすることも拒んだのです。しかも今回、機内の乗客160人に配るスナックはスライスアーモンドだということを伝えてきました。」

「この時のフライトは1時間程度だったので、私は『配るのを止めていただけないでしょうか』と尋ねましたが、『感謝のためにコンプリメンタリー(無料)のスナックを提供することが我が社の方針ですから』と言って拒んだのです。」

このやり取りの後、チーフ客室乗務員は空港にいる責任者に電話で連絡を取ったところ、ローラさんに今回の搭乗を見合わせるように伝えてきたという。
ローラさんはこれに納得できず、そのまま搭乗することにした。その代わりに客室乗務員からはマスクを渡された。

しかしながら、ローラさんは「マスクだけでは完全にアレルギー反応は防げない」と主張している。
重度のナッツアレルギーはニオイを嗅いだだけでもアナフィラキシーショックを起こし、死に至る場合もある。そのため機内でスライスアーモンドが配られ、乗客がそれを食べ始めた時、彼女は身の危険を感じてトイレに逃げ込んだ。

あまりにも辛い思いをしたローラさんは、マスクをした自分のセルフィーをTwitterに投稿した。これには多くの人からの「カンタス航空の対応には驚いた。
ナッツアレルギーは本当に深刻です。今に始まったことじゃないのに」「チケット代を返金してもらうべき、トイレは座席はない」といったコメントが届いた。
【悲報】週刊少年マガジンさん、少年誌でガッツリヤク中キメセクを書いてしまう (623) +5res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
モー娘。“グラビア天使”牧野真莉愛、フレッシュBODYで『マガジン』表紙降臨

アイドルグループ・モーニング娘’19の牧野真莉愛(18)が、13日発売の『週刊少年マガジン』
15号(講談社)の表紙に登場。先月に18歳を迎えたモー娘。の“グラビア天使”が、磨きのかかった
フレッシュBODYを全開にした。
https://www.oricon.co.jp/news/2131384/full/

主人公も使用していたことがわかり逮捕へ
https://i.imgur.com/ugfGpTS.jpg
https://i.imgur.com/gRa3qrV.jpg
https://i.imgur.com/fukCMfe.jpg
https://i.imgur.com/QQfktcO.jpg
作家・泉美木蘭、【ネトウヨ】に散々嫌がらせされた体験を語る (74) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/anime_jyorujyu03.gif
のちに「反民主党・反朝日新聞・反脱原発・嫌韓嫌中」などの“右翼的”思考パッケージがあり、それらをネット上で主張する「ネトウヨ」という人々がいると知った。


全文
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190313-00012458-gentosha-life&p=1
FLASH「ゴーン疑惑とかいうけど西川社長も200万の時計なんかつけてて怪しい」 (440) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
ゴーン暴露で失脚も…日産社長「中東からの贈り物」疑惑
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190312-00010008-flash-peo



「ゴーン被告は、オマーンの日産販売代理店オーナーから、3000万ドルを個人的に借り受けていました。2009年からです。ゴーン被告は、自分が直轄する『CEOリザーブ(予備費)』から、オーナーに対して、総額3500万ドルを返済させていたのです」(社会部記者)

 この資金決済について、まだ収監中だったゴーン被告は1月末に、《必要な幹部がサインをしている》と、日本経済新聞のインタビューに答えている。つまり、西川社長ら日産幹部が関知していると主張しているのである。

 さらに、いま日産社内では、中東にまつわる噂が囁かれているという。

「西川社長がつけているのは、ピアジェの腕時計。200万円以上はする高級品です。これが、そのオマーンの代理店側からの贈り物ではないかというのです」(日産関係者)

 実際に、ゴーン被告が東京地検特捜部に逮捕された2018年11月19日、会見に立った西川社長の左腕にはピアジェの時計が光っていた。

 中東諸国の商慣行を知る、元駐レバノン大使の天木直人氏は、こう話す。

「中東の国々の人々は、遠方からやってきた客をとにかくもてなします。現地にはサラリーマン社長は少なく、高額なお土産を渡すことにためらいがありません」

 日産幹部らは、中東からの「恩恵」を受けていたのか。

「中東への出張では、豪華な接待を受けたり、腕時計など高額な贈り物をもらえることが多かった。幹部社員にとっては、一種の役得のような認識があった」(日産OB)

 本誌は、西川社長の腕時計や、ほかの幹部社員が受けたという接待について、日産広報部に問い合わせたが、締切りまでに回答はなかった。
児玉源太郎が203高地であれやこれやしたって結局坂の上の雲の作り話なんだっけ? (167) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
晩年の子規、世界感じて 松山「坂雲」で企画展
https://www.ehime-np.co.jp/article/news201903120078
琉球新報「嘉手納基地の爆音に年間10人が殺されています。司法は飛行差し止めしろ」 (9) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
<社説>嘉手納爆音健康被害 基地の運用が命を奪う

米空軍嘉手納基地の爆音がいかに危険であり、現在の基地の運用がいかに非人道的であるかを、改めて示すショッキングなデータが明らかになった。

嘉手納基地周辺の住民1万7454人が高度の睡眠妨害を受けており、騒音が原因となって虚血性心疾患になる人が年間51人に達し、10人が亡くなっていると推定されたのである。
世界保健機関(WHO)欧州事務局が昨年10月に示した騒音に関するガイドラインを基に、北海道大学の松井利仁教授が試算し、発表した。

松井教授は測定手法が確立していなかった飛行場内の地上騒音の被害も大きいとして、エンジン調整や地上走行のデータも含めて評価した。
騒音の広がり方も地形や建物などを考慮して計算し、より高精度の騒音コンター(分布図)を作成した。そして、騒音レベルごとの影響人口とリスクを算出した。

<中略>

司法はこれまで「国は米軍機運航を制限できない」という「第三者行為論」、そして「高度の政治性を有する安保条約は司法判断になじまない」という「統治行為論」で米軍機の夜間・早朝の飛行差し止めを認めてこなかった。

9月に第3次訴訟の控訴審判決が言い渡される。命に関わる健康被害がここまで明確になった今、司法は飛行差し止めに踏み込んでほしい。国民の命より大事な「第三者行為」などあるのかと強く問いたい。

http://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-888432.html
違法率91.4% 30分の間に45台。信号ない横断歩道で止まらない名古屋の車カスを中京テレビが撮影。 (261) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
ソースに動画


交通マナーではなく交通ルール、9割以上が交通違反に該当する可能性がある違反とは
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190312-00010003-sp_ctv-soci&p=1   

「91.4%」。これは去年JAFが全国の道路で、ある交通違反の調査をしたところ9割以上が違反車両に該当したという衝撃的な数字です。もしかしたらみなさん知らず知らずのうちに違反しているかもしれません。その違反は、死亡事故につながってしまうケースも。その違反とは。

 JAFの調査によると、信号機のない横断歩道で、歩行者が渡ろうとしているのに一時停止をしない車が、全国で「91.4%」もあったといいます。

「横断歩道を渡ろうとしている歩行者がいる場合は、止まって、通行を妨害してはならない」(愛知県警交通総務課 沢田章夫 警視)

 信号の無い横断歩道を渡ろうとする歩行者がいる場合、車は、一時停止しないと違反になります。

しかしJAFの調査では、該当する横断歩道で、一時停止した車の割合は、愛知県「22.6%」、岐阜県「2.2%」、三重県「1.4%」と、驚くほど少なかったことが分かっています。

「(愛知県では)3月は、交差点や交差点付近における “横断歩行者妨害”の違反の死亡事故が多い」(愛知県警交通総務課 沢田章夫 警視)

取材班の調査では30分間で45台の車が違反という結果に
 そこで取材班は、朝8時の名古屋市内の信号のない横断歩道に向けて、30分間定点カメラを設置しました。

 すると、画面左側から歩行者が横断歩道にさしかかりますが、なかなか車はとまってくれません。すると1人が意を決して、車の間を縫うように横断しました。

 さらに、ずっと待っている男性。この男性が道路を横断できたのは、6台もの車両が通り過ぎたあとでした。

 今回、30分間の定点撮影で、45台も違反車両が映る結果になりました。

 街の人に聞いてみると。

「ほとんど止まらない。止まらないのが普通ですよね」
「タクシーにひかれそうになった。名古屋駅の前で」
「止まってくれるかなと思ったら、止まらず(車が)来るので」
「車優先の意識があるのかもしれない」

 一方、普段、車を運転する人たちに聞いてみると。

「減速はしますけど、道によって減速の速度が違うかなと思います。いっちゃうかもしれないですね」
「やっぱり横断歩道は止まらなあかんわ。習慣にしないと、止まらないのが普通になっちゃう」

 こうした調査結果を受け、愛知県警では、横断歩道での取り締まりを強化。去年は、全国で一番多い、38000件以上の検挙数があったといいます。
毎日新聞 「注文してないヘイト本や日本礼賛本が書店に届き雰囲気が変わってしまった。なぜこんな事に」 (474) +2res
sssp://img.2ch.net/ico/8toushinnomonar32.gif
ヘイト本「慣例」が後押し 注文していないのに中小書店に 多く売れば報奨金も/自浄作用働く仕組みを

 仕事帰りにふらり立ち寄ると、わくわくするし、居心地もいい。街の本屋さんは旧知の友にも似ている。
だが、その「友」に近年、異変が起きている。民族差別をあおる「ヘイト本」や「日本礼賛本」などを
集めた物々しい書棚の存在が、店内の雰囲気を変えてしまったようだ。なぜこんなことに? 【鈴木美穂】

 ヘイト本が書店を席巻している「ナゾ」。それを解くカギが出版流通界の「慣例」にあることを年明け、
フェイスブックで問題提起した人物がいる。

 大阪市中央区で70年続く老舗「隆祥館書店」を営む二村(ふたむら)知子さん。2015年に80歳で他界…

この記事は有料記事です。

残り2723文字(全文2983文字)

春得 半額キャンペーン実施中!!

いますぐ登録して続きを読む(1カ月間無料)
https://mainichi.jp/articles/20190313/dde/012/040/004000c
【大阪】堺市、虫R市長 家族ぐるみの政治資金チョロまかし疑惑.。総額なんと1億4千万 逮捕もあるで (442) +3res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
堺市長、報告書を再訂正 記載漏れ見つかる
https://www.sankei.com/west/news/190312/wst1903120005-n1.html
堺市の竹山修身(おさみ)市長が平成27〜29年に提出した後援会の政治資金収支報告書に
多額の収入を記載していなかった問題で、竹山氏は11日、未記載などがあったとして
8日に誤りを公表していた自身の後援会などの政治資金収支報告書を、
再訂正した。再訂正した総額は約9800万円。

 竹山氏は記者団の取材に「改めて資料を見直したら、記載漏れや数字の転記ミスが見つかった。
間違った資料を出してしまい反省している」と述べた。
再訂正の対象となったのは政治団体「竹山おさみ連合後援会」の27〜29年の報告書。
収入と支出の当初の訂正総額は計約8500万円だったが、再訂正した後は、
1千万円以上少ない約7400万円となった。
これに伴い、関連2団体を含めた再訂正総額も再訂正前の約1億円超から約9800万円となった。

竹山氏は現在公開されていない21〜26年の報告書にも記載漏れなどがあったと説明。
後援会や資金管理団体など関連する政治団体の21年以降の訂正総額は約1億3800万円に上るという。
舌癌手術の堀ちえみさん。コンビニで店員とうまく話せず病室に戻り泣く。お前らと同じだな (413) +6res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
堀ちえみ、コンビニで傷ついた出来事明かす 「病室に戻って泣いた…」

https://netallica.yahoo.co.jp/news/20190313-25245719-sirabee


先月22日に舌がんの切除手術を受けたタレント・堀ちえみが、13日に自身のブログを更新。

リハビリの帰りに立ち寄ったコンビニエンスストアで、悲しい出来事に遭遇してしまったことを明かした。



■舌を使って発音する言葉が難しい
堀は、前日に「昨日は色々なことがありました」と、口腔内の診察や歯と歯茎の手入れをしてもらった後、言葉のリハビリを受けたことを報告。

言語聴覚士に続いて同じ短文を読むリハビリを受けたそうだが、「らりるれろ」や「なにぬねの」など舌を使って発音する言葉がとくに難しく、気づけば全身に力が入り汗が滲んでいたという。

録音した自分の声も確認してみたそうだが、「悲しい結果でした。こんな自分の声・喋り・ありえないと思うけど、今の自分として受け入れなければならないね」と心境を吐露した。



■コンビニでうまく話せず…
そんなリハビリの帰りに、コンビニに立ち寄ったという堀。お粥に混ぜて食べる「ごはんですよ」を購入したそうだが、店員から「袋に入れますか?」と聞かれたので「袋に入れなくて大丈夫です」と返した。

言葉の意味はちゃんと伝わったそうだが…

「やはり喋り方が随分とおかしいのでしょう。近くにいて私の声を聞いた人の視線が、一瞬に集まりました。誰が悪い訳でもないが、何とも言えない空気に傷ついた。病室に戻った私は思いっきり泣いた」



と記している。

■「負けるもんか!」
後藤真希(33)に不倫報道「アパホテルで合計2回、肉体関係を持ってしまいました」 (996) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/miyabi.gif
〈証拠資料入手〉元モー娘・後藤真希の不倫ドロ沼裁判ボッ発!
3/13(水) 13:00配信 文春オンライン

「LOVEマシーン」の大ヒットから20年。二児の母となり、ママドルとして活躍中の後藤真希(33)が、
私生活で浮気が夫に露見し、泥沼裁判に突入していることが「週刊文春」の取材で明らかになった。

【動画】夫と一緒に地元マッサージ店から出てきた後藤を直撃

2014年に結婚した夫・A氏(30)が、後藤の元恋人で不倫相手のB氏(28・独身)を相手取り、330万円の損害賠償を請求しているのだ。
小誌取材班はその裁判資料を入手した。後藤本人が署名した陳述書にはこうある。

〈2人でタクシーを拾い、Bさんが宿泊していたアパホテルに遊びに行くことになり、その場でBさんと肉体関係を持ちました。
(中略)22日の昼と23日の朝の計2回肉体関係を持ってしまいました〉(後藤の陳述書より)

不倫関係は元カレであるB氏とのインターネット上の再会に端を発している。
2人は昨年初めから頻繁にSNSなどで連絡をとるようになった。後藤はB氏とのLINEのやり取りの中で、夫への不満を爆発させている。

B氏は、後藤が夫からDVを受けていたとし、「既に婚姻関係が破綻していたので、(損害賠償の前提である)権利侵害行為は
認められない」と主張している。
現在も裁判は継続中だ。3月11日、夫と一緒に地元マッサージ店から出てきた後藤を直撃したが、記者の質問に対し、「知らないです」を繰り返した。
後藤の事務所は「裁判は事実ですが、コメントは控えます」と回答。B氏にも話を聞こうと自宅を訪れたが、家人が不在を告げるのみだった。

3月14日(木)発売の「週刊文春」では、裁判資料に基づき、後藤とB氏の関係を詳報する。
また、「 週刊文春デジタル 」では後藤の直撃取材を収めた関連動画を同日朝5時に公開する。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190313-00011030-bunshun-ent
有識者「安倍4選はあり得る。安倍の代わりは自民にも野党にもいない。枝野首相なんて誰も望んでない」 (225) +1res
sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
安倍4選はあり得る(安倍首相に代る政治家が見当たらない惨状)

二階自民党幹事長がきのう12日の記者会見でまた言った。

 「今の状況では安倍4選は十分あり得る」と。

 ここに至って皆がにわかにこの問題を騒ぎだすようになった。

 私を含めて、安倍首相に批判的な者たちにとっては、あってはならない事だ。

 しかし、私はあり得ることだと思う。

 安倍首相の総裁任期は2021年9月だ。

 遠い先のようだが決してそうではない。

 それまでに安倍首相に代り得る政治家が現れるだろうか。

 今の自民党を見ていると、とてもそうは思えない。

 ひるがえって野党はどうか。

 もっと見当たらない。

 立憲民主党の福山幹事長がポスト安倍は枝野党首だと語っている画像が流された。

 こんな時に冗談を言ってどうする。

 もし真顔でそう言っているなら何をや言わんやだ。

 どの国民が、枝野立憲民主党党首がこの国の首相になることを望んでいるというのか。

 いみじくも二階幹事長がつぶやくように、安倍4選は、それまでに、皆が納得する政治家が現れて来ない限り、十分にあり得るということである(了)

https://blogos.com/article/363723/
【撤回か?】液体ミルクパッケージの「母乳は赤ちゃんにとって最良」表記に母乳出ない母から不満噴出へ (422) +7res
sssp://img.5ch.net/ico/yukidaruma_3.gif
乳児用液体ミルクの製造・販売の解禁を受け、江崎グリコが2019年3月5日に「アイクレオ赤ちゃんミルク」を、明治が3月下旬に「ほほえみ らくらくミルク」を販売する。

 インターネット上では歓迎の声が多数上がったが、パッケージをめぐる不満も散見される。

■「母乳は赤ちゃんにとって最良の栄養です」

 液体ミルクは18年8月に厚生労働省が省令を改正し、国内での製造が可能となった。厚生省の承認と、消費者庁から「特別用途食品」の許可を得ることで販売できる。

 消費者庁の規定では、液体ミルクおよび粉ミルクには「乳児にとって母乳が最良である旨の記載」を義務づける。さらに、
「当該製品が乳児にとって最良であるかのように誤解される文章、イラスト及び写真等の表示は望ましくない」と要請している。

 実際、江崎グリコの「アイクレオ赤ちゃんミルク」は、パッケージの目立つ位置に「母乳は赤ちゃんにとって最良の栄養です」と書かれている。

 この表記を見て罪悪感を覚える人は少なくないようだ。一般のツイッターユーザーが3月11日、「『母乳は赤ちゃんにとって最良の栄養です』って文章...要る?」
などと投げかけると7000ちかくの「いいね」を集め、

  「見る度に胃の辺りがギュンってなるんだよな...」
  「母乳に近い栄養成分だから、これはとてもいい商品だよ!と言いたいのだろうけど、母乳が出なくなった私には辛い言葉」

と共感を呼んだ。

 厚労省が0〜2歳の子を持つ約1200人の母親を対象にした「2015年度乳幼児栄養調査」によれば、授乳時の悩みとして「母乳が不足ぎみ」が20.4%、「授乳が負担、大変」が20.0%、
「外出の際に授乳できる場所がない」が14.3%、「母乳を飲むのをいやがる」が7.8%だった。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190313-00000007-jct-soci
中年になると肉食興味なくなる。魚食が増える。 (308) +7res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
食べた!松屋のステーキ「ステーキ屋松」―肉プリプリ!やわらかく汁気たっぷり!
https://entabe.jp/26639/eat-steak-matsu
【中止の選択肢無ければ生きてた】夫が手記「妻は死の前日透析中止撤回したいと話した」と病院に怒りへ (178) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/yukidaruma_3.gif
「もう二度と起こってほしくない」。公立福生病院(東京都福生市)の人工透析治療を巡る問題で、治療を中止して亡くなった腎臓病患者の女性(当時44歳)の夫(51
)が毎日新聞に手記を寄せた。一度は選んだ「死」を前にためらい、揺れ動いた夫妻の姿が浮かび上がる。

 「(透析を)やめれば1週間の命です」。A4判2枚の手記によると、妻は昨年8月9日、病院の外科医(50)から透析をやめる選択肢を示され、
意思確認書に署名した。「妻の気持ちは揺れるばかりで、なかなか入院しようとしなかった」という。14日、入院。「『死ぬための入院』だなんて誰が想像し得たでしょうか」

 亡くなる前日の15日、夫は妻の車椅子を押し、病院近くのスーパーマーケットで妻のためにタオルなどを買った。夕方、妻は「離脱(透析中止)を撤回できるならしたい」と夫に告げた。
「担当の先生とはなかなか会えない」とも話した。その夜、夫は急な胃病のため同じ病院で緊急手術を受けた。そして16日――。麻酔から覚めると急いで妻の病室に駆けつけたが、
間に合わなかった。見開いた目。半開きの口。「苦しんでいたのかな。安らかだったのであれば、静かに眠るような感じのはず」。半年以上過ぎた今も、その最期に思いを巡らせる。

 病と向き合う姿を見守ってきた。「時間が拘束され、つらかったとは思う。針も痛いようだった。周囲に迷惑をかけたくなかったのかもしれない」。
一方で「生きたいという思いを持って何とか透析に通っていた。透析離脱の選択肢が示されなければ、今も生きていてくれたと思う」。

 病院に対し、夫は「怒りの気持ちはない」という。ただ、「医者なのだから、一人一人の命を預かっているのだから、患者に寄り添って生かしてほしい」
と心情を吐露。「本当は(治療中止を)勧めない方がいいのではないか」とつづった。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190313-00000076-mai-soci
Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 _