log2ch

削除申請
ニュース速報 | 萌えニュース+ | 芸スポ速報+ | | ハード業界 | アイドル
2018/09/09 2018/09/10 2018/09/11 2018/09/12 2018/09/13 2018/09/14 2018/09/15 2018/09/16 2018/09/17 2018/09/18 2018/09/19 2018/09/20 2018/09/21 2018/09/22 2018/09/23 2018/09/24

(2018/07/11)
スレッド
「時間経って熱つないですやろ」会計待ちの大学生二人にラーメンをかけて火傷させた男を逮捕 京都 (247) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
会計待ちの客にラーメンかけやけど負わせる 暴行容疑で男逮捕 「時間たっており熱くなかった」京都
7/11(水) 9:31配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180711-00000509-san-soci

 11日午前3時ごろ、京都市中京区のラーメン店で、カウンターに座っていた男が、隣で会計待ちをしていた客の大学生2人に、突然自分のラーメンをかけ、やけどを負わせた。店員からの110番で駆けつけた京都府警中京署員が暴行容疑で男を現行犯逮捕した。

 同署によると、逮捕されたのは愛知県岡崎市の職業不詳の男(42)。酒に酔っており、ラーメンをかけたことは認めているものの、「時間がたっており熱くなかった」などと話しているという。

 大学生2人は救急搬送され、大学3年の男性(21)が背中に20日のやけど、大学2年の男性(20)が顔に約7日のやけどをそれぞれ負った。同署は容疑を傷害に切り替え、動機などを調べる。
スッキリ・阿部リメ[ターが捜索作業中の母親にインタビュー ネットでは「人命救助のジャマ」 (143) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/anime_morara06.gif
 11日に放送された日本テレビ系「スッキリ」は西日本豪雨に見舞われた被災地の現地の状況を伝えた。その中で、阿部祐二リポーター(59)のインタビューが無神経すぎるとネット上で批判されている。

【写真】娘での抜群スタイルのミス・ユニバース日本代表・阿部桃子

 この日、阿部リポーターは広島市安芸区で、土砂に流され行方不明になった18歳男性の捜索現場を生中継。母親と多数のボランティアがスコップで土砂を掘り起こしている。
男性と一緒に流された男児が近くで遺体で発見されたことから、付近で捜索しているという。阿部リポーターはマスクを着用し、スコップを手に持つ母親にインタビューを始めたのだ。
マイクを向けられた母親は「現場にボランティアの方がたくさんいますけど、1秒でも早く見つけられたと思っていますのでよろしくお願いします」と人手が足りない窮状を訴えた。

 阿部リポーターは被害が各地で発生していることを前置きした上で「自衛隊の方が少ないなという感じがしますね」と現場の状況を話した。

 ツイッターでは阿部リポーターに「捜索中の家族へのインタビューは必要なのか」「人手が足りないと言ってるのに」「あんたも手伝え」「人命救助のジャマ」など、批判のつぶやきが多く見られた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180711-00000001-tospoweb-ent
「週刊新潮」の「食べてはいけない『国産食品』」は本当に食べてはいけないのか? (90) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/anime_morara06.gif
「食べてはいけない」。事は命にかかわる食品だけにこう言われると、気にせずにはいられないのが人間の性(さが)である。
ただ、こう言い切るには根拠が必要なのは言うまでもない。物議を醸している「週刊新潮」の「食べてはいけない『国産食品』」を検証してみると……。

◆ ◆ ◆

「消費者の不安を煽っていますよ」

「週刊誌を読んで買うのをやめるなんて流されすぎています。新潮さんのロジックの不備を指摘するべきです。不慣れな人たちが記事を編集しているから粗(あら)はいっぱいある。消費者の不安を煽っていますよ」

 こう語るのは、加工食品ジャーナリストの中戸川貢氏。「週刊新潮」の連載記事「食べてはいけない『国産食品』実名リスト」に何度もコメントを寄せ、添加物や化学調味料の危険性を指摘してきた人物だ。

 5月17日発売号から6号連続で掲載され、添加物などを含んだ国産の商品の実名をあげて、〈専門家が危険性を告発〉するという新潮の“目玉連載”が、今、物議を醸している。

 食品安全行政を司(つかさど)り、添加物などの健康リスクを評価する内閣府の食品安全委員会は、5月17日、公式フェイスブックと公式ブログに、

〈食品健康影響評価書を引用した週刊誌記事について〉

 と題する記事をアップし、注意喚起を行った。

 食品安全委員会の事務局はこう説明する。

「週刊新潮の記事は食品安全委員会がとりまとめた食品健康影響評価書を引用して添加物のハザード(危険因子)の特徴について紹介していました。
ところが引用したのは評価書のごく一部で、結論部分を引用していないため結果として正しくありませんでした」

 さらに、東京大学名誉教授の唐木英明氏が代表を務める「食品安全情報ネットワーク」は、次のような「意見書」を「週刊新潮」編集長宛てに送っている。

〈記事においては、食品添加物の安全性試験のうちネガティブな一部のみを取り上げ、結論としてヒトの健康には影響がないと評価されていることを伝えていない箇所が散見されます〉



以下ソースで
https://news.infoseek.co.jp/article/bunshun_8116?ptadid=
今回の豪雨の教訓、「住宅は鉄筋コンクリートにしとけ」 (785) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/folder1_03.gif
一般道
https://i.imgur.com/54fqx32.jpg
https://i.imgur.com/sMNxuGZ.jpg

高速道路
https://i.imgur.com/cBzCboX.jpg
https://i.imgur.com/HTXoIMn.jpg

木造は2週間以内に乾燥させないと住めなくなる
https://youtu.be/Xhe_Kw_00Kk?t=3h45m15s
メ[トボート漕げよボート漕げよ。被災地でぶっ唐黷ト病院搬送されるまでボート漕ぎ続け救助した青年 (118) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180711-00000048-asahi-soci

ゴムボートで救助へ向かう野村浩史さん(2018年7月7日、岡山県倉敷市真備町箭田、知人提供)
 「あの日」、たくさんのゴムボートが命を救った。西日本を襲った豪雨により大規模に冠水し、48人が犠牲となった岡山県倉敷市真備(まび)町。その中で、自衛隊員でも消防隊員でもない男性が、ひとりでも多く助けようと、力尽きるまでこぎ続けていた。

【写真】脱水症状と疲労で入院していた野村浩史さん=2018年7月10日午後、岡山県倉敷市美和1丁目、多鹿ちなみ撮影

 「生きとったんじゃな」

 倉敷市真備町箭田(やた)の会社員、野村浩史さん(31)は病院で目覚めた瞬間、こう思ったという。体力が回復した10日午後、退院した。

 野村さんは豪雨が降り続いていた6日夜、自宅に父真示さん(58)、母裕美子さん(57)といっしょにいた。同午後10時ごろ、真備町地区に避難勧告が発令されたことから、「車がやられたらどうにもならん」と先に高台の公園に避難。車内でサッカー・ワールドカップの中継を見ていた。

 状況が急変したのは7日午前1時ごろ、まだ自宅にいた裕美子さんから、「(水が家の車の)ボンネットまできた、もうダメじゃ」。2時間後には「肩まで(水が)きた」とLINE(ライン)でメッセージが届いた。

 「行かな」。夜が明けると車に積んでいた釣り用のゴムボートに空気を入れ、午前8時に車で自宅近くの土手へ。だがそこでは、一変した街の光景が広がっていた。「まさかこんなことに……」

 雨が降り続く中、ボートで必死に300メートル先の自宅を目指した。裕美子さんは一足先に市のボートに助けられていたが、周囲を見渡すと、大勢の人が取り残されていた。

 ベランダで胸まで水につかったおじいさん、屋根の上でタオルを振る知人、小さな子どもの姿も。「屋根まで上って待っとって! またすぐ来る」と声をかけ、順番にボートに乗せ始めた。定員3人。片道10分以上かかる土手までの道のりを何度も往復しながら、動画をSNSに投稿し、知人に応援を求めた。

 目の高さにある電線をくぐり、クギが刺さったがれきを避けて進む。何度も屋根瓦にあたり、ボートに穴が開いたらどうしようと不安がよぎったが、それ以上にさっき無事だった人に万が一のことがあれば、という思いが勝り、オールをこぐ手が止まらなかった。

 救助活動を4時間ほど続けた昼ごろ、手がしびれ始めた。前日から何も食べず、飲み物もほぼない。脱水症状と疲労でろれつが回らなくなり、倒れた。20人ほど助けたが、「まだ残ってる」「行かないと」と口にし続けたという。その様子を見た友人らがボートを受け継ぎ、午後7時ごろまで救助活動を続けた。

 すんでのところで救助された男性(69)は、「あそこから20分ももたなかっただろう。本当にありがたかった」と振り返る。

 野村さんは熊本地震でボランティア活動をし、水や土砂の怖さはわかっていたつもりだった。命は助かったが、「二次災害になってしまった」と反省する。それでも、「一人でも多くの人が助かったなら、本当によかった」とも思う。

 真備町地区では7日、ゴムボートで救助にあたった住民らが、ほかにも複数いたという。(多鹿ちなみ)
22年カタールW杯 出場枠32→48へ!組織委前向きに検討 (519) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
次回のW杯22年大会を開催するカタールの組織委員会幹部が、出場枠を現行の32から48に増やすことに前向きな姿勢を示した。

モスクワ訪問中のカテル副事務局長は48チーム参加での大会開催について「可能だ。形式が正しければ、素晴らしい大会になるだろう」と語った。
26年大会から出場枠を48に増やすことが決まっているが、FIFAは22年大会に前倒しすることを検討している。

https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/07/09/kiji/20180708s00002009467000c.html
屋根の上で救助を待つだけのゲーム作ろうと思う。イベント考えろ (109) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/folder1_03.gif
第2位には,グランゼーラが開発しているPS4用ソフト「絶体絶命都市4 Plus -Summer Memories-」の
発売日が決まったという記事がランクイン。初となる体験会とトークショーのレポートも掲載しましたが,
そこでは,シリーズ統括プロデューサーである九条一馬氏から,ゲームと連動したスマホ向けコンパニオン
アプリを用意することなどが明らかにされています。ゲーム内の防災マニュアルを活用できるように,
という配慮ですね。めっちゃええやん。

 7月には体験版の配信が行われる予定なので,こちらも楽しみにしておきましょう。

https://www.4gamer.net/games/040/G004099/20180630003/
【衝撃】テレビ番組「アイス総選挙2018」にヤラセ疑惑 「美味しいアイスがランクインしてない」 (912) +4res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
日本でいちばん人気のあるアイスクリームを決める番組が放送され、1位に「明治エッセル スーパーカップ超バニラ」、2位に「ジャイアントコーン」
3位に「チョコモンカジャンボ」が輝いたが、そもそも「出来レースなのではないか」「ヤラセなのではないか」「忖度があったのではないか」「企業からのお金が絡んでいるのではないか」との声が出ており、物議をかもしている。

・スタッフがランキングの発表を見守る
物議をかもしているのは、2018年7月8日(日)19:58かテレビ朝日で放送された「アイス総選挙2018」。この番組には司会者として「X JAPAN」の
ボーカルToshl氏(52歳)と、テレビ朝日アナウンサーの宇賀なつみアナ(32歳)が出演。核アイスクリームメーカーのスタッフがスタジオに集まり、ランキングの発表を見守るという番組内容だった。

・ヤラセや出来レースか
しかしながら、インターネット上やグルメに精通した人たちからは「ヤラセの可能性がある」「出来レースの可能性がある」との声が出ているの
だ。その理由はシンプルで、上位にランクインしたアイスクリームは「確かに美味しいが、もっと上位にランクインしていいアイスクリームがある」というもの。

・番組内で商品を取り上げてもらうパターン
一般人にはあまり知られていないが、テレビ番組は企業からCMとは別のお金をもらい、番組内で商品を取り上げてもらうパターンが多々ある。
今回もその可能性があるとの声も出ている。もちろん、証拠が無いので現時点では真相は不明なままだが。この件に関して、グルメジャーナリストK氏は以下のように語る。

・グルメジャーナリストのコメント
「ヤラセの可能性、出来レースの可能性、企業からお金をもらってランキングが優遇されている可能性はじゅうぶんあります。もちろん、本気のレー
スの可能性もあります。世間が納得がいかないランキングになることがたまにありますが、何かしらの忖度やお金の流れがあるケースが多くあります。
今回の真相は不明ですが、世間の意見とランキングに乖離があるなら、疑われても仕方がないでしょう」

企業とテレビ局との間に、お金のやり取りはあったのだろうか。この件に関してB級グルメジャーナリストの空条海苔助氏に意見を聞いたところ以下のように語っていた。

・B級グルメジャーナリストのコメント
「今回のアイス総選挙2018のランキングは「事実として人気のあるアイス」が上位にランクインしていますので、必ずしもランキングが間違い
だとは思いませんが、上位にランクインした理由は味だけではないと考えます。高額な宣伝費で知名度を上げ、コンビニへ大量流通を可能とし
たアイスが上位に輝いていると思います。もちろん美味しいのは美味しいのでランキングが間違いともいえません。なぜなら、莫大な宣伝費
をかけれるということは、開発費にもお金をかけれるということになるので、それだけ美味しさを追求できるからです」
http://buzz-plus.com/article/2018/07/08/ice-general-election/
【アカが書きヤクザが売ってバカが読む】朝日新聞販売所従業員を拳銃と大麻所持で逮捕 (203) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
2018年7月11日11時32分 朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/sp/articles/ASL7C30Z2L7CUTIL003.html?iref=sp_new_news_list_n

 警視庁は、朝日新聞販売所(ASA)矢向の元アルバイト従業員で無職の船木俊輔容疑者(37)=住所不定=を銃刀法違反(加重所持)の疑いで、指定暴力団住吉会系組員の赤池浩容疑者(41)=奈良県橿原市=を同(営利目的譲渡)容疑で逮捕し、11日発表した。船木容疑者は容疑を認め、赤池容疑者は否認しているという。

 組織犯罪対策5課によると、船木容疑者は6月5日未明、東京都大田区内の路上で自動式拳銃1丁と実弾11発を所持していた疑いがある。
同日、路上で乾燥大麻約8グラムを持っていたとして大麻取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕されていた。
赤池容疑者は2012年12月ごろ、中野区内でこの拳銃と実弾を15万円で船木容疑者に売り渡した疑いがある。船木容疑者は「赤池容疑者から拳銃を15万で買ってくれないかと持ちかけられ、興味があり応じた」と話しているという。

 船木容疑者は事件当時、横浜市鶴見区のASA矢向のアルバイト従業員だったが、事件後解雇された。

 朝日新聞社広報部の話 取引先である販売所の元アルバイト従業員が逮捕されたことを重く受けとめます。再発防止に努めます。
国土は小さく、天然資源もない・・・それなのに日本はアジア随一の先進国になった 何故か? (871) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
 中国の国土面積は世界3位の規模を誇り、その面積は日本の約26倍に達する。中国の国内総生産(GDP)はすでに日本を大きく上回っているが、
国土がこれだけ大きくて人口も13億人以上もいることを考えれば、中国が世界有数の経済規模となってもなんら不思議なことではない。

 逆に、中国人から見ると日本は国土も小さく、人口も中国の10分の1にとどまるのに、世界3位の経済大国として君臨していることの方がよほど不思議に思えるようだ。
中国メディアの快資訊は9日、「日本は中国の規模から考えれば小国なのに、なぜこんなに裕福なのか」と問いかける記事を掲載した。

 記事は、国土面積が中国の26分の1にとどまり、天然資源に乏しく、自然災害も頻発する日本は「アジア随一の先進国であり、
世界にとっても重要な経済体であることは否定できない」と伝え、不利な環境にありながら日本が今日のような立場を確立できたのはなぜなのだろうかと疑問を投げかけた。

 この問いに対し、日本人の危機意識と真面目な国民性が関係しているはずだと伝え、日本人はネジ1つ作るにしても図面どおりに
正確に制作すると指摘。また、海に囲まれ、自然災害が多発するからこそ危機意識が強く、
何をするにしても最悪のことを想定しながら動くことができると伝え、こうした環境が日本人の国民性を形作ったと主張した。

 また、天然資源に乏しいからこそ、日本人は外から原料を輸入し、「付加価値」を加えて輸出する必要があったとし、それには
イノベーションが不可欠だったと強調。ここに日本人の真面目さが加わって高品質な製品を作ることができるようになったのだと伝え、
多くの中国人は日本を好きではないかもしれないが、「中国人は日本を客観的に捉え、日本から学べることを積極的に学ぶべきである」と伝えている。
(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)
https://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20180710/Searchina_20180710032.html
おいおい、ブルーレイレコーダーのソニーが売れない パナソニックつえええ! (281) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/u_giko_ebi.gif
「BCNランキング」日次集計データによると、2018年7月8日、BDレコーダーの実売台数ランキングは以下の通りとなった。

1位 おうちクラウドDIGA DMR-BRW1050(パナソニック)
2位 おうちクラウドDIGA DMR-BRT1030(パナソニック)
3位 AQUOS ブルーレイ BD-NW1200(シャープ)
4位 ブルーレイディスク/DVDレコーダー BDZ-ZW1500(ソニー)
5位 REGZAブルーレイ DBR-W508(東芝)

DIGA DMR-BRW1050
https://d1nzh4uot4722i.cloudfront.net/files/user/201807101456_1.jpg

https://www.bcnretail.com/research/detail/20180710_74045.html
郡山市長「タバコは薬物だ」 JTキレる (509) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
「たばこは薬物」などと発言した福島県郡山市の品川万里(まさと)市長に対し、日本たばこ産業(JT)東北支社や郡山たばこ
販売協同組合など関係10団体は10日、発言撤回を求める意見書を同市長に提出した。
 品川市長は先月4日、市を訪問した日本禁煙学会関係者に「たばこは嗜好(しこう)品ではなく薬物だ」と発言し、市議会で
反発や謝罪を求める意見が相次いでいた。
 同市役所では各団体から8人が「市長の発言は遺憾。撤回と謝罪を求める」などとする意見書を品川市長に手渡した。
品川市長は「これまでの議会での答弁をごらんいただきたい」と述べ応じなかったという。
 同社の筑摩秀康郡山支店長は「市長の発言にはがくぜんとした。市内には何万人もの愛煙家がいるが、一般的に
『薬物』という言葉は、違法であるかのような受け止めをされる。今後、どう対応するか検討していきたい」と話した。
 同市は、昨年6月に市関連施設の敷地内全面禁煙を柱とする「受動喫煙防止対策指針」を策定、約600カ所で灰皿の
撤去や喫煙所閉鎖に踏み切っている。10団体は敷地内全面禁煙の方針の見直しも求めた。

http://www.sankei.com/life/news/180710/lif1807100025-n1.html
JASRAC会長、音楽教室を批判。「バナナのたたき売りだって仕入れ代は払ってる」払わない奴は泥棒 (764) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
JASRAC会長、音楽を「バナナ」に例え教室批判
7/10(火) 19:52配信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180710-00000116-asahi-musi


記者会見で「バナナのたたき売りだって仕入れ代は払っている」と話す、いではくJASRAC会長(作詞家、左)=2018年7月10日、東京都渋谷区
 日本音楽著作権協会(JASRAC)と音楽教室が著作権料の徴収で対立している問題で、6月末までに、音楽教室を運営する21事業者(36教室)が支払いに応じる契約を申し込んだ。JASRACが10日、記者会見で明らかにした。

【写真】「カスラックという人は相手にせず」JASRAC浅石道夫理事長

 JASRACは約850事業者(約7300教室)に対して3月、契約を促す文書を送付。楽曲の著作権料として受講料収入の最大2・5%の支払いを求めている。
9月末までに契約を結べば、最初の1年間は1割引きとする内容を提示したという。作詞家でもあるJASRACのいではく会長は、支払いを拒む音楽教室を会見で批判。
「会長というより作家、権利者の一人として言うと、世の中に、仕入れが全くない商売ってあるんだろうか」「たたき売りは、がまの油やバナナが仕入れ商品で、口上を述べて売るのは技術。同じことで、教えることは技術、仕入れは音楽や歌と考えれば、仕入れ代を払うのは当たり前だ」などと述べた。
しまむらがZOZOTOWNでネット通販をスタート いきなり攻めすぎ (78) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/u_giko_ebi.gif
http://zozo.jp/search/?p_tpcsid=752545
http://img5.zozo.jp/goodsimages/551/33418551/33418551_142_D_500.jpg
http://img5.zozo.jp/goodsimages/552/33418552/33418552_8_D_500.jpg
智弁和歌山校など3校 修学旅行で韓国に「日本文化の源流が新羅と百済にあることを教えたい」 (397) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/anime_jien03.gif
 学校法人「智弁学園」が運営する智弁学園和歌山高、智弁学園高、智弁学園奈良カレッジ高等部
の3校の生徒43人が8日から5日間の日程で慶州、大田、ソウルなどを訪問している。慶州市
が9日、伝えた。

 智弁学園は日本による韓国の植民支配を謝罪し、日本文化の源流が新羅と百済にあることを生徒
に教えたいとする前理事長の故藤田照清氏の意思により、1975年から系列校の生徒を韓国に
送っており、現在も現理事長の藤田清司氏がその意思を受け継いでいる。これまで修学旅行で慶州
を訪れた同学園系列校の生徒は延べ約2万1000人。

 昨年は北朝鮮のミサイル脅威などにより、希望者のみを派遣する形を取り、13人だけが参加した。

 朱洛栄(チュ・ナクヨン)慶州市長は8日、市内のホテルで行われた修学旅行生歓迎会で「両国
の生徒の交流が多いほど韓国と日本の関係は明るくなる」とし、姉妹校の提携やホームステイ、
文化体験などで、今後、交流の幅が拡大することを期待すると話した。

 理事長の藤田氏は来年も生徒が慶州を訪問するとし、より多くの修学旅行生が慶州を訪れ、現地
の生徒たちと交流してほしいと話した。

http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2018070902696
Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 _