log2ch

削除申請
ニュース速報 | 萌えニュース+ | 芸スポ速報+ | | ハード業界 | アイドル
2018/02/10 2018/02/11 2018/02/12 2018/02/13 2018/02/14 2018/02/15 2018/02/16 2018/02/17 2018/02/18 2018/02/19 2018/02/20 2018/02/21 2018/02/22 2018/02/23 2018/02/24 2018/02/25

(2018/02/12)
スレッド
平昌五輪、空席を埋めるためサクラを動員 大会関係者は大会大成功と大喜び (633) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
【平昌五輪】空席の穴埋め「裏ボランティア」が始動 無料チケットで盛況演出
http://www.sankei.com/world/news/180209/wor1802090026-n1.html
9日に開幕した平昌五輪で、非公式の「裏ボランティア」が各競技場で業務を開始した。
不人気種目への観客動員対策で、五輪組織委や近隣自治体は、ボランティアスタッフや近隣住民に無料チケットを配布。大会の“盛況ぶり”を演出するのに一役買っている。

 開幕に先立ち、8日に予選が始まった新種目のカーリング混合ダブルス。
ほとんどの席が埋まった江陵の競技場で、青や黄色のニット帽に韓国旗をとりつけたカチューシャを重ねた一団が目を引いた。

 「私たちは『ボランティア』なのよ」。江陵市内に住む主婦(64)は首をすくめた。市の斡旋(あっせん)を受け、地元の住民団体約30人で競技場を訪れたという。
「今日みたいな人気の少ない会場に来て、来場者が多ければ席を離れることになっているの」
(略)
 地元紙の江原道民日報は9日、8日の会場の様子について「低調な観客入りが憂慮されたが、大部分の席が埋まりほっとした」とする組織委関係者の声を紹介。「大会成功の合図だ」と評価した。
ピョンチャンをピョンヤンと間違えるツイートが激増。ケニアのUN代表は間違って平壌に行ってしまう。 (308) +6res
sssp://img.5ch.net/premium/6931153.gif
【2月11日 AFP】韓国では、平昌冬季五輪で北朝鮮ばかりが注目を集めていると反発する人たちの間で皮肉を込めて今大会を「平壌五輪」と呼ぶ動きがある。
ただ、この2つの地名の区別がつかない人は実際のところ多いようだ。
ツイッター(Twitter)ではここ数日、今大会を「Pyongyang2018」(ピョンヤン2018)としている書き込みが多い。
一部は北朝鮮の大会参加を受けた皮肉とみられるが、大半は単にピョンチャンと混同したものとみられる。
2つの地名は取り違えやすいものの、平壌(ピョンヤン、Pyongyang)は核開発を進める北朝鮮の首都であり、今年の冬季五輪の開催地は平昌(ピョンチャン、Pyeongchang)だ。
9日の開会式で韓国の選手団が北朝鮮の選手団と共に「統一旗」を掲げて行進すると「ピョンヤン2018」に関するツイートが急増した。
地名の取り違えに特別な意図はないとみられるが、米首都ワシントンにいるツイッター利用者の一人は
「ピョンチャン2018 についてのツイートにピョンヤン2018 と書く人が多いのはそれほど意外ではないが、頭が混乱する」とツイートした。
平昌と平壌が取り違えられるのは初めてではない。「金メダル級」といえる勘違いをしたのは2014年に平昌で開かれた国連(UN)会議のケニアの代表者で、
誤って空路、平壌に到着してしまった。有効な査証(ビザ)を持っていなかった代表者は北朝鮮の入国審査官から5時間にわたって尋問された上、
500ドル(当時の為替レートで約5万4000円)の罰金を科せられた。
その後平昌がある韓国の江原道(Gangwon-do)当局は、平壌と混同されることを避けるため、平昌のアルファベット表記を「C」を大文字にした「PyeongChang」に変えた。(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3162020
ワークマンで買った服を普段着にするやつなんなの? (750) +10res
sssp://img.5ch.net/ico/iyou1.gif
ワークマン<7564>(JQS)の今期第3四半期は、低価格で高機能を追求したPB商品の売上好調で、増収増益となった。

https://www.zaikei.co.jp/sp/article/20180208/425431.html
平昌五輪会場に立てられた謎のオブジェ 通称「モルゲッソヨ」作者の最新作が激ヤバ 生首李明博がゲロ (395) +3res
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
平昌五輪のメインプレスセンター前に立てられていた謎のオブジェ。このオブジェは彫刻家キム・ジヒョンが作った
「弾丸マン(Bullet Men)」という作品(一部メディアで銃弾マンと言われているが誤訳)。

2009年に同作者が作ったもので、2013年平昌ビエンナーレ美術展が開催されその中にキム・ジヒョンの
「弾丸マン」が展示されていた。つまり元々は平昌五輪のために作られたものではなく個人作品が平昌の
美術展に飾られそれがそのままこの場に置かれていたということになる。

江原道庁の景観主務官は「平昌五輪を控え、建物を建設しながら作った彫刻。工事が終わって久しいため、
なぜこの彫刻をここに置いたのかも誰も知らず、当時の担当者を見つけることが出来ない」と語った。

■同作者の新作がヤバイ
そんなキム・ジヒョンの新作を探してみると更に激ヤバな作品が出てきた。美術が好きな人なら知っている
『NETLOOK(ネオルック)』というウェブサイトに作品が公開されている。

作品を順を追って説明していこう。男の首がスーツ姿の男性に向かって緑のゲロを吐いている彫刻。
これは上に居るのは李明博元大統領。「李明博政権が掲げたグリーン成長戦略」がテーマ。

2つのカラフルな生首が緑の物を吐いている彫刻は李明博元大統領と作者。
そして最後のグレイの首2体は李明博元大統領と朴槿恵元大統領だ。そのほかにも「モルゲッソヨ」のプロトタイプや
別バージョンのイラストまで公開されている。

モルゲッソヨやこれらの作品を見て同作者のファンになった人も多いのではないだろうか?

http://gogotsu.com/archives/37144
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2018/02/001-10.jpg
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2018/02/002-4.jpg
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2018/02/003-3.jpg
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2018/02/004.jpg

関連記事
韓国メディアが「平昌五輪会場の異常なオブジェを日本がバカにしてる」と報じる 作られた経緯は誰も把握せず
http://gogotsu.com/archives/37124
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2018/02/001-9.jpg
今、新聞販売店の店主が次々と自殺しているらしい (933) +3res
sssp://img.5ch.net/ico/pc3.gif
日経、読売、朝日、毎日……。新聞販売店主が次々と自殺していた!

 昨年末、東京中心部のオフィス街・大手町のビルで火事が発生した。火元は日経新聞社東京本社ビルのトイレ。この火事で男性が1人亡くなった。
1週間後、警視庁は男性の身元を発表。亡くなる1カ月ほど前まで東京都練馬区で日経新聞の販売所長をしていた水野辰亮さん(56)だった。
水野さんは、焼身自殺をした可能性が高いという。新聞販売店関係者はこう推し測る。

「今、新聞販売店は本当に苦しい状況に追い込まれている。水野さんは本社に対して『抗議の自殺』を遂げたのだ」

 新聞の読者離れが言われ始めてもう20年近く経つが、特に直近10年は業界全体の凋落が激しく、販売店への重圧は増すばかり。
実は近年、表面化はしていないものの、新聞販売店主の自殺は多発している。前出の水野さんだけに限った話ではないのだ。

『小説 新聞社販売局』で、新聞業界の闇を描いた元全国紙社会部記者の作家・幸田泉氏が、多発する自殺の実態に迫った。

 2014年7月に山形県内で自殺した読売新聞の販売店主を知る別の販売店主は、「経営難で従業員に給料を払えなくなっている
と聞いていたが、まさか自殺してしまうとは……。同じ苦労をしている仲間として、彼がそこまで困っているのに気付いてあげられなくて
申し訳ない」と悔やむ。

 取材を進めていくと、朝日新聞や毎日新聞でも販売店主が自殺した事例があった。彼らが死を選んだ背景には何があったのか。
幸田氏の詳細なルポの全文は、2月10日発売の『文藝春秋』3月号に掲載されている。
http://bunshun.jp/articles/-/6168
ZEEBRA「自分は100%日本人ですが、向こうの仲間にはNiggaって言われます」 (151) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/araebi.gif
@diafeliz_latinさん[email protected]さん

これが親友のTONYです。アフロ系ではないですね。ちなみに自分は100%日本人ですが、向こうの仲間にはNiggaって言われます。そのぐらいの感覚かなと。

https://5ch.net/
涙袋がパンパンな女がソフマップ (213) +3res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
https://www.sofmap.com/
【遅い!今頃何してるんだの罵声浴びながら・・】除雪作業の重機運転者が死亡 福井豪雪、疲労ピークへ (779) +31res
sssp://img.2ch.net/ico/yukidaruma_3.gif
記録的な大雪の除雪に当たっている福井県内の建設業者の疲労がピークに達している。10日夜には福井市内で除雪作業を行っていた
重機の男性オペレーター(66)が、重機内で心肺停止の状態で見つかった。長時間の作業が続く市内の建設業者の1人は「業者はみんな懸命にやっている
。市民の皆さんは車での不要不急の外出は控えて、スムーズな除雪に協力してほしい」と呼び掛けている。

 男性が亡くなったのは、福井県護国神社南西の市道交差点付近。福井市などによると、男性は市の依頼を受けて現場付近の除雪の担当をしていた。

 市や近くの住民によると10日午後8時半ごろ、男性は作業を中断して悪路で動かなくなった車の脱出を手伝った後、重機内で心肺停止の状態で見つかった。
大雪の対応で近くにいた県警福井署員らが救命活動を行ったが、搬送先の病院で死亡が確認された。死因は不明だが、同署は病死の可能性が高いとしている。
市には同日午前9時に男性から除雪開始の連絡があった。

 遺族によると、大雪となった6日未明から連日、男性は1日3〜4時間の仮眠だけで昼夜を問わず除雪に取り組んでいた。「少し休んだら」
という家族の声にも強い責任感から「やらないといけない」と除雪に出ていたという。

 同市西部の路線を除雪するエス・イ・コンサルでは6日未明から、所有する重機5台がフル稼働。オペレーター14人は1日平均10時間は作業に当たっている。
森國茂治社長(67)は「ある程度の従業員がいるうちでもこの状況。小規模な事業者は、少人数が仮眠を取りながら重機に乗りっぱなしだろう。亡くなった方もきっと疲労が蓄積して
いたのではないか」と、同業者の不慮の死を思いやる。

 除雪中の重機の運転席は震動が激しく、長時間操縦した後は疲労感で食事が喉を通らないほど。連日の作業で体調を崩すオペレーターも出てきているという。

 森國さんによると、作業中のオペレーターが市民から「遅い」「今ごろ何をしてるんだ」と罵声を浴びることも多い。
路上駐車はもちろん、先を急ぐあまり重機の前に割り込む車が除雪の妨げとなるケースもある。森國さんは「今回は作業を終えて最初に除雪した
道路を確認すると、また同等以上の雪で埋まっているほどの激しい降り方をした。大雪のときには市民の皆さんは主要道路の除雪が終わるまでは、車での外出はなるべく控えてほしい。交
通量が少なければ、それだけ早く除雪は終わる」と理解を求めている。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180212-00010000-fukui-l18
会社愛 日本31% ドイツ47% 米59% (142) +6res
sssp://img.5ch.net/ico/jisakujien_5.gif
自分の会社に対する「組織貢献・愛着度」という調査で、
日本は世界28ヵ国のうち最下位の31%でした
(2012 KeneXa High Performance Institute「従業員エンゲージメント調査」より。
ちなみに米国は59%、ドイツは47%)。

つまり約7割もの日本人が、会社に貢献したいと思っていないし、
愛着を持っていません。
「日本人は勤勉」「日本の会社は家族的だ」などとよく言われますが、
数字を見るとそんなことはないようです。

「愛社精神」という言葉がありますし、日本人は会社が大好きなのかと思っていました。

それは「仕事=組織に属すること」と考えている人たちにとって
所属先から離れるのが不安なだけであって、
実際には「愛社」なんてしていないんですよ。

http://diamond.jp/articles/-/158454?page=3
【浜田の黒人メイクに続きフランスでも・・】仮装行事で「黒塗りメイク」は黒人差別…フランスで論争へ (168) +39res
sssp://img.2ch.net/ico/yukidaruma_3.gif
AFP=時事】仮装イベントでの「ブラックフェース(顔の黒塗り)」は許されるか──。フランス北部ダンケルク(Dunkirk)で11日始まった恒例のカーニバルをめぐり、
そんな論争が巻き起こっている。住民らがアフリカの部族を真似て黒塗りして参加する伝統の催しについて、
活動家らは人種差別だと批判。一方、市長は「笑う自由」があるとして擁護し、真っ向から主張が対立している。(AFP=時事)https://news.yahoo.co.jp/pickup/6271809

黒人差別と批判受ける伝統行事の黒塗りメイク
https://amd.c.yimg.jp/im_siggLrGfOUsVsatuxyWKR8q8qA---x681-y900-q90-exp3h-pril/amd/20180212-00000016-jij_afp-000-4-view.jpg
【あの温厚な葛西が・・】ノーマルヒル21位の葛西「こんなの中止でしょう!」現地の極寒と強風に激怒へ (683) +2res
sssp://img.2ch.net/ico/yukidaruma_3.gif
韓国・平昌11日発】平昌五輪で大ブーイングだ。「こんなの中止でしょう」。ノルディックスキー・ジャンプ男子の葛西紀明(45=土屋ホーム)が珍しく怒りの声を上げた
。10日夜の個人ノーマルヒル決勝(HS109メートル、K点98メートル)は強風で何度も中断。さらに氷点下10度の中で長時間待たされる劣悪条件となった。
104・5メートル、99メートルの合計213・3点で21位に終わったレジェンドも運営面の不備を批判。8度目の五輪の出だしで期待を裏切られた悔しさをにじませた。

 五輪の華やかなムードは一瞬だった。午後9時35分、決勝1本目が始まると、懸念されていた強風が首をもたげる。メダルがかかった2本目開始時には気温も氷点下10・5度まで低下。
猛烈な冷気が容赦なくスタートを待つ選手を襲った。

 懸命に体を動かし、コンディションを整えようとする選手の姿が会場の大型ビジョンに映し出される。見かねた係員が毛布をかけ、マッサージを施す。風が落ち着かないため、
助走の合図はなかなか出ない。だが、現場はさらに想像以上に過酷だった。

「もう信じられないですね。風の音がすごいんですよ。気持ちがひるんじゃうぐらいブワァー!となってるんですよね」(葛西)
103メートル、102メートルの合計214・7点で20位だった伊東大貴(32=雪印メグミルク)も「これだけ強く吹くと恐怖心もありますし、寒さで体も動かなくなっちゃう」と顔をこわばらせた。

 競技が公平に行われたとは言いがたく、風の強弱でコロコロと飛距離が変わった。ソチ五輪2冠のカミル・ストッホ(30=ポーランド)は2本目で風に恵まれず、
4位でメダルを逃した。五輪で4個の金メダルを獲得したベテランのシモン・アマン(36=スイス)も風が合わず、
スタート位置についたり外れたりを何度も繰り返した末に、11位に終わった。競技終了は日付をまたいで11日となり、開始から実に2時間44分後…。
集中力の持続は明らかに困難な状況だった。

 強風は当初から問題視されていた。山の上に建設されたジャンプ台は風をさえぎるものがない。防風ネットを張り巡らせたものの、過去には負傷者も出している。
夜なら風が収まるとの判断は、見込みが甘かったと言わざるを得ない。選手は命がけのジャンプをするしかなかった。

 寒さに耐え切れなくなったのは観客も同じだ。1本目が終わると、関係者と一部のファンを除いたほとんどの観客は出口に殺到するように帰ってしまった。
盛り上がりという部分で、本来の五輪とかけ離れた舞台になったことは否めない。

 16日に予選が始まる個人ラージヒルには、怜奈夫人(33)と長女の璃乃ちゃん(2)が観戦に訪れる予定だ。しかし葛西は「こんな寒さだったらすぐ帰します」と不安げに語った。

 ジャンプ台は女子やノルディック複合でも使用される。1年前のプレ大会では、いずれの種目からも強風に対する不満の声は上がっていた。気象条件に左右される競技とはいえ
、選手の安全が確保されてこそ、感動や興奮を共有できる。対策を怠っていたとすれば組織委の責任で、葛西の訴えは重く響く。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180211-00000038-tospoweb-spo
お前ら「また癲癇か!」検察「癲癇じゃない身体が動かなくなるジスキネジアで不起訴」どっちでも同じ (33) +7res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
<無知の知 「てんかん」という現実>第1章 車社会とのはざまで(1) 「なぜ事故」消えぬ自責
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180212-00010000-at_sc-l22

発作による重大交通事故の発生を契機に社会から厳しい目を向けられているてんかん。
被害者や遺族の心情に理解を示した上で、専門医らは臆測で危険性が強調される風潮に警鐘を鳴らす。
車社会が浸透した現在、私たちはこの疾患とどう向き合い、悲惨な事故の再発防止策を講じるべきか。静岡県内で発生した一つの事故を中心に取材した。

信じられない光景が広がっていた。割れたガラス片。車に突き破られ、粉々になった建物の壁。人のうめき声も聞こえる。「本当に俺がやってしまったのか」。男性はその場にぼうぜんと立ちすくむしかなかった。

 傍らでは、すさまじい衝突音に駆け付けた近所の医師が、ぐったりと倒れた女性に必死に心肺蘇生を繰り返していた。だが意識は戻らない。われに返った男性は、自身が起こした事故の重大さに気付いた。「何とか助かって。どうか、どうか…」。悲鳴に似た願いは届かなかった。

 2016年2月2日。元警備員の男性(66)=焼津市=は藤枝市で乗用車を運転中、猛スピードで薬局に突っ込み、従業員の女性1人が死亡、3人に重軽傷を負わせたとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで現行犯逮捕された。

 仕事帰りの慣れた道。薬局前の丁字路も、いつものように右折するはずだった。しかし、ブレーキを踏んでいるはずなのに、車は加速するばかりだった。ハンドルも効かない。「あれ、あれ?」。なすすべなく、車は薬局に突っ込んだ。何が起きたのか理解できなかった。

 事故後、半年近くに及んだ鑑定留置で、男性は意外な病名を告げられた。「てんかん」。事故の2年前にくも膜下出血で倒れたことはあった。だが、てんかんとは病院でも聞いていない。「夫がおかしいと感じたことはなかった」。男性の妻(64)もいぶかしがった。

 静岡地検は17年4月、事故はてんかん発作ではなく、自ら制御できない動きを生じさせる神経症状「ジスキネジア」によって引き起こされたと断定し、男性を不起訴処分にした。
ジスキネジアは、患者本人が自覚していないケースが多く、発症を抑える特効薬もないとされる。重大事故だからこそ、地検は慎重な捜査を重ね、男性の刑事責任を問えないと判断した。

 ただ、この処分は根拠なき糾弾を生んだ。全国各地で当時、相次いでいたてんかん患者による事故。
今回もてんかん発作が原因に違いないとの見解が独り歩きしていた。インターネット上でも心ない書き込みがあった。「不起訴はないだろ」「また、てんかん患者か」

 事故から2年。男性は不起訴処分後に脳梗塞も患った。ハンドルは握っていない。
事故直前に自身の身に起きた症状もてんかんだったのか、本当にジスキネジアだったのか、真相は今も分からない。ただ、他人の命を奪ってしまった事実が消えることはない。自分を責め続ける日々。
脳梗塞の後遺症で不自由になった手で、男性は被害者への謝罪文を書き続けている。

 <メモ>無知の知 真理の追究は無知を認めることから始まるという、自身もてんかんの持病を抱えていたとされる古代ギリシャ哲学の祖・ソクラテスの言葉
【悲報】白鳥休めず… 湖凍結で立ちっぱなし余儀なくされる 新潟 (93) +2res
sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
 毎年、数千羽の白鳥が飛来することで有名な湖で異変だ。
通常なら白鳥は優雅に羽休めをするが、今年は湖が凍ってしまい、立ちっぱなしの状態を余儀なくされている。

 新潟県の湖には見慣れない光景が広がっていた。毎年、冬を越すためにロシアから飛来する白鳥。
今年は泳ぐこともできず、立ちすくんでいた。まるでフラミンゴのようだ。原因は湖の凍結。
新潟では32年ぶり3週間連続の冬日の異例の寒さとなっていて、湖のほとんどが凍ってしまったのだ。
そのため、餌(えさ)となる水草が取れないうえに雪の影響で田畑の稲にもなかなかあり付けず…。
地元の人が餌をまくものの、カモなど小さな鳥に取られてしまう。専門家はこんな危険性も指摘する。

 日本野鳥の会・葉山政治自然保護室長:「白鳥にとっては非常に厳しい状況。
キツネとか野犬が氷上を伝って(白鳥に)接近できるということなので、安心して過ごせるねぐらがなくなる状況」

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000120652.html

https://www.youtube.com/watch?v=Y8EcZVeLdd4
【速報】2ch荒らしのF9こと黒コさん、住所氏名が判明!!★79 (832) +9res
sssp://img.2ch.net/ico/nida.gif
■F9とは?
2013年から活動開始、2016年でコテハンを付け始め荒らし始めた
他の荒らしと同一人物が確定し10年以上荒らしている事が判明。
コピペ連投による埋め立て荒らしを行うコテハン。2ch現運営の火消し業者か?との疑惑も。
過去発言等より福島県郡山市内某団地在住説が浮上(■福島疑惑のソースを参照)
無罪、( ● ´ ー ` ● ) はスバラシイ、ドトールコピペ、ID加速中、東北在住、病巣院クルリ、インフォガーなど別名多数。
2017年9月に「F9=無罪」がID一致、その直前の発言も併せ「F9=鋼兵」の紐付けがなされた(■経緯概略を参照)
F9の同一人物と思われるリスト(疑惑)→https://www65.atwiki.jp/f9kawamoto/pages/13.html
詳細はまとめ動画を参照

■鋼兵とは?
本名川本恒平。1976年4月27日生まれの41歳。ニコニコ動画の元歌い手でYoutube板にアンチスレあり。
以前から気に入らない歌い手や他の人の動画やtwitterを荒らして、多くの人をニコニコから追い出した元凶
一時期は月収100万近くとも(ニコニコの有料チャンネルで金を稼ぎつつ掲示板荒らしをしていた?)
歌い手としては2016年7月に引退表明、表舞台から姿を消したとされているが…?
これまでに親族住所・出身高校などが判明している(■福島以外の関係先、■鋼兵過去発掘を参照)
詳細はまとめ動画を参照

リンク先
F9鋼兵まとめwiki
https://www65.atwiki.jp/f9kawamoto/pages/1.html

(悪行一覧)
https://www65.atwiki.jp/f9kawamoto/pages/18.html

F9(コテハン)wiki
http://wikiwiki.jp/kote1315/

【炎上】2ch全土を手動で1000万レス以上荒らした通称「F9」→歌い手の鋼兵だった事が発覚「ガチのやべーやつじゃん」
https://togetter.com/li/1149940

【祭り】2ちゃんねるを10年以上荒らした「F9」こと元歌い手「鋼兵」さん特定、荒らしていたのは2ちゃんねるだけでは留まらない・・・
https://togetter.com/li/1164975

元有名歌い手「鋼兵」さん、2ちゃんねるで数年に渡り大規模な荒らしを行っていた有名な荒らし「F9」だった・・・
https://togetter.com/li/1174709

前スレ
【速報】2ch荒らしのF9こと鋼兵さん、住所氏名が判明!!★78
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1518147056/
「あ、こいつ雪舐めてるな」って奴の特徴 (604) +3res
sssp://img.5ch.net/ico/o_anime_basiin.gif
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180210-00010001-fukui-l18

大雪で高齢集落が4日間孤立 福井市千合町

除雪が行き届かず、山あいの福井市殿下地区の集落が9日午後3時ごろまで100時間以上孤立した。高齢者ばかりが住む同市千合(ちごう)町では、数回にわたって停電が起き、簡易水道の不具合で、水の供給も滞った。
買い置きしてある牛乳を少しずつ飲んでしのいでいたという70代女性は「助けてと言っても誰にも届かない」と不安を募らせていた。

 11世帯からなる集落のうち8世帯は1キロ以上の市道を通って県道に出る。ただ、市道の除雪を終えたのは同日午後3時ごろ。住民によると5日朝から孤立状態となり、大雪が降った4日間、完全に雪でふさがれていた。

 8世帯は高齢者が多く、1人暮らしが3世帯。妻と2人暮らしの田中時男さん(80)は「市道には除雪が入らず、1メートル以上の雪が積もっていた。
県道にはとてもじゃないがたどりつけず、完全に孤立状態だった」。少しでも動けるようにと、家屋周辺の雪かきをしたり、踏み固めたりしていたが、高齢の体にはきつく、1メートル以上ある屋根雪は積もりっぱなしになっている。

 7、8日には停電も発生。夜には回復したが、不安は増した。8日の朝からは簡易水道の電気系の故障で、水も出なくなった。
田中さんは「自宅から150メートルほど離れたところにある湧き水をバケツでくみに行った」。林佐兵衛さん(82)も「しょうゆのペットボトルなど3本をリュックに詰めて、湧き水をくみにいった。
トイレの水は雪を溶かして流した。水が出なくなったのには参った」と話す。

 外に出られなかったという1人暮らしの70代女性は「水が一滴もない。近くには川もないし…。今は買いだめしてあった1リットルの牛乳2本を、食事の後に少しずつ飲んでいる」。
屋外を歩いたときには、道と土手の境が分からなくなり、一時身動きが取れなくなった。「恐ろしくて外にも出られない」と不安そうに話していた。
Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 _