log2ch

削除申請
ニュース速報 | 萌えニュース+ | 芸スポ速報+ | | ハード業界 | アイドル
2018/10/31 2018/11/01 2018/11/02 2018/11/03 2018/11/04 2018/11/05 2018/11/06 2018/11/07 2018/11/08 2018/11/09 2018/11/10 2018/11/11 2018/11/12 2018/11/13 2018/11/14 2018/11/15

(2018/02/12)
スレッド
【あの温厚な葛西が・・】ノーマルヒル21位の葛西「こんなの中止でしょう!」現地の極寒と強風に激怒へ (683) +9res
sssp://img.2ch.net/ico/yukidaruma_3.gif
韓国・平昌11日発】平昌五輪で大ブーイングだ。「こんなの中止でしょう」。ノルディックスキー・ジャンプ男子の葛西紀明(45=土屋ホーム)が珍しく怒りの声を上げた
。10日夜の個人ノーマルヒル決勝(HS109メートル、K点98メートル)は強風で何度も中断。さらに氷点下10度の中で長時間待たされる劣悪条件となった。
104・5メートル、99メートルの合計213・3点で21位に終わったレジェンドも運営面の不備を批判。8度目の五輪の出だしで期待を裏切られた悔しさをにじませた。

 五輪の華やかなムードは一瞬だった。午後9時35分、決勝1本目が始まると、懸念されていた強風が首をもたげる。メダルがかかった2本目開始時には気温も氷点下10・5度まで低下。
猛烈な冷気が容赦なくスタートを待つ選手を襲った。

 懸命に体を動かし、コンディションを整えようとする選手の姿が会場の大型ビジョンに映し出される。見かねた係員が毛布をかけ、マッサージを施す。風が落ち着かないため、
助走の合図はなかなか出ない。だが、現場はさらに想像以上に過酷だった。

「もう信じられないですね。風の音がすごいんですよ。気持ちがひるんじゃうぐらいブワァー!となってるんですよね」(葛西)
103メートル、102メートルの合計214・7点で20位だった伊東大貴(32=雪印メグミルク)も「これだけ強く吹くと恐怖心もありますし、寒さで体も動かなくなっちゃう」と顔をこわばらせた。

 競技が公平に行われたとは言いがたく、風の強弱でコロコロと飛距離が変わった。ソチ五輪2冠のカミル・ストッホ(30=ポーランド)は2本目で風に恵まれず、
4位でメダルを逃した。五輪で4個の金メダルを獲得したベテランのシモン・アマン(36=スイス)も風が合わず、
スタート位置についたり外れたりを何度も繰り返した末に、11位に終わった。競技終了は日付をまたいで11日となり、開始から実に2時間44分後…。
集中力の持続は明らかに困難な状況だった。

 強風は当初から問題視されていた。山の上に建設されたジャンプ台は風をさえぎるものがない。防風ネットを張り巡らせたものの、過去には負傷者も出している。
夜なら風が収まるとの判断は、見込みが甘かったと言わざるを得ない。選手は命がけのジャンプをするしかなかった。

 寒さに耐え切れなくなったのは観客も同じだ。1本目が終わると、関係者と一部のファンを除いたほとんどの観客は出口に殺到するように帰ってしまった。
盛り上がりという部分で、本来の五輪とかけ離れた舞台になったことは否めない。

 16日に予選が始まる個人ラージヒルには、怜奈夫人(33)と長女の璃乃ちゃん(2)が観戦に訪れる予定だ。しかし葛西は「こんな寒さだったらすぐ帰します」と不安げに語った。

 ジャンプ台は女子やノルディック複合でも使用される。1年前のプレ大会では、いずれの種目からも強風に対する不満の声は上がっていた。気象条件に左右される競技とはいえ
、選手の安全が確保されてこそ、感動や興奮を共有できる。対策を怠っていたとすれば組織委の責任で、葛西の訴えは重く響く。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180211-00000038-tospoweb-spo
【一人では食べきれないほどの量】韓国でケジャン定食3300円で25皿も出てきてお得感へ (225) +3res
sssp://img.2ch.net/ico/yukidaruma_3.gif
江陵で、ケジャンがおいしいという店に行ってみた。

 ケジャンとは、生のワタリガニをしょうゆ漬けにして熟成させたもので高級品だ。韓国では
「ご飯泥棒」といわれるほど、カニのミソと身が米に合い、どんどんおかわりしてしまう。この店のケジャン定食はなんと、
全部で25皿。キムチはもちろん、れんこんサラダ、どんぐりの豆腐、たこキムチ、ミソチゲ、ほっけ焼き、タラの辛みそ漬けなど
、おいしいサイドメニューが十分すぎるほど配膳された。サイドメニューのおかわりは韓国では無料が当たり前。キムチとサンチュは有料にしたら、
客が怒るという。1人前3万3000ウォン。日本円で3300円とちょっとお高めだが、かなり充実した食事となった。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180210-00121862-nksports-spo

こんなに出てきて3300円はお得?
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180210-00121862-nksports-000-2-view.jpg
フジテレビのバラエティー番組「ウチくる!?」打ち切りへ 19年の歴史に幕 (153) +8res
sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
フジテレビは11日、バラエティー番組「ウチくる!?」を、3月25日放送(関東地区)の回で終了すると発表した。タレントの中山秀征さん(50)が司会を務め、平成11年から約19年間続いた。

中山さんらレギュラー出演者が、ゲストにゆかりある場所などを訪ねる構成で、15年には視聴率が16.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した回もあった。
23年9月以降、中山さんと司会でコンビを組むのはタレントの中川翔子さん(32)。 
フジテレビは「4月の改編にあたっての総合的判断」と説明している。

中山さんは「ゲストの数だけ歴史があり、その場所に思い出や食がありました。たくさんの方から人生を学び、笑いと涙がありました」とのコメントを発表、共演者や視聴者に感謝した。

http://www.sankei.com/smp/entertainments/news/180211/ent1802110010-s1.html
【毎日新聞】自衛隊のヘリ墜落事故、家を失った住人にネット上で罵声 (533) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/anime_jyorujyu01.gif
<ヘリ墜落事故>被害者に暴言、想像力欠き冷酷

2/11(日) 7:30配信

毎日新聞

住民が巻き添えで死亡した主な米軍機事故

 佐賀県神埼(かんざき)市での自衛隊ヘリ墜落事故で、家を失った住人がネット上で罵声を浴びている。沖縄で相次ぐ米軍ヘリの不時着
や部品落下の事故では「それで何人死んだんだ!」と国会でやじが飛んだ。基地のそばで不安を抱え生きる人びとへの想像力が、失われかけていないか。【福永方人、和田浩幸】

 自衛隊ヘリが墜落した際、家に一人でいた女児(11)は軽傷で奇跡的に難を逃れた。翌日、父の「許せないですよね」というコメントが新聞で報じられると、ツイッター上に非難の投稿があふれた。

 <何様? 墜落して亡くなった隊員の事考えねーのかよ>

 <わざと落ちた訳じゃないし、許せないの意味が分からん>

 <死ななかっただけいいじゃないか>

 戦後、本土でも沖縄でも基地周辺の住民が多数、軍用機の墜落で犠牲となってきた。

 横浜市で1977年9月27日、米軍偵察機が住宅地に墜落した事故では、土志田(どしだ)和枝さん(事故当時26歳)と3歳の長男、
1歳の次男の母子3人が自宅で全身やけどを負い、兄弟は間もなく死亡。和枝さんも4年4カ月後に死亡した。偵察機の乗員2人はパラシュートで脱出していた。

 「お水をちょうだい。ジュースをちょうだい」。病床で苦痛を訴える全身包帯姿の長男は次第に衰弱。最後に「バイバイ」と言って息を引き取った。
次男も「ポッポッポー、ハトポッポー」と父に教わった童謡を口ずさみ、兄の後を追った。

 母の和枝さんは皮膚移植を60回以上受け、治療中の配慮で1年4カ月間、我が子の死を知らされなかった。和枝さんは日記で「心配でいても立ってもいられない」と息子たちを案じていた。

 沖縄では本土復帰前の59年6月30日、石川市(現うるま市)の宮森小学校に戦闘機が墜落し、児童11人を含む17人が死亡した。給食の時間中だった。
当時5年生だった佐次田(さしだ)満さん(69)が振り返る。「衝撃で校舎が揺れ、炎と黒煙が立ち上った。黒焦げになった男の子が運ばれていった」


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180211-00000006-mai-soci
【平昌五輪】日本人を騙る「ニセ記者?」出現 取材エリアでスマホで撮影 禁じられている動画撮影まで (111) +9res
sssp://img.5ch.net/premium/1372836.gif
【平昌取材日記 零下20度の街から】日本人をかたる「ニセ記者?」騒動 取材エリアで陣取りスマホで動画撮影まで

 フィギュアスケート男子の宇野昌磨が、団体のショートプログラムで1位。日本の報道陣は興奮気味に「ミックスゾーン」と呼ばれる取材エリアまで走った。

 そこに真っ先に陣取ったアジア人女性が風変わりだった。報道陣と質疑応答を続ける宇野に向け、こそこそとスマートフォンを構えたのだ。
耳障りなシャッター音が何度も響き、揚げ句には動画撮影まで。
さすがに気づいたスタッフから「ちょっとあなた、録画は困ります! 止めてください」と小声の英語でたしなめられた。

 取材の輪が解けると、そそくさと走り去った。その背中に怪しさを感じ、追いかけて尋ねた。

 「あなた、メディア関係者ではないですよね? 何をしていたの?」

 「あ、撮影はしてもいいことになっているんです、私は」。英語は流暢でも歯切れは悪かった。

 IDパスには「IOC」の文字。名前は日本人のものだ。20代とおぼしきかわいらしい子だった。
だがあの空間は、誰であれ動画撮影が絶対許されない、記者が取材する場だ。そう告げると、「すみません」と謝りながらふてくされていた。

 ある意味で日本男子スケーターの国境を越えた人気を物語る、日本名をかたった“ニセ記者”騒動。羽生結弦にも同じ不安が降りかかる。
日本オリンピック委員会、日本スケート連盟の広報担当は「そんな人がいたとは気づきませんでした。こちらも厳しくチェックするように心がけます」と警戒心を強めていた。(飯田絵美)

http://www.zakzak.co.jp/spo/news/180212/spo1802120006-n1.html
日本、F-35Bを空母艦隊に配備へ 予算の正面装備偏重で後方がますます苦しくならない? (366) +30res
sssp://img.5ch.net/ico/boruzyoa.gif
ステルス「F35B」導入へ、空母での運用視野
2018年02月12日 09時47分

政府は、米軍が運用している最新鋭ステルス戦闘機「F35B」の導入を検討している。
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20180212/20180212-OYT1I50003-N.jpg

複数の政府関係者が明らかにした。2026年度頃の運用開始を目指す。
滑走路の短い離島の空港を活用でき、離島防衛能力が高まる。
空母化の改修を検討している海上自衛隊最大級の護衛艦「いずも」での運用も視野に入れる。

政府は、老朽化が進む戦闘機「F4」の後継機として、通常の滑走路に離着陸するタイプの
「F35A」の42機導入を決めており、航空自衛隊三沢基地(青森県)に先月、1機目が配備された。

F35Bについては、年末にまとめる次期中期防衛力整備計画(中期防)に
調達する機数を盛り込む。早ければ19年度予算案に関連経費を計上し、
24年度頃からの納入を想定している。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180212-OYT1T50012.html
リチウムイオン充電池って使い切ってから充電した方がいいんだよな? (99) +2res
sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
リチウムイオン二次電池と、あらためて表記すると大げさな感じがしないでもないが、
なんのことはない。あなたのパソコンやスマートフォンに入っている
電池のことだ。至るところで大活躍中の電池であり、コレなしには私たちのITライフは成り立たない。

さて、本題に入る前に、皆さんがなんとなく気になっている疑問を
まずは解消しておきたい。「二次電池」という言葉についてだ。
ご存じのように、電池にはいろいろ種類がある。太陽電池やら燃料電池やら多種多様だが、そのなかのジャンルにあるのが一次電池と二次電池だ。

一次電池とは使い切りの電池のこと。身近な例を挙げるなら、
量販店で20本入りでドカっとまとめて売られているマンガン電池や
アルカリ電池が一次電池。ボタン型電池も大体一次電池だ。一方、
二次電池は充電して繰り返し使える電池のこと。つまり、「充電池」だ。

https://time-space.kddi.com/ict-keywords/kaisetsu/20170104/index.html?cid=co_prts_obr
ロシアで最も評判のいい日本車10選 (110) +1res
sssp://img.5ch.net/premium/6931153.gif
ロシアの分析センター「オートスタート」は、2017年にロシアで最も販売台数が多かった日本車を公表した。
もっとも人気が高かった日本車は、クロスオーバーSUVタイプのToyotaRav4(トヨタラヴ4)となった。
昨年、このモデルは、ほぼ3万3000台販売された。
これに続いたのはトヨタカムリ。このモデルは2017年に2万8000台以上が売れている。
人気の日本車第三位に入ったのは
日産エクストレイル(X-Trail)。このモデルは2万台を超える販売台数を実現した。
その他にも、
日産キャシュカイ、
日産ダットサンon-Do、
マツダCX−5、
三菱アウトランダー、
日産アルメーラ、
日産テラノ、
トヨタ・ランドクルーザー・プラド
といった車種がトップテン入りした。
総じて、トヨタ・ランドクルーザー・プラドを除いたトップテンの車種全ての販売台数は前年に比べて上昇した

https://jp.sputniknews.com/science/201802114565723/
【社畜ご用達】揺らぐ信頼 田園都市線「トラブルゼロ」への長い道のり (81) +3res
sssp://img.2ch.net/ico/yukidaruma_3.gif
 昨年10月と11月に相次いで起きた停電をはじめ、トンネル内での水の噴出や発煙など、近年トラブルが続いている東急電鉄田園都市線の渋谷―二子玉川間。同社は、地下を走る同区間で昨年末に実施した
「緊急安全総点検」の結果を受け、設備の点検方法見直しなどを進めている。(東洋経済オンライン)https://news.yahoo.co.jp/pickup/6271783
中国「起業すれば住宅補助・税控除・350万円現金支給。条件は台湾人の若者!」→台湾から頭脳流出へ (83) +40res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
焦点:中国が台湾の「頭脳流出」加速、若者に起業支援攻勢

[上海/台北 7日 ロイター] - 上海郊外にあるスタートアップ育成拠点では、起業したばかりの人たちに無料のオフィススペースや住宅補助、税控除といった数々の「特典」を提供をしている。中には、最大20万元(約350万円)の現金を支給する場合もある。

それらを受ける主条件とは何か。台湾出身であることだ。

金山海峡両岸青年創業基地は、中国による新たな台湾政策の一環だ。中国は台湾を主権国家とは認めず、言うことを聞かない自国の省の1つと見なしている。

この3年でこのような拠点が中国本土に50カ所以上つくられ、台湾から多くのスタートアップ企業や若き起業家を呼び込んでいる。

政治的関係が悪化する中、中国は、取り込むべき中心層として台湾の若者を見ている。一方で、ひまわり学生運動の後押しを受けて権力の座に就いた台湾の現政権にとって、中国によるこうした育成拠点などの成功は、懸念材料となっている。

台湾は中国にとって最も神経質な問題の1つであり、中国は台湾を支配下に置くための武力行使を否定していない。台湾政策は長年、伝統的なビジネス関係の改善に重点を置いており、それは今でも変わらない。

だが2014年、中国との貿易協定に抗議する「ひまわり学生運動」が中国の目を引いたと、台湾当局やアナリストは言う。

「2015年以前は、中国本土の政府は、主に台湾の商業やビジネスの担い手を狙っていた」と、上海国際問題研究院で台湾政策を研究するZhang Zhexin研究員は指摘。
「だが、ひまわり学生運動後は、若者の心を捉える方にシフトしていった。未来を握るのは彼らであり、また最大の破壊力を持つのも彼らであるからだ」

続く

https://www.newsweekjapan.jp/headlines/world/2018/02/207938_1.php
バレンタインデーはどうすんの?俺は貰えないが (207) +8res
sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
日本

世界の多くの国でバレンタインデーは、男性が女性にプレゼントを渡す日だ。しかし、日本ではその逆で、
女性が男性にチョコレートを渡す日になっている。また、“義理チョコ”と呼ばれる風習もあり、
職場の上司や同僚に向けた恋愛感情を全く含まないギフトを義務的に贈るケースもある。

本当に愛情を感じている相手には、手作りもしくは高級なチョコレートを渡す習慣で、
これらは“本命チョコ”と呼ばれている。また、翌月の3月14日は男性が女性にお返しをする日で、
ホワイトチョコレートやマシュマロ、クッキーなどの白いギフトを渡す。この日はホワイトデーと呼ばれている。

https://forbesjapan.com/articles/detail/19660
【昔はお湯で温めてたよね】大塚食品「ボンカレー50周年」で昔のパッケージ再現し仕鰍ッる戦略 (330) +8res
sssp://img.2ch.net/ico/yukidaruma_3.gif
■50周年を迎えたレトルトカレーの元祖

 レトルトカレーの代名詞と言えばボンカレー。同商品を製造・発売している大塚食品では、50周年を記念した新商品「ボンカレー50」(230円)を3月5日に発売する。

これが、1968年発売当時のロゴを再現した『ボンカレー50』

 “レトルトカレーの代名詞”と書いたが、実際には、ボンカレーはレトルトカレーの元祖商品だ。1968年に、
お湯で温めるだけでできる家庭用カレーとして世界で初めて阪神地区限定で発売され、1969年から全国販売に。
取り扱い店にホーロー製看板を掲示する画期的なマーケティング方法、人気番組「子連れ狼」のパロディCMとあいまって、一世を風靡。1973年には、年間販売数量が1億食に達した。

 ボンカレーの発売以来50年、一貫しているコンセプトは“お母さんの作ったカレー”。黄みがかったルーや玉ねぎの甘みが勝った優しい味わいが特徴となっている
。今回発売のボンカレー50でも、元祖ボンカレーの味はそのままに、野菜と肉をボリュームアップしたことが、味の大きな変更点だ。

 50年販売し続けている商品をリニューアルしたのにあえて“味わいがそのまま”なのはなぜか?  

 実は、話は単純ではない。

 ボンカレーはレトルトとしては一番有名と言っても過言ではないが、市場全体のなかでのシェアとしてはトップではない。
「2ケタ価格商品のシェアが高い」(大塚食品執行役員製品部長の金子忠晴氏)のだそうだ。また、同社のボンカレーブランドのなかでは、1978年発売のボンカレーゴールド(中辛)が7割を占める。

 ボンカレーゴールドは日本人の嗜好変化を意識して、香辛料やフルーツをぜいたくに使ったカレー。パッケージも、女優の松山容子さんを起用したボンカレーのパッケージから、
「おいしさ三重丸」の意味を込めた赤とオレンジ色と黄色の三重丸のパッケージに変更した。

 最近ではさらに味の多様化が進み、ゴールドも、“オーソドックスな味わい”として認識されるようになっている。

 「さらに具材にこだわったものや、とがったところのある品ぞろえも増やしてきています。デミグラスソースを強調したカレーや、500〜1000円の価格帯のご当地カレーなどですね」(金子氏)
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180211-00207155-toyo-bus_all

昔のボンカレーパッケージを再現したボンカレー50
http://tk.ismcdn.jp/mwimgs/3/d/960x680/img_3ded8f0e993b8dc2dcf2d073ade3cdee147961.jpg
昔のボンカレー
http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20141130002436_commL.jpg
【夫の姓強制は女性蔑視】夫婦別姓「法改正構わない」が7%増加で容認派42.5%、日本中の妻が#MeTooへ (412) +1res
sssp://img.2ch.net/ico/yukidaruma_3.gif
2/10(土) 19:30配信

読売新聞

 内閣府は10日、「家族の法制に関する世論調査」の結果を発表した。

 選択的夫婦別姓の導入について、「法改正しても構わない」とする容認派が42・5%に上り、前回2012年調査から7・0ポイント増加した。
「改正の必要はない」との反対派は前回調査から7・1ポイント減の29・3%だった。

 調査は1996年から始まり、今回で5回目。夫婦別姓容認派の割合が過去最高となった。前回調査では反対派(36・4%)が容認派(35・5%)を上回っていた。

 ただ、容認派で法改正が実現した際に夫婦別姓を「希望する」と答えた人は19・8%にとどまり、「希望しない」が47・4%だった。選択的夫婦別姓を巡っては、
法制審議会(法相の諮問機関)が96年に導入を答申したが、反対意見も根強く法案提出には至っていない。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180210-00050109-yom-pol
[恒例]邦楽限定 お気に入りの名曲をyoutubeから挙げていくスレ (641) +7res
sssp://img.5ch.net/ico/u_puni.gif
https://natalie.mu/music
ももクロ、4人体制初ライブを語る「あんなに会場が笑いに包まれるとは」ももいろクローバーZが昨日2月10日と本日11日に神奈川・横浜アリーナにてバレンタインイベント「ニッポン放送 ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo 〜バレンタイン DE NIGHT だぁ〜Z! 2018」を開催。本日の公演前にマスコミの囲み取材に応じた。17:52 X1873

URLと題名を忘れずに
「沈みゆく島国」ツバル、実は国土が拡大してた (123) +1res
sssp://img.5ch.net/ico/anime_jien03.gif
 気候変動に伴う海面上昇によって消滅すると考えられてきた太平洋の島しょ国ツバルは、実は国土面積が拡大していたとする研究論文が9日、英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ(Nature Communications)に発表された。

 ニュージーランドのオークランド大学(University of Auckland)の研究チームは航空写真や衛星写真を使用し、ツバルの9つの環礁と101の岩礁について1971年から2014年までの地形の変化を分析した。

 その結果、ツバルでは世界平均の2倍のペースで海面上昇が進んでいるにもかかわらず8つの環礁と、約4分の3の岩礁で面積が広くなっており、同国の総面積は2.9%拡大していたことが判明した。

 論文の共著者の一人ポール・ケンチ(Paul Kench)氏によると、この研究は低海抜の島しょ国が海面上昇によって水没するという仮説に一石を投じるものだという。

 波のパターンや嵐で打ち上げられた堆積物などの要因によって、海面上昇による浸食が相殺された可能性があるという。

 オークランド大学の研究チームは、気候変動が依然として低海抜の島国にとって大きな脅威であることに変わりはないと指摘する一方、こうした問題への対処の仕方については再考すべきだと論じている。

 同チームは、島しょ国は自国の地形の変化を考慮に入れたクリエーティブな解決策を模索して気候変動に適応していかなければならないと指摘し、海面が上昇しても安定していることが分かっており、これからも面積が増えていくとみられる比較的大きな島や環礁への移住などを提唱している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180210-00000008-jij_afp-sctch
Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 _