log2ch

削除申請
ニュース速報 | 萌えニュース+ | 芸スポ速報+ | AKB48 乃木坂46
2020/01/09 2020/01/10 2020/01/11 2020/01/12 2020/01/13 2020/01/14 2020/01/15 2020/01/16 2020/01/17 2020/01/18 2020/01/19 2020/01/20 2020/01/21 2020/01/22 2020/01/23 2020/01/24

萌え+(2020/01/14)
スレッド
【アニメ】<Yostar Pictures>「アズールレーン」のゲーム会社がアニメ制作会社設立 (150) +3res
 人気ゲーム「アズールレーン」などを展開するゲーム会社Yostar(ヨースター)が、アニメ制作会社Yostar Picturesを設立したことが分かった。

 Yostar Picturesは、Yostarの代表の李衡達さんが代表を兼任。プロダクション機能だけではなく、企画開発や製作委員会の組成などのプリプロダクション機能も備える。

 「異能バトルは日常系のなかで」のプロデューサーのアルバクロウの稲垣亮祐さん、「SSSS.GRIDMAN」の総作画監督の斉藤健吾さんが取締役を務め、アニメなどのプロデュース会社ARCH(アーチ)が参画する。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200113-00000006-mantan-ent
ローソン、「鬼滅の刃」グッズ騒動で謝罪 「数量限定」から「予約購入」へ (164) +2res
 ローソンは、先着・数量限定で提供していた人気漫画・アニメ作品「鬼滅の刃」とのコラボレーショングッズが、提供開始後すぐに品切れになったことを受けて 
「楽しみにされていたお客様にはご迷惑をおかけし申し訳ございません」と謝罪した。2020年1月10日夜、公式サイトでコメントを発表した。

 現在、数量限定でなく予約購入できるグッズの準備を進めているといい、詳細は決定次第、別途案内するとしている。

■7日7時提供開始、売り切れ続出

 「鬼滅の刃」コラボキャンペーンは7日開始。公式サイトによれば、対象商品を3点購入すると、先着・数量限定で全5種あるオリジナルクリアファイルを1枚
プレゼントする企画があり、各店計20枚を用意していた。

 このクリアファイル企画は朝7時開始と告知されていたが、始まるや否や売り切れる店舗が続出。ツイッター上ではファンから「当日2分で完売だって」
「3店舗まわったけど鬼滅ファイル無かった...」などの報告があったほか、告知に反して7時前から提供していた店舗もあるのではないかとの指摘もあがり、
混乱状態に陥っていた。当時、「鬼滅ファイル」はツイッターで盛り上がっているワードを表す「トレンド」にも入った。

 同作品は16年から週刊少年ジャンプ(集英社)で連載が続いており、19年にテレビアニメ化されると人気が爆発。ファン層が拡大するとともに、各種グッズにも
熱視線が注がれている。今回のコラボグッズも需要が高く、フリマサイトで高額転売が相次ぐ事態となったため、コンビニ側に対策を求める声もあがっていた。

「ご希望される全てのお客様に確実にお届けするため...」

 そうした中、ローソンは10日夜にキャンペーン公式サイトにコメントを掲載。次のように、予約購入できるクリアファイルを提供する予定であることを発表した。

  「いつもローソンをご利用いただき、誠にありがとうございます。
  
  2020年1月7日(火)より展開している、対象商品ご購入で先着・数量限定のオリジナルクリアファイルがもらえる鬼滅の刃キャンペーンにおいて、クリアファイルがすぐに
品切れとなりました。楽しみにされていたお客様にはご迷惑をおかけし申し訳ございません。
  
  現在、ご希望される全てのお客様に確実にお届けするため、数量限定の景品ではなく、ご予約で購入できるクリアファイルの準備を進めております。
新たなクリアファイルは裏面デザインを一部変更したものとなる予定です。
  
  詳細は決定次第、こちらのホームページにてご案内致します」

 そのうえで「この度は、お客様にご迷惑をお掛けいたしましたことを深くお詫び申し上げます」と改めて謝罪している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200111-00000001-jct-soci
【フィギュア】「ゲッターロボ」より、陸戦用「ゲッター2」と海戦用「ゲッター3」がセットで登場 (152) +1res
https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1227697.html
2020年1月7日 10:44

バンダイは、「ゲッターロボ」よりアクションフィギュア「超合金魂 GX-91 ゲッター2&3 D.C.」を1月25日に発売する。
価格は25,000円(税別)。
「ゲッターロボ」は、ロボットに変形合体の概念を取り込んだロボットアニメで、原作は永井豪氏、
石川賢氏および、プロダクション「ダイナミックプロ」。
本商品は、同作に登場する陸戦用ロボ「ゲッター2」と海戦用ロボ「ゲッター3」のセットで、劇中イメージを
徹底追求して立体化されており、ヒロイン早乙女ミチルの搭乗するコマンドマシンも付属する。

「ゲッター2」は、ゲッターロボ3形態の中でも特にスマートな陸戦・高速戦用ロボ。
本商品では、左腕のゲッタードリルを回転可能、右腕のゲッターアームも自在に開閉し戦闘シーンの
アクションを再現できる。
腰アーマーを換装すると、脚部の可動範囲が広がり、よりダイナミックなポーズが可能で、両脚のフィンは、
パーツの換装で収納状態も再現できる。

「ゲッター3」は、水中戦用でパワータイプのロボ。
特徴的な腕部は、劇中作画イメージのマッシブなアームと、フレキシブルに可動するジャバラ状アーム
(機構特許出願済)の2種類が付属する。
2基のミサイルは発射ギミック付き。
下半身の履帯部分は、軟質素材を使用しており、回転可動する。

https://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1227/697/002_o.jpg
https://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1227/697/003_o.jpg
https://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1227/697/007_o.jpg
https://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1227/697/009_o.jpg
https://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1227/697/011_o.jpg
画像
【アニメ】コロコロ“異例”の人気作がアニメ化 『リッチ警官 キャッシュ!』出演は斉藤壮馬&花江夏樹 (65) +1res
 『コロコロコミック』(小学館)で連載中の漫画『リッチ警官 キャッシュ!』がコミックアニメ化されることが決定し、
10日午後5時からYouTubeの同誌公式チャンネル『コロコロチャンネル』にて配信がスタートした。

 同漫画は、法律ではなく“おカネ”で悪をこらしめるという「金こそが正義!」「事件はすべて金で解決」を信念に持つリッチな警官・
キャッシュが巻き起こす、ポリスアクション。常識無用な警察漫画として昨年1月に発売された増刊号『ミラコロコミック』に掲載されると
読者人気投票で1位を獲得し、史上最速で本誌『コロコロコミック』で19年10月から連載をスタートさせると、早くも人気になっている。

 担当者によると、『コロコロコミック』では『ポケットモンスター』『妖怪ウォッチ』『スプラトゥーン』などゲームを題材にした漫画が
人気となっていたが、純粋な漫画で読者から大きな支持を得られるのは「珍しくて異例」と反響に驚いていると説明。

 今後は同作に周知に力を入れていくとし、19日の名古屋を皮切りに全国(ナゴヤドーム、東京ドーム、大阪ドーム、ヤフオク!ドーム)で
行われる「次世代ワールドホビーフェア」のコロコロブースで“キャッシュコーナー”を大規模展開していく。

 なお、コミックアニメは、豪華声優陣をキャスティングしたフルカラーアニメ作品となっており、主人公キャッシュ役を斉藤壮馬。
新人警官マルメン役を『おはスタ』MCでおなじみの花江夏樹、そのほか、若林佑、土田玲央などが脇を固める。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200110-00000326-oric-ent
【東方不敗】老いても衰えぬ躍動感! 「機動武闘伝Gガンダム」より「マスターアジア」のフィギュアが登場 (78) +1res
https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1227998.html
2020年1月8日 12:48

メガハウスは、TVアニメ「機動武闘伝Gガンダム」に登場するキャラクター「マスターアジア」の
フィギュア「GGG 機動武闘伝Gガンダム マスターアジア」を6月下旬に発売する。
価格は13,200円(税込)。
「マスターアジア」は主人公「ドモン・ガッシュ」の武術の師匠で、「流派東方不敗」の創始者。
片足立ちで構えたポーズや、相手を見据える鋭い視線が彼の強さを表している。
また、特徴的な三つ編みや、衣装もしっかりと再現され、服や皮膚のシワなど360度余すことなく
楽める商品に仕上がった。
なお、メガトレショップで購入するとビジュアルシートが特典として付属する。

https://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1227/998/1_o.jpg
https://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1227/998/2_o.jpg
https://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1227/998/3_o.jpg
https://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1227/998/4_o.jpg
https://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1227/998/5_o.jpg
https://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1227/998/6_o.jpg
https://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1227/998/7_o.jpg
https://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1227/998/8_o.jpg
https://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1227/998/9_o.jpg
画像
【アニメ】『ワールドトリガー』TVアニメ新シーズンが制作決定。村中知、梶裕貴らキャスト陣のコメントが到着 (113) +1res
TV アニメ「ワールドトリガー」の続編となる新シーズンが製作、テレビ朝日にて放送することが決定した。

本作は、異世界からの侵略者「近界民(ネイバー)」と界境防衛機関「ボーダー」の戦いを描く SF アクション。異世界への「門」が開き近界民の侵略が始まって 4 年。近界民の少年・空閑遊真と、ボーダーの隊員・三雲修が出会ったことで物語が動き出す。

新シーズンでは、三雲隊が A 級昇格および遠征部隊選抜のため B 級ランク戦に臨むそのさなか、近界最大の軍事国家・アフトクラトルの命を受けた属国ガロプラが現れ本部を急襲。極秘召集されたボーダー精鋭部隊による迎撃戦から幕を開ける。

原作・葦原大介コメント
ジャンプスクエア移籍から 1 年、おかげさまでなんと、アニメ新シーズン製作決定ということで、めでたい話題で 2019年を締めくくれるのをとてもありがたく思っております。
来年もマイペースでがんばりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
※続きはソースで

https://d1bxqgdk88uwr3.cloudfront.net/wp-content/uploads/2019/12/21220707/WT1.jpg
https://www.youtube.com/watch?time_continue=5&v=W5KbwV1CFT4&feature=emb_logo

https://www.anime-recorder.com/tvanime/130171/
2019年12月21日
【イベント】手塚治虫作品の金製品が並ぶ「大黄金展」、等身大ブラックジャックは2200万円 (41) +2res
https://natalie.mu/comic/news/362990
2020年1月13日 15:32

手塚治虫作品モチーフの金製品も並ぶ「大黄金展」が、1月15日から19日まで東京・新宿高島屋で開催される。
1000点以上の金製品が展示販売される本展。「ブラック・ジャック」からはブラック・ジャックとピノコを等身大で立体化し、
金箔を全身にあしらった金製品が登場する。
価格はブラック・ジャックが税込2200万円、ピノコが税込550万円。
また扱いやすいサイズの「K24 ブラック・ジャック」と「K24 ピノコ」も、それぞれ税込286万円と税込44万円で販売される。
さらに「ジャングル大帝」のレオとパンジャをセットにした金製品も限定15点で、税込154万円にてラインナップされた。

https://ogre.natalie.mu/media/news/comic/2020/0113/daiougonten_01.jpg
https://ogre.natalie.mu/media/news/comic/2020/0113/daiougonten_02.jpg
https://ogre.natalie.mu/media/news/comic/2020/0113/daiougonten_03.jpg
画像
スクエニ、『ドラゴンクエストウォーク』で11月1日より「秋の行楽イベント」を開催 イベント限定モンスターの「もみじこぞう」が出現 (217) +1res
2019年10月29日 17時16分更新

https://i2.gamebiz.jp/images/original/11210224555db7f469d3ac20026.png


スクウェア・エニックスは、『ドラゴンクエストウォーク』において、11月1日より、「秋の行楽イベント」を開催することを発表した。本イベントには、イベント限定モンスターの「もみじこぞう」が出現する。

「秋の行楽イベント」開催決定
全国に設定された特定のスポットにイベント限定モンスターの「もみじこぞう」が出現する、初の地域型イベント「秋の行楽イベント」を2019年11月1日(金)より順次開催いたします。イベントの開催場所や期間などの詳細は特設サイトをご確認ください。

開催期間:2019年11月1日(金)〜2019年12月6日(金)14:59
特設サイト:https://www.dragonquest.jp/walk/event/view.php?id=201911_season

https://gamebiz.jp/?p=251937

©2019 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
©SUGIYAMA KOBO
【アニメ】『約束のネバーランド』第2期が2020年10月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送決定。7月からは第1期の再放送も (20) +1res
TVアニメ『約束のネバーランド』第2期が、2020年10月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送されることが明らかになった。公式サイトでは、第1期ラストシーンをイメージした描き下ろしイラストが公開中だ。

また、2020年7月からは第1期の再放送が行われることも明らかになった。12月からはNETFLIXなど配信サイトでの配信もスタート。第2期の前に、これまでの物語を振り返ることができる。

本作は外の世界から遮断された孤児院・グレイス=フィールドハウスを舞台にした脱獄ファンタジー。身寄りのない子どもたちがささやかながらも幸せな毎日を送っている。しかし、年長者のエマ、ノーマン、レイはある日、グレイス=フィールドハウスのとんでもない秘密を知ってしまうことから物語が大きな展開を迎える。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=Zjs49jH10mY&feature=emb_logo

https://www.anime-recorder.com/tvanime/130182/
2019年12月21日
「声優結婚→独身イジリ」が過剰に? 明坂聡美の「関係性は大事」ツイートが話題に (144) +1res
 芸能人の結婚報道の中で、しばしばネットで騒がれるのが、「声優」に関するものだ。

 2019年10月23日には声優の逢坂良太さんと沼倉愛美さんが入籍したことが発表されたが、ファンを中心とするネットユーザーに一石を投じるメッセージをツイートした声優がいた。
明坂聡美さんである。

■過剰な反応に警告?

 10月23日に逢坂さんと沼倉さんの入籍が報じられた後、明坂さんは自身のツイッターアカウントで

  「『あなたの友達結婚したよ』って言われるのは『ずるいずるいー!』って反応できるけど、『あなたと同じ職業の人が結婚したよ』って言われても『おめでたい』としか言いようがないです。
『アイツ悔しがってたよ』ってその方に伝えても、私が失礼な人間という印象しかつかないから。関係性は大事」

と投稿する。タイミングから見ると、「あなたと同じ職業の人が結婚」とは、逢坂さんと沼倉さんのことを指すと思われる。さらに

  「西明日香が先に結婚したら舌を噛むがな!!!!! 」
  「当然の事ですけど他の方にはやらないでね。その人がどんな心境なのか、どんな立場なのかは考えてね」

と続けた。かねてからツイッター上などで交流している西さんへの言及は、ネットユーザーの期待通りといえる。だが、他2ツイートは真剣な内容だ。同じ声優の洲崎綾さんも
明坂さんのツイートを引用しつつ、

  「顔も見たことない人にいじられる覚えはない。今一度リプする前に読み返すべき」

と投稿している。

 これらは、未婚の明坂さんらの「独身ネタ」に過剰反応する一部のネットユーザーへの戒めの意味だと考えられる。

仲間内でならよいが...

 というのも、明坂さんはじめ独身の女性声優に対する「イジり」がネットでは定着している。声優同士で独身であることを自虐ネタとしている分にはまだしも、
悪ノリしたネットユーザーが過度に声優にリプライを飛ばすケースもある。

 明坂さんは以前から、女性声優結婚のニュースのたびに何らかの反応を示していた。19年6月に梶裕貴さんと竹達彩奈さんの入籍報道の時は、

  「なんで!!!!!! 人が結婚すると!!!!! フォローが増えるんだよ!!!!!!!! 」

と投稿、5月には三森すずこさんの入籍に、

  「みもりん(編註:三森さんの愛称).........平成最後の入籍なんてズルいよ..................ズルいよ....................................」

とツイートし、多数のリツイートやリプライもなされた。

 しかし声優の祝い事にこのような反応を見せるのは明坂さんのように、自らネタにできる人達に限られるし、これまで明坂さんが言及していたのは三森さん・西さんなど
共演回数が多く交友が近い人々にとどまる。

 前出の「関係性は大事」というツイートを見ても、赤の他人であるネットユーザーが過剰に揶揄してよいわけではない、と節度ある態度を明坂さんは声優ファンに求めているのでは
ないだろうか。ツイートを見たユーザーからも、

  「ぶっちゃけさ、結婚した人が現れたら明坂さんのアカウント見に行くの、おもしろいんだろうか」
  「明坂さんの独身芸、本人が面白がるなら別に良いんだけど、事あるごとにデリカシーの無いオタク達が突撃してるの見てて気の毒だな?って思ってたしあんまり好きじゃ無いんだよな」

と、面白がるユーザーを苦々しく思う反応が現れている。

(J-CASTニュース編集部 大宮高史)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191024-00000008-jct-ent
【アニメ】『ダイの大冒険』来秋28年ぶり完全新作で再びアニメ化 ドラクエ世界観の人気漫画が原作 (552) +1res
 『週刊少年ジャンプ』で連載していた人気漫画『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』が、2020年の秋に完全新作でアニメ化されることが決定した。21日、千葉・幕張メッセで開催中の『ジャンプフェスタ2020』スクウェア・エニックス内のブースイベントで特報映像とともに発表された。1992年9月まで放送されたテレビ版以来、約28年ぶりのアニメ化で、今回はCGとアニメ作画のハイブリッドで表現する。東映アニメーションが制作する。

 同誌で1989年から96年まで連載された同作は、魔法が苦手だが勇者に憧れている主人公・少年のダイが、ある日、島を訪れた“勇者育成の家庭教師”アバンに才能を認められ、勇者になる特訓をする。そして、秘められた力を開花させ、アバンの弟子・ポップ、マァムら仲間とともに復活した魔王を倒し平和を取り戻すべく旅に出る冒険活劇。

 同誌の歴代最大発行部数653万部を突破した1995年新年3・4号合併号に『ドラゴンボール』『スラムダンク』『るろうに剣心』『ジョジョの奇妙な冒険』らとともに掲載されており、ジャンプ黄金期を支えた作品のひとつとして知られている。単行本の累計発行部数は4700万部を突破している。

 人気ゲーム『ドラゴンクエスト』シリーズの世界観・設定を基にしたゲーム作品シリーズと繋がりのない完全オリジナルの世界観で、『ドラクエ』シリーズの生みの親・堀井雄二氏が漫画の監修を担当。「スライム」などの敵キャラクターや呪文などがゲームと同じ名前で登場しするほか、ゲームに登場しないオリジナルの技や呪文もあり、その中には「メドローア」など後のゲーム作品で採用されるなど、原作ゲームにも大きな影響を与えた。

 テレビアニメがTBSにて91年10月から92年9月まで放送され、原作漫画同様の激しいアクションシーンが人気を博し、91年、92年(3月、7月)に映画化されている。

 再びのアニメ化に原作の三条陸氏は「『ダイの大冒険』を最新の技術で再びアニメ化したい!」そういうリアルタイム世代の方々の声を聞いてはいましたが、2020年、ついにその夢が実現することになりました!連載当時の読者が作品を作れる年齢になったのです。スタッフの熱いトークを聞いているだけで感動してしまいます。再びダイたちが帰ってくる日が、今から楽しみです!!」と喜び。

 漫画を担当した稲田浩司氏は「初めて”ダイの大冒険”を知ることになる方々に、そして知っている方々にも、興味を持って観ていただける作品になってくれればうれしいです。以前アニメにしていただいた時とは、制作方法などいろいろ変わっているようなので、新しいアニメのダイたちが、どんな風に動きまわるのか楽しみにしています」と期待。

 堀井氏も「『ドラゴンクエスト』をコミック化するにあたり、世界観は同じにするが、ゲームとはまた違った物語にしよう。そんなコンセプトで、三条先生、稲田先生にコミック化をしていただきました。当時アニメ化もされましたが、長き時を経て、現在の最新の手法で、再びアニメ化されることになりました。こんなうれしいことは、ありません。期待感いっぱいです。早く見たいです!」と伝えた。

 再びのアニメ化のほか、この日、ゲームプロジェクトも同時進行中であることがステージイベントで発表された。

2019-12-21 12:18
https://www.oricon.co.jp/news/2151514/full/
【小説】 豊田巧「RAIL WARS! -日本國有鉄道公安隊-」第18巻12月発売 (18) +1res
2019年11月03日 05:52
豊田巧さんのライトノベル「RAIL WARS! -日本國有鉄道公安隊-」第18巻が12月13日に発売される。

国鉄(國鉄)が分割されなかった日本を舞台に、高校生の主人公・高山直人が桜井あおいや小海はるかとともに鉄道公安隊(警四)で活躍する話が描かれる。テレビアニメが2014年夏に放送された。

http://www.new-akiba.com/news/182291
<ひぐらしのなく頃に>新プロジェクト始動 パッショーネ制作 (297) +1res
 人気ゲームが原作のアニメ「ひぐらしのなく頃に」の新プロジェクトが始動したことが1月6日、明らかになった。「<物語>」シリーズなどの渡辺明夫さんが 
キャラクターデザインを手がけ、「女子高生の無駄づかい」などのパッショーネがアニメを制作。インフィニットがプロデュースする。

 「ひぐらしのなく頃に」は、ゲームクリエーターの竜騎士07さんが2002〜06年にかけて発表した同人PCゲーム。不思議な風習がある村を舞台に少年少女らが
謎の連続猟奇事件に立ち向かう……というストーリー。テレビアニメが2006、07年に放送された。

 2006年に放送されたテレビアニメ第1期「ひぐらしのなく頃に」がAT-Xで1月8日から毎週水曜午後8時に再放送される。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200106-00000018-mantan-ent


「ひぐらしのなく頃に」新プロジェクト始動
https://www.youtube.com/watch?v=M9vYu4tMcnU
Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 _