log2ch

削除申請
ニュース速報 | 萌えニュース+ | 芸スポ速報+ | AKB48 乃木坂46
2020/01/09 2020/01/10 2020/01/11 2020/01/12 2020/01/13 2020/01/14 2020/01/15 2020/01/16 2020/01/17 2020/01/18 2020/01/19 2020/01/20 2020/01/21 2020/01/22 2020/01/23 2020/01/24

萌え+(2020/01/09)
スレッド
【漫画】<鬼灯の冷徹>9年の連載に幕 テレビアニメ化も話題の人気マンガ (66) +14res
 テレビアニメ化もされた江口夏実さんのマンガ「鬼灯(ほおずき)の冷徹」が、1月9日発売のマンガ誌「モーニング」(講談社)6号で最終回を迎え、
約9年の連載に幕を下ろした。

 「鬼灯の冷徹」は、地獄で閻魔(えんま)大王の第一補佐官を務める鬼神・鬼灯がさまざまなトラブルに対処する日々を描いたマンガ。「モーニング」で
2011年に連載がスタートした。テレビアニメ第1期が2014年に放送され、第2期が2017、18年に放送された。

 コミックスが第29巻まで発売されており、第30巻は3月23日に発売。最終31巻は8月21日に発売される。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200108-00000037-mantan-ent
【漫画賞】集英社の青年誌、新たな漫画賞創設で賞金総額最大1億円 バトル、ラブコメ…全40テーマ (26) +7res
 『週刊ヤングジャンプ』『グランドジャンプ』『ウルトラジャンプ』の各編集部が、新たな才能との出会いに向け総力を挙げて取り組む漫画賞『賞金総額最大1億円40漫画賞」を創設し、
9日より投稿受付をスタートさせた。

 同賞は全40テーマの漫画賞(バトル漫画賞、歴史漫画賞、ラブコメ漫画賞、ギャンブル漫画賞など)を設け、各漫画賞の賞金総額が最大で1億円となる新たな漫画賞。受賞作品はWEBサイト
『となりのヤングジャンプ』、公式アプリ『ヤンジャン!』での掲載のほか、大賞受賞作品への賞金100万円をはじめとし、各漫画賞に計250万円の賞金が進呈される。

 審査員は『キングダム』原泰久氏や『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』赤坂アカ氏といった『週刊ヤングジャンプ』連載作家陣が名を連ねるほか、末次由紀氏や福本伸行氏といった
人気漫画家、ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手や宇宙飛行士の野口聡一氏など、各界のさまざまな著名人も参加する。

 また、株式会社TENGAほか、協力企業の特別協賛、さらに“マンガファンのためのマンガ情報サービス”「アル」全面協力のもと、40の漫画賞を盛り上げるさまざまな企画も実施。
全40の漫画賞への作品投稿は郵送、持ち込みのほか、公式特設サイトのWEBフォームからも受け付ける。投稿締め切りは、5月31日まで、発表は特設サイト、アプリ『ヤンジャン!』 
『となりのヤングジャンプ』。全40の漫画賞や概要、応募要項などは公式サイトまで。

■各賞賞金
大賞:100万円、準大賞:50万円、入賞:30万円、審査員特別賞:20万円、佳作:10万円

■応募資格・規約
・プロ・アマ問わず
・商業媒体未発表のオリジナル作品50ページ以内(横読み作品のみ)
・応募者が投稿したい賞を選んで投稿し、複数賞への同一作品応募は不可

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200109-00000305-oric-ent
【ソニー/SONY】PS4の世界累計実売台数が1億600万台を突破! (58) +1res
https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1227703.html
2020年1月7日 11:06

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、プレイステーション 4の世界累計実売台数が1億600万台を突破したことを発表した。
PS4は2013年にアメリカなどで発売されて以降、着実にタイトルラインナップをを充実させ2019年12月31日時点で全世界の累計実売台数が1億600万台を突破した。
また、ソフトウェアメーカー各社様およびSIEワールドワイド・スタジオのPS4向けソフトウェアタイトルの実売本数の累計は、同時点で11億5000万本を突破している。
あわせて、2019年12月におけるPlayStation Networkの月間アクティブユーザーが1億300万アカウントを達成したことも発表された。

今回の売上を受けて、社長兼CEOのジム・ライアン氏は「多くの『プレイステーション』ファンの皆様にPS4のエンタテインメント体験をご評価いただけていることを
 大変嬉しく思います。これもひとえに1994年の初代『プレイステーション』発売から支えていただいたパートナー各社様、そして何よりユーザーの皆様あってのことであり、
 心から感謝申し上げます。私たちは、様々なイノベーションをお届けしてまいりましたが、その筆頭であるPlayStation VRも累計実売台数500万を達するまでに成長いたしました。
 今後も『プレイステーション』のエコシステムが提供するエンタテインメント体験にご期待ください」とコメントした。

今後のラインナップとしては、3月に「ファイナルファンタジーVII リメイク」、5月に「The Last of Us Part II」、
夏には「Ghost of Tsushima」などの発売が予定されており、売上に貢献していくものと思われる。
【グッズ】「かいしんのてごたえ」で調理できそう!「ドラクエ」シリーズより「スライムエプロン」発売中 (55) +1res
https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1227954.html
2020年1月8日 10:58

スクウェア・エニックスは、通販サイト「e-STORE」にて、「スマイルスライム エプロン <スライムブルー>」を発売している。
価格は2,750円(税込)。
本商品は、スマイルスライムシリーズ「スライム」のポケットが付いたエプロン。
サイズはフリーサイズで、男女兼用で使用できる。
ポケットは両手を入れられる広い作りになっており、機能性の高さと、シンプルなデザインを兼ね備えている。

https://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1227/954/001.jpg
https://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1227/954/002.jpg
https://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1227/954/003.jpg
画像
【テレ東】令和初の年末年始に食ドラマSP3本!松重豊「『忘却のグルメ、きのう何食べた?』にしようと…」 (33) +1res
[ 2019年11月14日 06:30 ]

 テレビ東京が「美食晩餐会(ばんさんかい)」と題し、年末年始に3夜連続でスペシャルドラマを放送する。 

 大みそかは松重豊(56)主演の「孤独のグルメ」。元日は西島秀俊(48)と内野聖陽(51)ダブル主演の「きのう何食べた?」。1月2日は高畑充希(27)主演の「忘却のサチコ」(いずれも放送時間未定)だ。同局が誇る「食」をテーマにしたドラマを令和初の年末年始に立て続けに編成する。

 「孤独のグルメ」は2017、18年に続き、紅白歌合戦の裏での放送となる。松重は「どうせなら高畑さんと西島君と内野さんの力を借りて『忘却のグルメ、きのう何食べた?』にしようと言ったのですが、却下されました」と恨み節。高畑は「年明けがハッピーになるドラマにできれば」と意気込んでいる。

 ▼松重豊 3年連続、紅白の向こうを張った孤独な闘いです。どうせなら高畑さんと西島君と内野さんの力を借りて「忘却のグルメ、きのう何食べた?」にしようと言ったのですが、却下されました。どうせなら海外にも連れてってくれと懇願しました。ごく薄めのチューハイ程度の視聴率です。ホロ酔い気分でご覧ください。

 ▼高畑充希 スペシャル、連ドラと、サチコさんとお付き合いしてきて、本当に彼女のことが大好きになってしまったので、またサチコさんに会えると思うと、うれしく、心躍っております。ただ、私もほぼ独りの戦いで、とても寂しいので、松重さん発案の『忘却のグルメ、きのう何食べた?』には大賛成なのですが、昨夜食べたものがただ思い出せない人の話みたいになりそうなので、やっぱり自分の足で立って頑張るしかないのかぁぁ!と背筋が伸びる思いです。
めちゃくちゃ好きで見ていた2作品と一緒にお正月晩餐会に参加できるなんて、ほんとにいいの!?と舞い上がってしまっています。そのニヤニヤは無表情の奥にいったんしまって、今回もステキな忘却グルメと優しい編集部のみんなと一緒に、年明けがハッピーになるドラマにできればと思っています。お楽しみに!


https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/11/14/kiji/20191114s00041000035000c.html
【フィギュア】「ゲッターロボ」より、陸戦用「ゲッター2」と海戦用「ゲッター3」がセットで登場 (152) +1res
https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1227697.html
2020年1月7日 10:44

バンダイは、「ゲッターロボ」よりアクションフィギュア「超合金魂 GX-91 ゲッター2&3 D.C.」を1月25日に発売する。
価格は25,000円(税別)。
「ゲッターロボ」は、ロボットに変形合体の概念を取り込んだロボットアニメで、原作は永井豪氏、
石川賢氏および、プロダクション「ダイナミックプロ」。
本商品は、同作に登場する陸戦用ロボ「ゲッター2」と海戦用ロボ「ゲッター3」のセットで、劇中イメージを
徹底追求して立体化されており、ヒロイン早乙女ミチルの搭乗するコマンドマシンも付属する。

「ゲッター2」は、ゲッターロボ3形態の中でも特にスマートな陸戦・高速戦用ロボ。
本商品では、左腕のゲッタードリルを回転可能、右腕のゲッターアームも自在に開閉し戦闘シーンの
アクションを再現できる。
腰アーマーを換装すると、脚部の可動範囲が広がり、よりダイナミックなポーズが可能で、両脚のフィンは、
パーツの換装で収納状態も再現できる。

「ゲッター3」は、水中戦用でパワータイプのロボ。
特徴的な腕部は、劇中作画イメージのマッシブなアームと、フレキシブルに可動するジャバラ状アーム
(機構特許出願済)の2種類が付属する。
2基のミサイルは発射ギミック付き。
下半身の履帯部分は、軟質素材を使用しており、回転可動する。

https://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1227/697/002_o.jpg
https://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1227/697/003_o.jpg
https://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1227/697/007_o.jpg
https://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1227/697/009_o.jpg
https://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1227/697/011_o.jpg
画像
【東方不敗】老いても衰えぬ躍動感! 「機動武闘伝Gガンダム」より「マスターアジア」のフィギュアが登場 (78) +5res
https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1227998.html
2020年1月8日 12:48

メガハウスは、TVアニメ「機動武闘伝Gガンダム」に登場するキャラクター「マスターアジア」の
フィギュア「GGG 機動武闘伝Gガンダム マスターアジア」を6月下旬に発売する。
価格は13,200円(税込)。
「マスターアジア」は主人公「ドモン・ガッシュ」の武術の師匠で、「流派東方不敗」の創始者。
片足立ちで構えたポーズや、相手を見据える鋭い視線が彼の強さを表している。
また、特徴的な三つ編みや、衣装もしっかりと再現され、服や皮膚のシワなど360度余すことなく
楽める商品に仕上がった。
なお、メガトレショップで購入するとビジュアルシートが特典として付属する。

https://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1227/998/1_o.jpg
https://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1227/998/2_o.jpg
https://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1227/998/3_o.jpg
https://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1227/998/4_o.jpg
https://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1227/998/5_o.jpg
https://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1227/998/6_o.jpg
https://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1227/998/7_o.jpg
https://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1227/998/8_o.jpg
https://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1227/998/9_o.jpg
画像
【雑誌】ファミコンとコロコロと高橋名人に夢中だった思い出がよみがえる 1975年生まれ直撃の雑誌『昭和50年男』創刊 (403) +1res
https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1910/17/news054.html
2019年10月17日 09時00分

1975年生まれの男性に向けて作られた雑誌、『昭和50年男』(クレタパブリッシング)が創刊されました。
価格は780円(税込)。
その世代が少年時代に体験したファミコンやミニ四駆、『コロコロコミック』の漫画といった
1980年代後半の文化を特集しており、1975年生まれに限らず近い世代にも刺さる内容となっています。
1965年生まれ向け雑誌『昭和40年男』の兄弟誌。
両誌とも「温故知新」を目指し、「『ノスタルジックな想い出が呼ぶ共感』を『明日を生きる活力』に変える」を
コンセプトとしています。

『昭和50年男』の特集「オレたちの熱源を探る時間旅行 Golden 5years 1985-1989」では、
表題の5年間のトピックを年ごとに紹介。
目次には「つくば科学万博」や「ウーパールーパー」、「風雲たけし城」や「イカ天(三宅裕司のいかすバンド天国)」など、
懐かしいワードが踊っています。
1986年の章では高橋名人をフィーチャーし、インタビュー記事を掲載。
ほかにも『つるピカハゲ丸』ののむらしんぼ先生や、ミニ四駆マイスター「前ちゃん」こと
前田靖幸氏など、当時を彩った面々が登場するとのことです。

同特集では「80’sゲーム・クロニクル」「オレたちは『北斗の拳』の世界に憧れた!」
「昭和プロレス ラスト5年の軌跡」といった章も。
当時の雰囲気を伝える資料としても読みごたえがありそうです。

https://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1910/17/l_kutsu_191016showa01.jpg
https://image.itmedia.co.jp/nl/articles/1910/17/l_kutsu_191016showa02.jpg
画像
【映画】『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』7月23日に全国公開。アムロとシャアの因縁と最後の戦いを描く特報が公開 (361) +1res
宇宙世紀の新たな100年を紡ぐ「UC NexT 0100」プロジェクト、第2弾作品である『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の公開日が、2020年7月23日に決定した。

冒頭から『逆襲のシャア』のアムロとシャアの因縁と最後の戦いが、主題歌「BEYOND THE TIME 〜メビウスの宇宙(そら)を越えて〜」に乗せて展開。本作『閃光のハサウェイ』の新着映像では、澤野弘之の劇伴に乗せて新たな戦闘と本作の主人公であるハサウェイ・ノアをはじめ、ギギ・アンダルシア、ケネス・スレッグといったメインキャラクターが初登場します。『逆襲のシャア』から『閃光のハサウェイ』へと物語が継承され、「その閃光は人類の希望」というキャッチコピーとともに次代の革新を感じさせる映像となっている。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=1&v=f3O4I4eivgc&feature=emb_logo

さらに、本作の秘密に迫るファンイベント「GUNDAM FAN GATHERING -『閃光のハサウェイ』 Heirs to GUNDAM-」を、東京・お台場のZepp DiverCity(TOKYO)にて、3月24日(火)に開催することもあわせて決定。
本イベントでは『閃光のハサウェイ』のメインキャラクターを演じるキャスト陣を初お披露目。
アムロ・レイ役 古谷徹さんを招き、アムロ・レイからハサウェイ・ノアへと新時代の『ガンダム』の主役が引き継がれる。

さらに『閃光のハサウェイ』の出演者によるトークコーナー、スタッフを交えてのカンファレンスもあわせて実施される。

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』
2020年7月23日(木・祝)全国ロードショー
配給:松竹

【スタッフ】
企画・製作:サンライズ
原作:富野由悠季、矢立 肇
監督:村瀬修功
脚本:むとうやすゆき
キャラクターデザイン:pablo uchida、恩田尚之、工原しげき
キャラクターデザイン原案:美樹本晴彦
メカニカルデザイン:カトキハジメ、山根公利、中谷誠一、玄馬宣彦
メカニカルデザイン原案:森木靖泰
色彩設計:すずきたかこ
撮影監督:脇顯太
CGディレクター:増尾隆幸、藤江智洋
編集:今井大介
音響演出:笠松広司
録音演出:木村絵理子
音楽:澤野弘之

http://gundam-hathaway.net/

※続きはソースで

https://www.anime-recorder.com/16/132058/
2020年1月1日
【ごく普通の鹿のゲーム】「DEEEER Simulator」が1月21日よりSteamにてアーリーアクセス開始 (22) +1res
https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1227763.html
2020年1月7日 13:41

アクティブゲーミングメディアが運営するインディーゲーム販売プラットフォーム「PLAYISM」は、
PC用スローライフ街破壊ゲーム「DEEEER Simulator」のアーリーアクセス版をSteamにて1月21日に発売する。
価格は1,300円(税込)。

本作はシカとして、のどかな街を舞台に暴れまわることのできるシミュレーション作品。
シカとして自由に街を駆け回ることもできるが、可愛らしいビジュアルとは裏腹に、車に飛び乗ったり
街を破壊したり様々なアクションを行なうこともできる。
街などの破壊を続けると「シカ災害レベル」が上がっていき、シカを取り締まるヒツジなどの「警察」が
取り締まりに来るといった要素もある。

クラウドファンディングの支援者向けにクローズドβ版が公開されており、「東京ゲームショウ2019」に
おいても試遊台が設置されていた。
晴れてこの度、アーリーアクセス版が発売されるまで開発が進んだ。
プレーヤーからのフィードバックを得て適宜アップデートが実施され、1年後にはフルリリースが予定されている。

https://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1227/763/1_o.jpg
https://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1227/763/2_o.jpg
https://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1227/763/3_o.jpg
https://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1227/763/4_o.jpg
https://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1227/763/5_o.jpg
https://game.watch.impress.co.jp/img/gmw/docs/1227/763/6.jpg
画像
【ゲーム/ハード】グラディウスのアーケード基板が驚きの100万円! (158) +1res
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/1223146.html
2019年12月10日 06:05

1985年にコナミ工業(現コナミデジタルエンタテインメント)から登場したアーケード向けシューティングゲーム
「グラディウス」の基板が、アーケード基板&レトロPCの専門店「KVC lab.」に入荷、抽選販売の受け付けを実施しています。
販売価格は税抜き999,999円(税込1,099,998円)。
今回入荷したのは、いわゆる「ROM版」といわれるもので、動作は確認済み。
基板のほかに、インストカードとバブルシステムのインストラクションマニュアルが付属しています。

https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/img/ah/docs/1223/146/mgradiusrom1.jpg
https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/img/ah/docs/1223/146/mgradiusrom3.jpg
画像
【イベント】『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』本条楓役の本渡楓が配る楓の香り付き本条楓イラストカードが配布 (144) +1res
https://d1bxqgdk88uwr3.cloudfront.net/wp-content/uploads/2019/12/27152006/46-1.jpg
https://www.anime-recorder.com/event/131538/
2019年12月27日

2020年1月より放送開始予定のTVアニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』について、1月11日(土)にゲーマーズAKIHABARA本店1階店頭で配布会が開催される。
配布されるのは「本条楓役の本渡楓が配る楓の香り付き本条楓イラストカード」。当日は参加無料なので、興味のある人は参加してみよう。

【配布会】
開催日:2020年1月11日(土)
配布場所:ゲーマーズAKIHABARA本店1階店頭
配布時間:14時〜
配布物:「本条楓役の本渡楓が配る楓の香り付き本条楓イラストカード」

※配布会は参加無料となります。
※配布時間は当日の状況により前後する可能性がございます。
※配布物が無くなり次第終了とさせて頂きます。予めご了承ください。
※当日はスタッフの指示に従って速やかに行動頂きますようご協力下さい。
※不測の事態等により、事前の予告なくイベントを中止する場合がございます。
※詳細につきましては、お手数ですが開催店舗まで直接ご確認下さい。

第1話の特別先行配信が決定
TVアニメ「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」第1話の特別先行配信が決定した。

■dアニメストア:2020年1月5日(日)21:00〜23:00
※会員限定/先着500名様
https://anime.dmkt-sp.jp/animestore/CP/CP00001002

■ニコニコ生放送:2020年1月6日(月) 22:30〜
※タイムシフト視聴には対応しておりません。
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv323508049

■AbemaTV:2020年1月7日(火) 24:00〜
※タイムシフト視聴には対応しておりません。
https://abema.tv/channels/abema-anime/slots/D4NZgRo44XfaqD

『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』

※略

<CAST>
メイプル:本渡 楓
サリー:野口瑠璃子
カスミ:早見沙織
カナデ:新井里美
マイ:加隈亜衣
ユイ:諏訪ななか
クロム:杉山紀彰
イズ:佐藤聡美
ペイン:小野賢章
ドレッド:山崎たくみ
フレデリカ:竹達彩奈
ドラグ:神奈延年
ミィ:佐藤利奈
シン:山口勝平
マルクス:石田 彰
ミザリー:皆口裕子
ドラぞう:丹下 桜
Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 _