log2ch

削除申請
ニュース速報 | 萌えニュース+ | 芸スポ速報+ | | ハード業界 | アイドル
2018/01/07 2018/01/08 2018/01/09 2018/01/10 2018/01/11 2018/01/12 2018/01/13 2018/01/14 2018/01/15 2018/01/16 2018/01/17 2018/01/18 2018/01/19 2018/01/20 2018/01/21 2018/01/22

萌え+(2018/01/21)
スレッド
【漫画】 聖闘士星矢:起源を描く「EPISODE ZERO」 短期集中連載スタート (490) +1res
2017年12月19日 アニメ マンガ
(写真)
「聖闘士星矢 EPISODE ZERO」の短期集中連載がスタートした「月刊チャンピオンRED」2018年2月号


 車田正美さんの人気マンガ「聖闘士星矢」の“起源”を描く「聖闘士星矢 EPISODE ZERO」の短期集中連載が、
19日発売のマンガ誌「月刊チャンピオンRED」(秋田書店)2018年2月号でスタートした。

 同号に掲載された前編「予兆」は、射手座のアイオロスの双子座のサガなど黄金聖闘士(ゴールドセイント)が集結。
教皇が、黄金聖闘士の中から次期教皇を選ぼうとしていることを告げる……という展開になっている。

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

https://mantan-web.jp/article/20171218dog00m200028000c.html
【声優】 丹下桜:「CCさくら」は「私の声優人生」 テレビアニメ新作で続投に「ホッとした」 (198) +1res
2017年12月11日 アニメ マンガ
(写真)
テレビアニメ「カードキャプターさくら クリアカード編」の試写会に登場したくまいもとこさん(左)と丹下桜さん


 1990〜2000年代に人気を集めたマンガ「カードキャプター(CC)さくら」の新作が原作のテレビアニメ「カードキャプターさくら クリアカード編」の試写会が11日、NHK放送センター(東京都渋谷区)で行われ、
主人公・木之本桜役の声優の丹下桜さんと李小狼役のくまいもとこさんが登場した。98〜00年に放送されたテレビアニメで桜を演じ、新作で中学1年生になった桜を演じる丹下さんは「『CCさくら』イコール私の声優人生。
『桜の丹下さん』と言われ、世界中で『大好き』と言っていただける。演じてきた作品はみんな大好きですが、特に大事で思い入れのある作品」と思いを明かした。

 くまいさんは、前作から引き続き李小狼を演じることについて「もしかして違うキャストになるかも……と話をしていた。
小狼は中学生になり、男の子は声変わりをするので、どうなるのか?と思っていた。続投できてよかったです」と喜び、丹下さんも
「変わったら切ないな……と思っていたので、ホッとしました」と語った。試写会には、アニメを手がける浅香守生監督とNHKの制作統括の土橋圭介さんも登場した。

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで

https://mantan-web.jp/article/20171211dog00m200016000c.html
【ゲーム】 『アズールレーン』登録ユーザー数500万人突破記念で、駆逐艦「ジュピター」を全ユーザーにプレゼント! (80) +9res
モバイル・スマートフォン iPhone 2018.1.19 Fri 13:15
Yostarは、iOS/Android向け擬人化艦船シューティングRPG『アズールレーン』にて、
登録ユーザー数500万人突破を記念して、駆逐艦「ジュピター」を全ユーザーにプレゼントします。

「ジュピター」は2月28日までにゲーム登録したユーザーがプレゼント対象のため、
『アズールレーン』を始めようか悩んでいる人は、この機会にぜひプレイしてみてはいかがでしょうか。

『アズールレーン』は好評配信中。基本プレイ無料のアイテム課金制です。

https://www.inside-games.jp/article/2018/01/19/112246.html
©2017 Manjuu Co.ltd & Yongshi Co.ltd All Rights Reserved.
©2017 Yostar Inc. All Rights Reserved.
《茶っプリン》
【偉業】 小室哲哉さんが引退発表!「Get Wild」から「EZ DO DANCE」までアニメ界の"TKサウンド"を振り返る (61) +2res
連載・コラム そのほか 2018年1月19日(金) 20時01分
引退を発表した小室哲哉さん
https://animeanime.jp/article/2018/01/19/36543.html

1月19日、音楽プロデューサー・小室哲哉さんが不倫騒動による謝罪会見中に引退を発表しました。小室さんといえばTM NETWORKでの活動を筆頭に、
数々の“TKサウンド”を輩出したことでも名を馳せた人物。その足跡について、アニメ!アニメ!では代表的な「アニソン」にスポットを当てて振り返ります。

・「Get Wild」/TM NETWORK(『シティーハンター』EDテーマ)
小室さん、そしてTM NETWORKの代表曲として欠かせない楽曲といえば「Get Wild」ではないでしょうか。
『シティーハンター』のEDテーマとして1987年4月にリリースされ、グループ初のオリコンシングルBEST10入りからロングセールスを継続。年度年間売り上げにおいても22位を獲得するヒットソングに。

なお小室さん自身が「『シティーハンター』の主題歌ありきで作った曲」だと明かしており、イントロなど各所にはサンライズの要望が取り入れられているとのこと。
2017年にはシングル・レコード発売から30周年を迎え、記念企画盤のリリースも相次ぎました。
また、小室さんが手掛けた『シティーハンター』シリーズの主題歌は「Get Wild」以外にも「STILL LOVE HER(失われた風景)」「RUNNING TO HORIZON」などがあります。

・「BEYOND THE TIME (メビウスの宇宙を越えて)」/TM NETWORK(映画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』主題歌)
コンサートツアー「KISS JAPAN DANCING DYNA-MIX」の最中である1988年3月にリリース。オリコンでは4位、年度年間では41位を記録しました。
作詞担当の小室みつ子(=西門加里)さんは、世界観構築のためにアニメ『機動戦士ガンダム』を視聴しており、後年になってその詞を「ガンダムに対する自分の感想文」と振り返っています。

また同曲は『スーパーロボット大戦』や『ガンダム無双』などのゲーム作品において、『逆襲のシャア』に関するシーンのBGMとしても聴くことができます。

・「恋しさと せつなさと 心強さと」/篠原涼子(映画『ストリートファイターII MOVIE』挿入歌)
小室さんプロデュースによる篠原涼子さんのシングルで、1994年7月にリリース。
オリコン1位、1994年度の年間3位、そしてオリコンの歴代シングルランキングで22位となった、アニソンの枠を超えた流行曲です。
累計売上は202.1万枚と、日本の女性ソロ歌手として初めてダブルミリオンを記録した作品にもなりました。

楽曲は映画の挿入歌だけでなく1995年登場のアーケードゲーム『ストリートファイターZERO』、2006年発売のゲーム『ストリートファイターZERO ファイターズ ジェネレーション』にも使用されています。

・『パンチライン』音楽、劇中歌(全作曲)
2015年4月〜6月放送のオリジナルTVアニメ『パンチライン』では、“パンツを見たら人類滅亡!?”をキャッチコピーとするドタバタコメディを音楽スタッフとして盛り上げました。

また、作詞・打越鋼太郎さんによる「津軽観光ごり推し記」「幸励の唄」「君のパン 積みたいよ」「パンチパーマとちらし寿司」「腹切りハラスメント」の5曲、作詞・オーノカズナリさんによる「約束の彼方」といった劇中歌も、全て小室さんによる“TKサウンド”です。

・「EZ DO DANCE」/TRF(『KING OF PRISM』シリーズ挿入歌)
小室さんのプロデュースによるTRFのシングルで、1993年6月にリリースされた楽曲です。
2016年1月公開の『KING OF PRISM by PrettyRhythm』劇中で声優・増田俊樹さんと武内駿輔さんが“仁科カヅキVS大和アレクサンダー”名義、
2017年6月公開の『KING OF PRISM -PRIDE the HERO』劇中では武内駿輔さんと畠中祐さんが“大和アレクサンダーVS香賀美タイガ”名義でカバー。

小室さんいわく、歌詞のテーマは「当時日陰の存在だったダンサーへのエール」とのこと。超高速のダンスナンバーは、『KING OF PRISM by PrettyRhythm』屈指の熱い“プリズムショー”にも華を添えました。
なお、『KING OF PRISM』シリーズでは他にも「BOY MEETS GIRL」「CRAZY GONNA CRAZY」がカバー曲として起用されています。

ここで挙げたのは、小室さんが携わった楽曲の一部ですが、彼がアニメ音楽界に与えた影響の大きさはうかがい知れると思います。
引退ということで今後新たな“TKサウンド”を聴く機会は失われてしまいますが、生み出された名曲たちは多くのアニメファンの心に残り続けるでしょう。
《仲瀬 コウタロウ》
【アニメ】 注目アニメ紹介:「刀使ノ巫女」 女子中高生×日本刀のオリジナルアニメ  (110) +2res
2018年01月04日 アニメ
(写真)
テレビアニメ化「刀使ノ巫女」のビジュアル(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会



 女子中高生×日本刀をテーマとしたオリジナルアニメ「刀使ノ巫女(とじのみこ)」が、5日から順次、放送される。「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」などの柿本広大さんが監督を務め、
「アイドルマスター シンデレラガールズ」などの高橋龍也さんがシリーズ構成を担当。「きんいろモザイク」などのStudio五組が制作する。

 アニメは古来、人の世を脅かしてきた異形の存在を刀によってはらう巫女(みこ)が存在した世界が舞台となる。制服に帯刀した女性たちは刀使(とじ)と呼ばれ、
警察組織に属していた。そのほとんどは、訓練学校に通う女子生徒で、学園生活を送る傍ら、さまざまな超常の力を発揮して人々を守っていた。

 美濃関学院の衛藤可奈美は、明るく前向きな性格で、学院の代表になるほどの剣の腕を持つ。可奈美は、全国5校から選りすぐりの刀使が集まる恒例の大会に向けて、
技をひたすら磨くことになる。刀使たちは千鳥や柳生新陰流など、実在の刀や流派で戦う。美少女たちによるアクションシーンも注目される。

 「亜人ちゃんは語りたい」などの本渡楓さんが可奈美を演じるほか、大西沙織さんや和氣あず未さん、木野日菜さん、水瀬いのりさんらが声優として出演する。放送はTOKYO MX、MBS、BS11ほか。

https://mantan-web.jp/article/20171228dog00m200024000c.html
【漫画】ジャンプ新連載『BOZEBEATS』に絶賛の声続出「これで新人とは…」「先が気になりすぎる」 (130) +3res
2018年1月15日(月)発売の『週刊少年ジャンプ』7号から、新連載『BOZEBEATS』がスタート。坊主がメインとなる新感覚のアクション漫画に「これで新人ってすごくない!?」と絶賛の声が続出している。

 同号の表紙&巻頭カラーも飾っている同作は、2016年に同誌で読み切りとして掲載された『BOZE』をベースとした作品。『ジャンプ』連載50周年を記念した新連載企画のうちのひとつで、予告カットが掲載された時からかなりの注目を集めていた。

 第1話で描かれたのは、北海道の山奥にある森の奥深くの物語。森では何人もが自ら命を断っており、噂を聞き付けた坊主・龍大寺は魂を鎮めるために森を訪れた。龍大寺が森で出会ったのは、狼に育てられたという少年と少年の家族である2匹の狼。少年は狼に拾われる前の記憶や自分の名前などすべてを忘れていたが、身につけていたものから円鹿環という名前であることが判明する。その後龍大寺と環は、森の奥で主と呼ばれる存在と対峙する――。

坊主が武器を駆使するという斬新な設定には、「ごつい武器持った坊主の悪霊退治とかありそうでなかったな!」「坊主カッコよすぎてビビった」「坊主にこんなにシビれる日が来るとは思わなかった」と驚きの声が続出。作者の平野稜二は同作が『ジャンプ』連載デビュー作となるが、「画力も高すぎてとても新人とは思えない面白さ」「作画も内容もめっちゃ好き!」「先が気になりすぎて次回が待ちきれない」と早くも期待の声が相次いでいるようだ。

 謎に包まれた環の過去や能力が今後どのように明かされていくのか楽しみにしていよう。

https://ddnavi.com/news/430039/a/
【イベント】ブレンド・Sスペシャルイベント『ブレンド・F(es)』 開催決定! 2018/05/06 (24) +1res
ブレンド・S:http://blend-s.jp/bddvd/

TVアニメ 「ブレンド・S」のスペシャルイベント、『ブレンド・F(es)』 の開催が決定しました!
チケット優先販売申込券は、「ブレンド・S」 Blu-ray&DVD第1巻・第2巻に封入されます!
ゴールデンウィークを締めくくる一大フェス!ぜひお越しください!
ブレンド・F(es)

日程
2018年5月6日(日) ※昼・夜2回公演
[昼の部] Blu-ray&DVD完全生産限定版 第1巻に優先販売申込券 封入
[夜の部] Blu-ray&DVD完全生産限定版 第2巻に優先販売申込券 封入
会場
さいたま市文化センター 大ホール
出演
和氣あず未(桜ノ宮苺香役)、鬼頭明里(日向夏帆役)、春野杏(星川麻冬役)
種ア敦美(天野美雨役)、徳井青空(神崎ひでり役)
前野智昭(ディーノ役)、鈴木達央(秋月紅葉役)
内容
トーク&ライブ ほか

※より詳細な情報は後日公開予定!
【コラボ】 目玉なのになぜ声が出せるんですか?「ゲゲゲの鬼太郎」コラボCMで禁断の質問 (115) +1res
ニュース2018.1.20 Sat 11:00
(写真)
「ビンゴ5『鬼太郎と目玉おやじ』篇」(C)水木プロ・東映アニメーション


『ゲゲゲの鬼太郎』と宝くじ「ビンゴ5」のコラボCMが公開された。鬼太郎が目玉おやじに禁断の質問をしたり、砂かけばばあを冷たくあしらったりと、TVアニメシリーズでは見られないシュールな内容に仕上がっている。

今回のコラボCMでは、TVアニメ第3期で鬼太郎役を演じた戸田恵子と、砂かけばばあ役を演じた江森浩子を起用。目玉おやじ役は島田敏が務め、通常ではありえないコミカルな掛け合いを披露した。
CMは2パターンが放送される。「ビンゴ5『鬼太郎と目玉おやじ』篇」では、鬼太郎が目玉おやじに向かって「父さんは目玉なのに、なぜ声がだせるんですか?」と疑問をぶつける衝撃のシーンが登場。
そのストレートすぎる質問に、目玉おやじは「えっいまさら?」と驚きを隠せない様子。すると「ビンゴ!」の掛け声が流れ出し、鬼太郎たちが踊り出すという予想外の展開に突入する。

「ビンゴ5『鬼太郎と砂かけばばあ』篇」では何かと砂をかけたがる砂かけばばあが登場。鬼太郎が「砂はもういい!」を強めに言い放つ姿が印象的で、どちらも笑いを誘う出来映えとなった。

テレビCMにあわせて、WEB動画「潜入!『ゲゲゲの鬼太郎』篇TVCM制作現場」も公開。制作プロデューサーと監督が演習方針を巡って議論を戦わせる様子を音声収録している。
緊張感漂う雰囲気の中、15秒間に全精力を注ぐプロの世界を垣間見られるが、CMはどんどんおかしな方向に……。
NGを連発した結果、すべてのセリフが英語になったり、キャラクターが消えてロゴだけになったりと、様々なパターンのCMを連発してしまう。こちらも要必見だ。


「ビンゴ5×ゲゲゲの鬼太郎」コラボCM
放送開始日:2018年1月20日(土)
放送エリア:全国

(C)水木プロ・東映アニメーション
《高橋克則》
https://animeanime.jp/article/2018/01/20/36545.html
【音楽】まず拳銃で撃たれて終わります マクロスΔ「ワルキューレは裏切らない」MVが昭和テイストの謎ドラマ仕立て (17) +1res
2018年01月19日 17時03分 公開
まず拳銃で撃たれて終わります マクロスΔ「ワルキューレは裏切らない」MVが昭和テイストの謎ドラマ仕立て
これがW伝説……。
[西尾泰三,ねとらぼ]

 2月9日公開の映画「劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ」の主題歌、挿入歌を集めた全A面シングル「ワルキューレは裏切らない」(2月14日発売)から、昭和テイスト全開のMVが公開されました。ワルキューレは本当に裏切らないな……。

 人間が凶暴化する奇病「ヴァールシンドローム」の症状を歌で鎮めようとする5人組の戦術音楽ユニット「ワルキューレ」が登場した
アニメ「マクロスΔ」は2016年に放送。劇場版は、テレビシリーズを再構築して追加要素を盛り込んだ内容となっています。


(写真)
2月25日に横浜アリーナで開催のワルキューレ3rdライブはライブビューイングも決定


 マクロスシリーズでおなじみの歌姫をユニット化する試みは、同シリーズとしては初めて歌い手が出演するPVが制作されるなど新風を呼ぶことに。
新曲「ワルキューレは裏切らない」MVは、横浜アリーナ公演を成功させるべく、横浜を牛耳る悪の組織の妨害に勇ましく立ち向かう少女たちの愛の記録
……というドラマ仕立てで、昭和を強烈にイメージさせる映像が懐かしく新鮮です。これがW伝説……。


(写真)
突然のテミス像(以下、画像は「ワルキューレは裏切らない」MVから)
(写真)
注:ワルキューレの最新MVです
(写真)
注:ワルキューレの最新MVです


 開始10秒でワルキューレが拳銃で撃たれいきなり“終”の文字が表示されたり、巻き戻ったりする独特の内容ですが、ネット上では、
劇中でのワルキューレを暗示している部分があるのではないかなどさまざまな考察を楽しむ声もあがっています。フルverが楽しみですね。

 なお、2月25日に横浜アリーナで開催予定のワルキューレ3rd LIVEは、日本各地、香港、台湾、韓国の映画館でライブビューイングされることも発表されました。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1801/19/news110.html
Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
「ャvテピピック」次に出演するのは誰? 声優予想アンケート 〆切は1月25日 (148) +2res
1月6日の放送スタート以来、攻めに攻めた演出で話題騒然のTVアニメ『ポプテピピック』。とりわけポプ子&ピピ美の声優が毎回変わることで大きな反響を呼んでおり、女性ユニット「petit milady」より悠木碧さん×竹達彩奈のふたりや、三ツ矢雄二さん×日高のり子さんといった大御所コンビも出演し話題を集めています。

そこでアニメ!アニメ!では、今後どの声優コンビが出演するのか、声優予想アンケートを実施。アンケートは自由回答形式で、ふたりの声優をお答えください。

〆切は1月25日(木)17時59分時まで。アンケートの結果はまとまり次第公開します。お楽しみに。

〜後略〜

https://animeanime.jp/article/2018/01/19/36544.html
◆萌えニュース+自治スレッド ★68 (274) +2res
萌えニュース+の自治スレッドです。
みんな仲良くつかってね。

*前スレ
◆萌えニュース+自治スレッド ★67
http://egg.5ch.net/test/read.cgi/moeplus/1507369956/
【漫画】 徳弘正也「もっこり半兵衛」1巻、江戸の治安守るちょっぴりスケベな男の人情劇 (120) +1res
2018年1月19日 18:37
(写真)
「もっこり半兵衛」1巻


徳弘正也の新作「もっこり半兵衛」1巻が、本日1月19日に発売された。

「もっこり半兵衛」は腕の立つ剣術指南役だったものの、ある事情から脱藩し江戸で夜廻りの仕事を始めた子持ちの男性・月並半兵衛が主人公の人情時代劇。
道端で男性に売春を持ちかける夜鷹たちにも優しく接し、江戸の平和を守るちょっぴりスケベな半兵衛の日々の暮らしをコメディを交えながら描いていく。
1巻にはグランドジャンプPREMIUMやグランドジャンプめちゃ(ともに集英社)に掲載されたエピソードが収録されている。

https://natalie.mu/comic/news/265906
【アニメ】 注目アニメ紹介:「オーバーロードII」 モモンガ再び テレビアニメ第2期はリザードマンの戦いも (67) +1res
2018年01月08日 アニメ
(写真)
テレビアニメ「オーバーロードII」のビジュアル(C)丸山くがね・KADOKAWA刊/オーバーロード2製作委員会



 丸山くがねさんのファンタジー小説が原作のテレビアニメ「オーバーロード」の第2期が9日から順次、スタートする。テレビアニメ第1期が2015年7〜9月に放送され、
原作のシリーズ累計発行部数が410万部を突破した人気作で、第2期は、死の支配者として世界を掌中に収めようとするモモンガと平和に暮らしていたリザードマンたちの戦いが描かれる。

 時は2138年、大ブームを巻き起こした仮想現実体感型オンラインゲーム「ユグドラシル」が、サービス終了を迎えようとしていた。
プレーヤーであるモモンガも仲間と栄華を誇ったギルドで一人静かにその時を待っていた。ゲームは終了時間を過ぎてもログアウトせず、NPC(ノンプレーヤーキャラクター)
が突如として意思を持ち始め、ギルドの外には見たこともない異世界が広がる。現実世界ではゲーム好きの孤独でさえない青年が、骸骨の姿をした最強の大魔法使いとなる。

 モモンガは、かつての仲間を探すためアインズ・ウール・ゴウンを名乗り、異世界にその名をとどろかせることを決意する。アインズは、ナザリック地下大墳墓の主として、
守護者たちの偉大なる支配者として振る舞う日々を送っていた。一方で、情報収集と資金獲得のため、冒険者モモンとしてエ・ランテルを拠点に活躍。
ギガントバジリスクの討伐などの実績を積み重ねていく。そんな中、ナザリックへ帰還したアインズは、守護者を統括するアルベドと人間界で得た情報を含めた現状の報告会を執り行うことになる。

 第1期から引き続き、日野聡さんがアインズを演じるほか、新キャラクターの声優として雨宮天さん、安野希世乃さんらが出演する。第1期と同じくマッドハウスが制作する。放送はTOKYO MX、MBS、BS11ほか。

https://mantan-web.jp/article/20180105dog00m200008000c.html
【アニメ】「ゲゲゲの鬼太郎」第6期放送決定! 鬼太郎役は沢城みゆき、目玉おやじ役は野沢雅子!? (250) +2res
ニュース2018.1.19 Fri 11:01
(写真)
「第一弾ビジュアル」(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション


TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』第6期の制作が決定。主人公・鬼太郎役として沢城みゆき、目玉おやじ役として野沢雅子、ねずみ男役として古川登志夫といった豪華声優陣が揃い、4月1日より4月1日にフジテレビほかで放送がスタートする。


→【フォトギャラリー】『ゲゲゲの鬼太郎』第6期、キャラクターデザイン&担当声優を写真でチェック!

『ゲゲゲの鬼太郎』は水木しげるのマンガを原作とするTVアニメシリーズ。1968年に第1期が放送され、2018年はアニメ化50周年のアニバーサリーイヤーだ。
今回の第6期で鬼太郎を演じることになったのは、実力派声優・沢城みゆき。今回の起用について沢城は「それぞれの世代にそれぞれの鬼太郎像があると思いますが、
このチームでどんな『ゲゲゲの鬼太郎』を創っていけるのか、プレッシャーよりも、静かに静かにどきどきしているところです」と胸中を語った。

目玉おやじ役は、初代・鬼太郎を演じた野沢雅子が担当。野沢は「親子を出来るなんて最高に幸せです。背伸びせず気張らず私なりの父親を演じていこうと思っています」と喜びのコメント。
ねずみ男役の古川登志夫も「長年一度は演(や)ってみたい、と思ってきた役でした」と明かし、「微力ながら、幾たびも制作されてきたこの有名な作品の質を貶めることのないよう努力したいと思っています」と意気込みを見せる。

そのほか、ねこ娘役を庄司宇芽香、一反もめん役を山口勝平、子泣きじじいとぬりかべの2役を島田敏、砂かけばばあ役を田中真弓、
さらにオリジナルキャラクターである人間の女の子・犬山まな役は藤井ゆきよが担当。50周年にふさわしい声優陣が勢揃いした。

フジテレビ編成部の狩野雄太プロデューサーは「第6期の鬼太郎は水木先生がご逝去されてから初めてのアニメです。今回、最高のスタッフ達と制作し、
水木先生ならではの作家性や思想を大事にしながらも、現代ならではの新しい鬼太郎が誕生したと思います」と自信を覗かせる。
特報も公開されており、日本が誇るエンターテインメントホラーとしてあらゆる世代が楽しめる作品になりそうだ。


『ゲゲゲの鬼太郎』
フジテレビほかにて4月1日(日)スタート 毎週日曜午前9時〜9時30分(一部地域を除く)

[キャスト]
鬼太郎:沢城みゆき
目玉おやじ:野沢雅子
ねずみ男:古川登志夫
ねこ娘:庄司宇芽香
犬山まな:藤井ゆきよ
砂かけばばあ:田中真弓
子泣きじじい&ぬりかべ:島田敏
一反もめん:山口勝平

[スタッフ]
原作:水木しげる
プロデューサー:狩野雄太(フジテレビ編成部)
佐川直子(読売広告社)
永富大地(東映アニメーション)
シリーズディレクター:小川孝治
シリーズ構成:大野木寛
キャラクターデザイン・総作画監督:清水空翔
音楽:高梨康治、刃-yaiba-
制作:フジテレビ・読売広告社・東映アニメーション

(C)水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション
《高橋克則》
https://animeanime.jp/article/2018/01/19/36533.html
【漫画】目立つからって、勝手に撮影して良いわけじゃない ロリータ服ならではのつらさを訴えた漫画に共感の声 (69) +1res
2018年01月19日 19時00分 公開
目立つからって、勝手に撮影して良いわけじゃない ロリータ服ならではのつらさを訴えた漫画に共感の声
「モラルとかマナー以前の問題」という声も。
[ひーこ,ねとらぼ]

 ロリータ服が好きだといううさぎのみみちゃん[email protected])さんが描いた、ロリータ服を着た人が直面する“無断撮影”被害について訴えた漫画に共感の声が集まっています。

 大好きなロリータ服を着ていると、何の声掛けもなく突然写真を撮られることが。拒否の気持ちを示しても、スマホやカメラを向け続ける人がいるそうです。

 確かに目立つ格好かもしれませんが、それを着ている人はごく普通の人間。うさぎのみみちゃんさんは「『目立ちたいから派手な服を着ている』のではなく、『好きな服が派手だっただけ』」
「なるべくほっといて下さい」と訴えています。リプライ欄にも「私は外国人に盗撮されました」「写真のネタとしか思ってないんでしょうね」など悲痛な声が寄せられました。

 時には理解のない言葉が向けられることもあります。同じくうさぎのみみちゃんさんがロリータとコスプレの違いについて書いた漫画も多くの人に読まれました。

 うさぎのみみちゃんさんが盗撮や無許可撮影の話題を出すと、「しょせんコスプレみたいなもんだろ」「コスプレして街の中歩いてんだろ?」
という言葉を投げかけてくる人がいるとのこと。しかし、実は「ロリータ=コスプレ」という解釈は間違っています。
特定の物や人、キャラクターになりきるコスプレと違い、ロリータは何かになりきるものではありません。

 漫画内で「コンビニにも、お出かけにも、いつでも着ます!!」と強調されているように、ロリータ服が好きな人にとって、ロリータ服を着るということは、
ただ普段着を着ているだけにすぎないのです。そもそも、コスプレなら勝手に写真を撮って良いというわけでもありませんしね。

 またロリータ服の盗撮が起こるのは、人が着ている時だけではありません。撮影禁止の表示があるにもかかわらず、
ロリータ服の店頭ディスプレイが撮影されてしまうケースもあります。ロリータ服は確かにかわいらしく写真映えもしますが、勝手に撮るのはやめましょう。

 うさぎのみみちゃんさんは他にも、ロリータファッションについてのエッセイ漫画を不定期に投稿しています。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1801/19/news088.html
Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 _