log2ch

削除申請
ニュース速報 | 萌えニュース+ | 芸スポ速報+ | | ハード業界 | アイドル
2018/11/29 2018/11/30 2018/12/01 2018/12/02 2018/12/03 2018/12/04 2018/12/05 2018/12/06 2018/12/07 2018/12/08 2018/12/09 2018/12/10 2018/12/11 2018/12/12 2018/12/13 2018/12/14

(2018/12/13)
スレッド
【話題】<能町みね子さん>「高輪ゲートウェイ駅」撤回の署名運動を開始!1万5000人に…「後世に残したくない。恥」 ★2 (1002) +77res
山手線30番目の駅として20年春に暫定開業する新駅の名称が「高輪ゲートウェイ」に決定した件で、名称の撤回を求める署名が1万5000人を超えたことが11日、分かった。コラムニスト能町みね子さん(39)が署名専門サイトで運動を立ち上げた。能町さんは日刊スポーツの取材に「後世に残したくない。恥」と、新駅名をバッサリと批判した。JR東日本では「(撤回の予定は)今のところない」としている。



以下は能町さんの主な一問一答(敬称略)

−「高輪ゲートウェイ」に名称決定と聞いた時の印象は

能町 ダサい。ただ、何か余計なことをやってくるとは予想はしていた。こういうものって一般公募だとまともなモノになるが、決定権者が余計なことをするというのは定番。カタカナとか付くんだろうな、とか予想はしていた。

−自身の名で署名運動を立ち上げた経緯は

能町 世間は最近、二極化しがちですけど「高輪ゲートウェイ」だけは、老若男女、右も左もがほぼ疑問を抱いている。こんなことはなかなかない。これこそ、一致団結できることではないか。簡単に覆せるのではないか。そんなことを(連載の仕事の)原稿に書いた。書いた手前、やってみよう、と。考えてしまうとやらなくなってしまうので、何も考えずとりあえず立ち上げちゃえ、と立ち上げました。

−「高輪ゲートウェイ」撤回を求める一番の理由、欠点とは。

能町 ゲートウェイの言葉になんの意味もないことですね。(JRが)「江戸の入り口」といったことは意味は説明していたが、「高輪の入り口」では意味合いがおかしい。違和感。

−署名サイトでは、公募上位3傑「高輪」「芝浦」「芝浜」については許容範囲としている

能町 「○○にしましょう」という立ち上げだと意見が割れてしまうと思ったので。そこは問わず、とりあえず「ゲートウェイ」はやめられないか、と。そもそも公募の意味は何だったんだ、ということ。

−署名が約1万5000人

能町 それぐらい集まるほど、反感を買っているということを、決定権を持っている人は自覚して欲しい。こんな個人の署名で4日かそこらで1万5000人ってなかなかない。大半が生活にかかわらない人にもかかわらず。

−JR東日本にいつ出すのか

能町 出そうとは思っているが、まずやってみようというスタートなので、いつ締め切るか、どうアプローチするかは、まだこれから。

−目標の票数は

能町 目標は初期段階では定めていない。どのくらい集まるか確かめてみたかったということもある。

−署名運動を立ち上げた自身の立ち位置としては

能町 地名マニアというか、“地名好き”ですかね。

−高輪にゆかり、思い入れは

能町 地縁は全くないが、大学で地名の研究をやっていて、江戸、東京一帯の地名には思い入れがあります。

−駅名には地名が入るのが基本か

能町 そうですね。ランドマークであることはあっても駅名が地名じゃないことはあまりない。(高輪ゲートウェイは)後世に残したくない恥。この時代の日本がどんなにしょうもない文化だったのかを、後世に残してしまう

−そういった意味で好きな駅名、地名は。

能町 地名が表しているものと駅名が合致していればいい。「渋谷」は谷の真ん中にあり、昔から渋谷村。「鶯谷」とかもいいですね。地名から消えてしまったが、駅に残っている。「茗荷谷」もそのパターンですね。

−やはり「地名好き」というのが署名運動に向かう一番の動機か

能町 あとは挑戦、という感じですかね。「高輪ゲートウェイ」になったところで、私に不利益があるか、というとそうではない。やればできる、というところをやってみたい。

−著名人として署名を立ち上げるリスク、覚悟は

能町 「高輪ゲートウェイ」がすごくいい、という人がほとんど見あたらないので、「でしゃばるな」的なこと、それ以外は思いつかない。私の予想以外のところから変な反応が来る方が怖い。

−東京メトロ日比谷線の「虎ノ門ヒルズ」駅も発表された

能町 正直、全く好きではないですが、あちらは「虎ノ門ヒルズ」というビルが既にあるので、銀座線で言う「三越前」という感じで、許容範囲ではないか、と。

つづく

[2018年12月12日9時33分]日刊スポーツ
https://www.nikkansports.com/m/general/nikkan/news/201812120000002_m.html?mode=all

写真https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/img/201812120000002-w500_0.jpg

1 Egg ★ 2018/12/12(水) 18:56:32.59
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1544608592/
【文春】ロッテ井口監督が極秘離婚&不倫相手の18歳下「元ミス沖縄」と極秘入籍!★2 (803) +22res
 2018年のシーズンから千葉ロッテマリーンズを率いる井口資仁監督(44)が、3年前に糟糠の妻・A子さんと離婚し、
今年10月、18歳下で「元ミス沖縄」のB子さんと極秘入籍していたことがわかった。

 5歳上のA子さんと井口はプロ入り前から交際をスタートし、井口はドラフト1位でダイエーホークスに入団。プロ1年目の
シーズンが終わった1997年のオフに2人は入籍した。その後、福岡から米メジャー、千葉と活躍の舞台を変える井口に付いて、
A子さんは陰日向になって20年近く、選手生活を支え続けた。

 そんなA子さんと井口が離婚したのは2015年。離婚原因はB子さんとの不倫交際だった。井口は離婚の事実を現在に至るまで
公表していないが、2017年9月24日、ZOZOマリンスタジアムに3万人のファンが詰め掛けた引退試合でも、離婚の事実が
公にならぬよう、前妻であるA子さんを呼び、家族席に座らせ、家族のように振る舞わせるという“偽装工作”を謀っていた。

 小誌取材班は、10月から正妻の座に収まったB子さんと井口が暮らす都内の自宅マンションを訪ね、携帯電話でもアプローチを
試みたが、井口自身に話を聞くことはできなかった。

 A子さんは小誌の直撃取材にこう答えた。

「辛い思いもしましたが、今は静かに暮らしています。私からお話することはありません」

 12月13日(木)発売の「週刊文春」では、井口とB子さんの馴れ初めから、何度か家族で利用したことがある高級リゾートで
3人が鉢合わせた修羅場での様子まで、詳しく報じている。

「週刊文春」編集部/週刊文春 2018年12月20日号

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181212-00010002-bunshun-spo
http://bunshun.jp/mwimgs/0/f/1500wm/img_0ff0280e6f4e92ddfa41fac25bda5d5e38934.jpg
http://bunshun.jp/mwimgs/9/8/1500wm/img_9819e166d4508360d773c65c989f3e7e129445.jpg

※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1544598311/
【券\】花田優一も離婚!「テレビで紹介された家がウチじゃない」元妻の衝撃とは (1002) +54res
父親・元貴乃花親方に続いて、息子で靴職人の花田優一が正式に離婚したと12月12日に配信された「デイリー新潮」が伝えた。

「花田優一といえば、今年9月に“板野友美似の謎の美女”と密会していたところを週刊誌『フライデー』に撮られていますが、
そもそもの亀裂が生じたのは、遡ること7カ月前の2月に放送された『おしゃれイズム』(日本テレビ系)だったというのです。
この放送では、花田が実の妹たちと一緒にお風呂に入ったりキスしていることを告白。妻との出会いを語る際に『コイツ嫁かなって思った』と話すなど、
彼のギョロっとした目つきと相まって、視聴者から相当なバッシングを浴びる内容となりました」(テレビ誌ライター)

そして、その放送を見た元妻が最も衝撃を受けたのが“花田優一の自宅公開”だったのだという。

「同誌の取材によると、番組内で“自宅”として公開されたものが、自分が住んでいる家と全く違ったそうです。
しかし、自分が知りもしない家を夫が持っていたという事実にショックを受けたことが、信頼関係を崩す決定的なものになったのだとか」(前出・テレビ誌ライター)

母親の河野景子からは深すぎる愛を注がれて、血のつながった妹たちとは常軌を逸した愛情表現。
一方で、妻を“コイツ”と呼び、その妻の知らぬところで家を持ち、謎の美女とも密会。
そして、職人と呼ぶにはあまりに短い修行期間でのメディア出演…視聴者が抱いた“違和感”は、全くもって“的確”だったようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1607704/
2018.12.12 17:25 アサジョ
【券\】<久保田が“勉強不足”だったこと〜 >M-1騒動で注目の上沼恵美子、「西の女帝」と呼ばれるワケ★2 (397) +26res
12月9日に放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)で松本人志が、先週行われた『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)の終了後、酒を飲んでいたとろサーモン久保田とスーパーマラドーナ武智が、配信動画内で審査員である上沼恵美子を激しく罵った件について、『上沼さんがどれだけすごい芸人なのかわかっていない』と二人に苦言。大きな話題となっている。

 上沼は2007年の第7回大会で初めてM-1審査員となり、2016年から連続して審査員を務めている関西芸能界の大御所である。しかしながら、上沼の出演する番組は関西ローカルでのみ放送されているものが多く、関西以外の地区では、テレビ朝日系列のお昼の料理番組『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』などを除いては、彼女をテレビで目にする機会は少なく、松本の指摘する『どれだけ凄い芸人なのかわかっていない』人が多いのも事実である。

 上沼は16歳の時の1971年に姉妹漫才コンビの「海原千里・万里」の海原千里としてデビュー。「天才漫才少女」としてマスコミに取り上げられ、1970年代前半には、沢田研二ら当時のトップアイドルらと匹敵する若者人気を関西で獲得するに至った。

 その後、第1回上方お笑い大賞銀賞、第3回NHK上方漫才コンテスト優秀敢闘賞といった大きな賞を受賞した後、1975年に後に関西テレビの常務取締役・制作局長となるテレビディレクターの上沼真平と結婚する。結婚後の数年間、引退していた時期はあるものの、以来、関西テレビを中心に多くのテレビ番組に司会者として出演。「西の女帝」として関西では知らない人はいない人気芸人となり、1994年の『第45回NHK紅白歌合戦』で紅組の司会を担当したことで、関西地方以外でも高い知名度を獲得するに至っている。

 また、後輩への面倒見がよかったこと、夫である真平が関西テレビ内で出世したこともあり、自身の番組で実力のある若手を積極的に起用し、以来、「関西芸人で上沼夫婦にお世話にならなかった人はいない」とされている。

 関西では、非吉本所属の芸人がトップになるのは難しいとされているが、上沼は関西テレビの重役である夫の政治力と自身の才能をもって二人三脚で今の地位を築き上げ、関西で強大な力を持つようになったのである。

 確かに、とろサーモン久保田は宮崎県、スーパーマラドーナ武智は愛媛県と、ふたりとも関西出身の芸人ではないため、幼少期の頃、上沼の番組に触れる機会は少なかったのかもしれないが、ふたりとも芸歴15年以上のベテランである以上、やはり松本の指摘する通り「勉強不足」は否めないところだろう。

2018年12月10日 21時0分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15720502/

1 Egg ★ 2018/12/11(火) 19:56:52.62
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1544525812/
【女優】戸田恵梨香、成田凌と破局していた。インスタ投稿全削除の原因は成田凌との破局  (603) +18res
戸田恵梨香、成田凌と破局していた インスタ投稿も全削除

綾野剛(36才)、加瀬亮(44才)、勝地涼(32才)、松山ケンイチ(33才)、関ジャニ∞の村上信五(36才)ら、戸田と交際が取り沙汰された俳優は多い。
https://img2.news-postseven.com/picture/2018/12/toda_erika.jpg

 2019年9月から放送予定のNHK連続テレビ小説『スカーレット』で主演を務めることが発表された戸田恵梨香(30才)と成田凌が(25才)が、破局していたことが明らかになった。

 タイトル『スカーレット』は「緋色」という意味。炎の色を表しているという。戸田は、戦後に男ばかりの陶芸の世界に飛び込んでいく女性を演じる。

「『コード・ブルー』シリーズ(フジテレビ系)に続いて、間もなく最終回を迎えるドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』(TBS系)の主演も大好評で、まさに旬の女優ですが、それでも戸田さんが朝の顔に抜擢されたというニュースには驚きました。というのも、朝ドラのヒロインといえば“スキャンダル”は御法度というイメージがあるからです。戸田さんは、恋多き女優の代表格ともいえますからね」(スポーツ紙記者)

 綾野剛(36才)、加瀬亮(44才)、勝地涼(32才)、松山ケンイチ(33才)、関ジャニ∞の村上信五(36才)ら、戸田と交際が取り沙汰された俳優は多い。そして今、交際中といわれるのが、成田だ。

 ふたりの交際は2017年10月、成田の運転する車が写真週刊誌『フライデー』のハリコミ車と接触事故を起こしたことで発覚した。きっかけは『コード・ブルー』での共演。今年8月にはセブ島デートを報じられるなど、順調に交際を続けてきた、はずだった。

「ちょっと前に、戸田さんが愚痴をもらしていたんです。戸田さんは熱しやすく冷めやすいところがある。愚痴が出始めるというのは破局のサインなんです」(芸能関係者)

そんな最中の10月、戸田は自身のインスタグラムのすべての投稿を削除。さらに、同時期に成田もインスタグラムの投稿をすべて削除した。

「戸田さんは“人生の第2章のスタートを切るため、30才を迎えたタイミングで断捨離をした”と説明しましたが、実際は成田さんと破局していたようです。ちょうど『大恋愛』の収録が忙しかったうえに、同時期に朝ドラのオファーも重なった。戸田さんはスパッと別れを決めたんだと思います」(前出・芸能関係者)

 小学生のときから子役として活躍。ドラマの初主演からは11年が過ぎたが、戸田は今、とにかく仕事に乗っている。ムロツヨシ(42才)とのドラマ『大恋愛』も注目度No.1ともいわれ、朝ドラのヒロインまで手に入れた。SNSの写真を消し、服を捨て、引っ越し、そして彼と別れ──『大恋愛』を経験するごとに彼女は大きくなっているようだ。

https://www.news-postseven.com/archives/20181212_823456.html
【ラジオ】B’zの稲葉、木村拓哉がライブに“サプライズ登場”した経緯を明かす「ハーレーダビッドソンに乗ってうちに来てくれて」 (289) +5res
https://tfm-plus.gsj.mobi/news/0qYiS8E0jG.html?showContents=detail
2018-12-09 (日) 12:00

木村拓哉が親交のあるゲストを迎え、人生をしなやかに生きていく様や、ゲストの秘めた魅力や強さに迫るTOKYO FMの番組「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」。12月のゲストには、B’zの稲葉浩志さんが登場します。12月9日(日)の放送では、木村がサプライズ出演した「B'z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」味の素スタジアム公演を振り返りました。

B’zデビュー30周年全国ツアー「B'z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」の味の素スタジアムで開催されたライブに、木村がサプライズゲストとして登場し、話題となりました。

「9月21日(金)、味の素スタジアムでのB’zのライブに行ってきました。そこで、帽子をかぶったカメラマンがB’zのお2人を撮影していました。そのうち稲葉さんがそのカメラマンにちょっかいを出し始めて、あれよあれよという間にカメラと帽子を奪って、そのカメラマンが大型ビジョンに映し出されると……なんと、そのカメラマンは木村拓哉さんでした!」この経緯について、稲葉さんは次のように説明します。

B’zの曲「ZER0」のなかのラップのパートで、スタッフやゲストがサプライズ登場するという演出が以前からあったそう。稲葉さんは、「今回のツアーでは(お笑いコンビ)ブラックマヨネーズの小杉(竜一)さんにもお願いして、ガードマンに扮して登場してもらいました。大盛り上がりしましたね(8月5日(日)日産スタジアム公演)」と語ります。そして、木村が登場したのは9月21日(金)の味の素スタジアム公演。この日は、B’zのデビュー30周年記念日で、特別な日のスペシャルゲストについてスタッフと熟考したそうです。

稲葉さんは「5万人の観客が、すぐに『あの人だ!』ってわかる人ってなかなかいなんですよね。人選は難航しました」と明かします。そこに浮上したのが、稲葉さんと親しい木村だったとか。稲葉さんは、「私が“交渉担当”ということで、本人(木村)に直接LINEして『お忙しいところすみません、ちょっとお仕事があるのですがいかがでしょう?』って。お伝えしたら『全然アリです!』みたいな返事がきまして」とコメント。続けて、「事前に打ち合わせをしたいと提案すると、木村さんはハーレーダビッドソンに乗って、すぐうちに来てくれて。アイデアをたくさん出してくれました」と振り返ります。

ライブ当日、カメラマンに扮した木村の姿が会場の大きなスクリーンに映し出されると、大歓声が沸き起こったそう。音声や音響などをチェックするイヤーモニターを装着していたので、会場の音があまり聞こえていなかったという木村に、稲葉さんは「実感がなかったかもしれませんが、みなさん盛り上がってハッピーになったと思いますよ」と当時の興奮を伝えていました。木村にとっても忘れられない瞬間だったようで、「特別な場所でした。たくさんのオーディエンスの前に立てるっていうことは。やっぱり、選ばれし者しか立てない場所だなと思いました」と感慨深く振り返っていました。
【女子プロレスラー】長与千種、愛犬「みつお君」が手術中に死亡 獣医に激怒「謝りも説明もない。二度と医術に携わるな」★2 (1002) +137res
女子プロレスラーの長与千種さんは12月12日、インスタグラムを更新し、パグの「みつお君」が亡くなったことを明かした。

今月6日には、ブログとインスタグラムでみつお君について、生まれつき上顎の裂傷があると説明。
「固形物は勿論、お食事は ペースト状しかダメで お水も注意しなければ 裂けている上顎から鼻に流れ 呼吸が出来なくなる」状態を改善するための手術だったが、オペ中に亡くなった。

死因を聞いても「わからない」 医師の対応に「こんな医術者だとはわからなかった」

長与さんは、自身の率いるプロレス団体マーベラスで、保護犬の譲渡会を行っている。
みつお君もこの関連で面倒を見ていた一頭のようだ。

インスタグラムでは、手術にあたった獣医らの対応を批判している。
予定では奥の縫合だけだった手術が「何も同意無く、勝手に手前までいっきに」されていたり、なぜ死んだのか訊ねても「わかりません」という回答だったという。

「わかりません?? もし これが四つ足の動物でなく二本足で歩く人間ならば [わかりません]で、済むのでしょうか?」

獣医は「短頭種の麻酔はリスキー」だとも言っていたという。
「先生は短頭種の手術を行う時、麻酔が大丈夫か大丈夫じゃないか賭けでやってるのですか?」という質問に「そうですね」と回答され、長与さんは「こんな医術者だとはわからなかった」とショックを受けていた。

「そんなんで動物医者やってるなよ 謝りも 説明もない わからないとか賭けでやってるとか(中略)医術者4人 学校からやり直すか 二度と医術に携わるな」

と、強い言葉で獣医らを批判した。

「これは酷すぎる」「医者が言う言葉じゃない」
一般的に、ブルドッグやパグ、シーズーなどの短頭種は元々気道が狭いため、麻酔をする際は特に注意を要すると言われている。
獣医の話したことは正しいのかもしれないが、伝え方を工夫する余地はあったように思われる。

インスタグラムのコメント欄には、「これは酷すぎる」「医者が言う言葉じゃない」など、長与さんに同情する言葉が多く寄せられた。
みつお君を助けられなかったことを謝罪する長与さんに「ご自分を責めないでください」と慰める声もあった。

かつて動物看護師をやっていたと名乗る人は、「医術は確かに『賭け』の部分がある」と前置きしながらも、「賭け」という言葉は「多くの臨床を経験し医療術を学び習得した医療者でも経験した事の無いような病気の治癒に当たる場合に初めて使われる言葉」だと指摘。
「本当に許せません」と、怒りをあらわにしていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/15729669/

長与千種と愛犬「みつお君」
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/2/7/27666_1591_f87c4c783f098e3a00fc55c701468d3e.jpg

★1=2018/12/12(水) 17:30:09.38
前スレ
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1544603409/
◆激Xメ{スレッド作成依頼スレ★1107 (583) +5res
ここは芸スポ+のスレッド作成依頼スレです。
・既に同じニュースのスレが作成されていないかをお調べください。
・継続依頼の場合は、スレタイとURL、新情報などあればそのニュースソース。
・執拗にスレ作成を催促する行為、雑談は本スレではおやめください。

■スレ立て継続ルール
・芸スポ+ではスレの話題の寿命などを考慮してpart1が立って4日たったら、それ以降はこの板に立てずにそれぞれの専門板へ移動してください。
●記者がpart2を立てる場合、part1が立った時刻を必ず記入してください。

↓↓ 以下のソースは芸スポ+で禁止 ↓↓

・リテラ
・日刊サイゾー
・サイゾーウーマン
・メンズサイゾー
以上の4つが芸スポ速報+での禁止ソースです。

※ライブドアは自治投票により解禁されました(2016/12/26)
※ツイッターも禁止です!(2017/03/08追記)
※ガジェット通信も禁止

※以下は、5ちゃんねるからの通達です
・エロ禁止(アダルトビデオ、AV嬢の話題なども含め全般)
 http://info.5ch.net/?curid=1651
・Rock54に指定されたソースは使えません(>>2参照)
 http://info.5ch.net/?curid=3408

※韓ネタなんでもあり。当面、正月に再考予定(2018/11/01)

芸スポ速報+板 禁止ソース最新版
http://plus.ozma.beer/mnewsplusinfo/?P=2

以上の点を満たしたスレの依頼について、確実な作成を保障するものではありません。

※前スレ
芸スポ+スレッド作成依頼スレ★1105
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1543961991/
◆芸スポ+スレッド作成依頼スレ★1106
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1543977796/
【文春】大島由香里アナが小塚崇彦と離婚決意 原因は夜遊びとモラハラ★2 (1002) +86res
 離婚に向けての別居が報じられた、元フィギュアスケート選手の小塚崇彦(29)と元フジテレビアナウンサーの大島由香里(34)。
別居の理由は「多忙によるすれちがい」とされていたが、実際は小塚の止まらない夜遊びと大島に対する“モラハラ”が原因であることが
「週刊文春」の取材で分かった。

「小塚さんは仕事がない日も家に帰らず、夜遊びを繰り返していたようです。そのことに悪びれることなく、家族をかえりみないモラルのなさに
大島さんは呆れ果て、離婚を決意したようです」(大島の友人)

 小塚は別居の理由について、小誌にこう答えた。

「子供を東京の学校に行かせようと……。(不貞行為については)他の女性との関係はゼロでございます。ただ、そういった勘違いされるような
行動はしていたとは思うので」

 大島に小塚との離婚について電話で直撃すると、「娘とがんばって生きていきます」と答えるのみだった。

 12月13日(木)発売の「週刊文春」では、大島が離婚を決意するに至った経緯、小塚の夜遊びやモラハラの詳細、そして12月9日未明、
ある男性と一緒に女性2人をホテルに連れ込む一部始終などについて詳報している。

「週刊文春」編集部/週刊文春 2018年12月20日号

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181212-00009998-bunshun-ent

※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1544598406/
【券\】とろサーモン久保田、上沼“批判騒動”後も陰で別の人を批判…反省の色なし ★2 (850) +80res
お笑いタレント・久保田かずのぶ(とろサーモン)による上沼恵美子“批判騒動”に、新たな展開があった。

発端は、2日に放送された“日本一の漫才師を選ぶ祭典”『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)放送後にスーパーマラドーナ・武智がインスタライブで配信した、久保田の動画だった。
『M-1』で審査員を務めた上沼の審査内容に不満を持った久保田は、「酔ってるから言いますけど、(審査員を)そろそろもうやめてください」
「自分目線の、自分の感情だけで審査せんといてください」「お前だよ、一番お前だよ。
わかんだろ、右側のな」と発言し、審査員席の一番右の席に座っていた上沼を批判。
上沼は3日放送のラジオ番組内で審査員の引退を宣言し、翌4日には久保田は自身のTwitterに上沼への謝罪コメントを投稿した。

以降も騒動は沈静化の兆しをみせず、ついに10日には上沼のマネージャーがマスコミの取材に応じ、吉本から久保田と武智による対面での謝罪の申し入れを受けたものの、断っていたことを明かした。
さらに、久保田の暴言に対する上沼の反応について、「怒っているほうが面白いでしょうけど、まったく(怒っていない)。
デマも流れましたが、冷たい言い方になりますけど、本人はまったく興味がなく、相手にしていないのが実情です」と語った。

「今回の騒動が起こったあとに久保田に会った人の話では、そのときも久保田は上沼以外の業界関係者への批判を口にしており、まったく反省の色が見えなかったといいます。
ことは単に久保田と上沼の間の話ではなく、所属事務所の吉本や『M-1』という番組、さらにはスポンサーにまで迷惑をかける大きな問題になっているということが、理解できていない様子だったといいます。
テレビ局としても、何をしでかすかわからない久保田を、あえて起用する理由はなく、業界全体で久保田の起用を控える動きが出るのは当然でしょう。
もはや、久保田が何をやっても“笑えない”レベルにまでなっています。また、割が良くておいしいCMの仕事が入る可能性もなくなりました」(テレビ局関係者)

久保田といえば、かつてテレビ番組で、元妻をガールズバーで働かせ、彼女のサイフから勝手に金銭を抜き警察に被害届を出されたというエピソードを披露するなど、
自身の“クズ人間”ぶりをネタにすることも多いが、今回だけはシャレにならない事態に陥っているようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1606653/
2018.12.11 22:08 ビジネスジャーナル

前スレ                     2018/12/12(水) 06:4
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1544564500/
【音楽】 「ボヘミアン・ラプソディ」、20世紀楽曲としてストリーミング最多に (384) +15res
英ロックバンド、クイーンの代表曲「ボヘミアン・ラプソディ」が10日、世界で最もストリーミングされた20世紀の楽曲となった。

ユニバーサル・ミュージックによると、スポティファイやアップル・ミュージックを含むオンデマンドのサービスや、ユーチューブでの配信を通じたストリーミング回数を調べた結果、同曲とミュージックビデオの再生回数は、全世界で16億回を超えた。

米ロックバンド「ニルヴァーナ」の「スメルズ・ライク・ティーン・スピリット」や「ガンズ・アンド・ローゼズ」の「スウィート・チャイルド・オブ・マイン」の再生回数を上回り、最もストリーミングされたクラシックロック・ソングだという。

バンドのボーカルだった故フレディ・マーキュリーを描いた映画「ボヘミアン・ラプソディ」の大ヒットで、新たな世代の間でもクイーンの人気が高まっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181211-00000047-reut-ent
【券\】菊池桃子“過去のお見合い失敗”話に「結婚自体が向いていない!」の声 (86) +1res
12月2日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)で、タレントの菊池桃子がアイドル時代に“見合い”を断られていたことを告白し、驚きの声があがっている。

「短期大学を卒業した頃に親にお見合いを勧められたとのことで、困惑しつつも何とそれを受けたというのです。
しかも、向こうから断られたのだというんですね。
これには共演した同期の荻野目洋子や西村知美も『桃子さんが断られたんですか?』と驚きを隠せませんでした。
ただ、ネット上ではその断った相手について『何ともったいないことを』といった意見がある一方、『もう桃子は結婚しないほうがいい』といったファンの意見もあふれていました」(ネットウオッチャー)

そんな“お見合い体験”の後、菊池は95年に、当時人気プロゴルファーだった西川哲と結婚したが、12年に離婚している。

「西川は95年、2年ぶりの優勝を果たして獲得賞金も2000万円を超えましたが、その後は出口のない不振に陥ったことから“結婚相手がマズかった”との批判が相次ぎました。
そもそも結婚自体、菊池は親の猛反対にあって延期後に十二指腸潰瘍穿孔で倒れ、それでも強行に入籍し、揚げ句に離婚という最悪のパターンをたどっている。
現在の大学教授も務める活躍ぶりを考えれば、“結婚が向いていない”という見方も、もっともです」(芸能ライター)

先ごろのストーカー被害の時も同様、ファンは桃子の辛そうな顔をもう見たくないのだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1605571/
2018.12.11 05:58 アサ芸プラス

https://www.youtube.com/watch?v=AmdLYRJSNYc
菊池桃子 ガラスの草原
【サッカー】<Jリーグ>Jリーグアウォーズ欠席者を公表!イニエスタやャhルスキらは家庭の事情… (131) +5res
 Jリーグは12日、18日に横浜アリーナで開催されるJリーグアウォーズにおいて、欠席する監督や選手、審判員を公表した。欠席者と理由は以下のとおり。

▼監督
ペトロヴィッチ(札幌)
→家族の事情により

▼選手
クリスティアーノ(柏)
→家族の事情により

ディエゴ・オリヴェイラ(FC東京)
→家族の事情により

エウシーニョ(川崎F)
→家族の事情により

宮代大聖(川崎F)
→U-19日本代表ブラジル遠征参加

三笘薫(川崎F)
→在学中

旗手怜央(川崎F)
→在学中

アンドレ・バイア(湘南)
→家族の事情により

イ・ジョンヒョプ(湘南)
→家族の事情により

齊藤未月(湘南)
→U-19日本代表ブラジル遠征参加

大橋祐紀(湘南)
→在学中

ミキッチ(湘南)
→家族の事情により

ジョー(名古屋)
→家族の事情により

ファン・ウィジョ(G大阪)
→韓国代表国内合宿参加

ソウザ(C大阪)
→家族の事情により

アンドレス・イニエスタ(神戸)
→家族の事情により

ルーカス・ポドルスキ(神戸)
→家族の事情により

パトリック(広島)
→家族の事情により

▼審判
佐藤隆治
→クラブW杯のため

山内宏志
→クラブW杯のため

12/12(水) 19:23配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-09196076-gekisaka-socc
【券\】<Koki>母・工藤静香に感謝「大好き」 将来は「母のような女性なりたい」 (478) +25res
木村拓哉(46)、工藤静香(48)夫妻の次女でモデルのKoki,(コウキ、15)が12日、都内で開かれた「BVLGARI AVRORA AWARDS2018」ゴールデンカーペットセレモニーにブルガリアンバサダーとして出席した。

 イベントでのアンバサダーとしての仕事は初となるKoki,は黒の両脇にスリットの入ったセクシーなドレスで登場。初イベント登場に「(ジュエリーは)撮影では何度もつけさせていただいているのですが、このような会場でつけるのははじめてでわくわくしています」と感想を述べた。また、自身にとってジュエリーとはどのような存在かと聞かれると「夢を与えてくれるもの」とし、アンバサダーに選ばれたことを「あらためて光栄に思います」と話した。

 将来的にはどんな女性になりたい女性像について、Koki,は「母のような女性になりたいです」と力強く語った。さらに「自分より、いつも私のことを考えてくれて。大好きです」と感謝の気持ちを明かし、笑顔を見せた。

 同アワードは様々な分野から比類なき才能と創造性に輝く「Inspiring Women(〜想像力と知性そして才能に満ち溢れ、多くの糸人にインスピレーションを与える女性〜)の功績や活動にスポットライトを当て、その生き方を讃えるというもの。今年の受賞者は女優の杏、作家の林真理子さん(64)ら20人が受賞した

12/12(水) 19:15配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-00000145-spnannex-ent

写真
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/12/12/jpeg/20181212s00041000226000p_view.jpg
【券\】小柳ルミ子に公開処刑された!?平子理沙の若作りコーデに「痛々しい」の声 (108) +7res
12月11日に放送された「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)の格安コーデバトルによってネット上が失笑に包まれた?

この日は、歌手の小柳ルミ子とタレントの中川翔子が対決。小柳には、みちょぱこと池田美優、中川には平子理沙がアドバイザーとしてついたが、放送中にSNSでいろんな声が飛び交った。

「多かった意見が、小柳のミニスカ姿への絶賛。還暦過ぎても『脚がキレイ』『これが美魔女って言うんじゃない?』という声が飛び交いました。
ところが同じように若づくりする平子には
『小柳さんには素直にキレイと言えるのに、平子さんだとイタいと思うのはなぜ?』などのヤジが散見され、ある種の公開処刑のようになってしまいました」(女性誌ライター)

さらにツッコミが入ったのが、中川のアドバイザーを務めた平子のセンスだ。

「ネットでは、古臭い、歳がバレるなど散々な言われようでした。若い人向けの服で“若く見せよう”というインスタント感、ドーピング感が痛々しく映ったようですね。
中川翔子のルックスで何とかごまかせましたが、Honeysで揃えた中学生ファッションみたいだという視聴者の意見に思わず同意してしまいました」(前出・女性誌ライター)

放送直後の声を拾ってみると「ボーダーをストライプって言ってたよねwww」「なんでいちいちロックテイスト入れてくんのかわからない」「自分が着たいのを他人に着せてるだけじゃん」
「絶対にこんなの着たくない」など、みちょぱのコーデに触れるものはほとんどなく、平子に対する疑問ばかり。

美脚を絶賛された小柳とヤジを一手に引き受けた平子の新旧美魔女のお二人。さすがの貫禄でお茶の間を楽しませてくれたようだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1607787/
2018.12.12 18:14 アサジョ

https://stat.ameba.jp/user_images/20181211/15/rumiko-koyanagi/2e/6f/j/o1080080914319035378.jpg
https://stat.ameba.jp/user_images/20181211/11/rumiko-koyanagi/20/4d/j/o0640051514318948312.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=UpSe3xyVBVg
小柳ルミ子~お久しぶりね
Page:1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260 261 262 263 264 265 266 267 268 269 270 271 272 273 274 275 276 277 278 279 280 281 282 283 284 285 286 287 288 289 290 291 292 293 294 295 296 297 298 299 300 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310 311 312 313 314 315 316 317 318 319 320 321 322 323 324 325 326 327 328 329 330 331 332 333 334 335 336 337 338 339 340 341 342 343 344 345 346 347 348 349 350 351 352 353 354 355 356 357 358 359 360 361 362 363 364 365 366 367 368 369 370 371 372 373 374 375 376 377 378 379 380 381 382 383 384 385 386 387 388 389 390 391 392 393 394 395 396 397 398 399 400 401 402 403 404 405 406 407 408 409 410 411 412 413 414 415 416 417 418 419 420 421 422 423 424 425 426 427 428 429 430 431 432 433 434 435 436 437 438 439 440 441 _